436件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-24 令和 3年 6月定例会(第4号 6月24日)

なお、議案第1号の審査では、特に新型コロナウイルス感染対策や道の駅の隣接地関係予算などに質疑が集中し、中でも、勝ち山お座敷体験事業補助金、そして勝ち宿泊割引事業委託料については、委員方関心も高く、多くの質問意見が出されました。  以上で報告を終わります。 ○議長(松山信裕君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。               

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

しかも、この数字は厚生労働省新型コロナウイルス感染対策推進本部より、新型コロナ感染陽性者であって、入院中や療養中に亡くなった方については、厳密な死因を問わず、死亡者数として公表、報告を行うよう通達が出ているため、新型コロナによる死者数は水増しされている状態です。  現在では死者数が多くなっていますが、いったい何人が本当に新型コロナで死亡しているのか、はっきりしません。  

勝山市議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会(第1号 6月 8日)

さて、本日の定例市議会に提案いたしますのは、1月の大雪により損傷した市道、水路等修繕費用、国の令和2年度第3次補正に伴い追加交付されることになった「新型コロナウイルス感染対応地方創生臨時交付金」を財源として実施する感染対策地域経済対策のほか、当初予算編成後に事業採択もしくは事業実施が明らかとなった国・県等補助事業に対応するための事業費などを計上した「令和3年度勝山一般会計補正予算(第2号

勝山市議会 2021-06-01 令和 3年 6月定例会目次

(吉 田 清 隆 君) …………………………………………………………………… 38     1.主要地方道篠尾勝山線整備方針について     2.県立大学学部誘致状況について     3.ヤングケアラーについて  11番(下 道 惠 子 君) …………………………………………………………………… 44     1.今後の新型コロナウイルスワクチン接種方法について     2.新型コロナウイルス感染対策

大野市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

コロナウイルス感染による経済・雇用への影響等により、令和3年度当初予算における本市の税収等、歳入は大きく減少が見込まれており非常に懸念しております。 理事者におかれては、日々の徴収に努力されていることと思いますが、税負担は公平であることの大原則を踏まえ、滞納や不納欠損が生じないよう努められたいと存じます。 次に、大野市のホームページの活用について申し上げます。 

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

次に、第32号議案 敦賀奨学育英資金貸付基金条例の一部改正の件について、質疑はなく、討論では、賛成の立場から、条例改正については、新型コロナウイルス感染影響があることから必要と考え賛成するとの意見がありました。  採決の結果、全会一致で原案どおり認めるべきものと決定しました。  

勝山市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第5号 3月22日)

コロナ禍における各事業については、いろいろな事業を組み換えて、感染予防をしながら行っていく。現在取り組めている事業は継続して実施していきたい。介護人材確保については、いろいろ考えて事業所と相談をしているが、勝山に合う方法を見つけないといけない。事業所と一緒に考えていきたい。また、市では介護人材確保奨励金補助制度があるが、使いやすい制度になるように検討していくとの説明を受けました。  

敦賀市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 2021-03-11

この動きについては、コロナ禍がある程度落ち着いても当面は変わらないというふうに新聞とかには書いてありますので、敦賀市の行政運営についても、コロナウイルス感染対策はもちろんですけれども、その他の事業についても新たな環境に合うように変えていく必要があるんじゃないかなというふうに思っております。  

敦賀市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 2021-03-10

昨年は新型コロナウイルス感染の急激な拡大で命、健康が脅かされるとともに、十分な補償もない自粛要請で、なりわいも暮らしも大変な1年だったわけですけれども、政府はこうした中、新型コロナウイルス感染対応地方創生臨時交付金というものを創設しまして、昨年の4月に第1次補正で1兆円、6月に第2次補正で2兆円交付しました。さらに今年度、1月に9587億円を計上しました。  

大野市議会 2021-03-09 03月09日-一般質問-03号

今回の成人式開催につきましては、新型コロナウイルス感染感染拡大影響により、国や県、市の感染予防に係る基準や他市町の状況などを参考に例年より長い時間を掛け準備をしてきました。 新成人の皆さまには、開催日2週間前からの体調管理と、併せて感染拡大している地域から参加される場合には、2週間の余裕を持って帰省をお願いしました。 

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

そして、新しい生活様式対応支援事業につきましては、感染防止対策経済活動の両立を図るべく実施いたしまして、156件の申請があり、ガイドラインに準じた感染防止対策を実施しつつ事業を行っていただきました。お客様が安心して来店できる環境づくりや、従業員の方が安心して勤務できる職場環境づくりができたものと認識しております。  

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

そこで、4月の機構改革後において、特に豪雨や豪雪、新型コロナウイルス感染、クマ出没等が発生した場合の危機管理体制について伺います。 次に2項目目新型コロナウイルス感染対策についてお聞きします。 昨年1月、日本で初めて感染が確認された新型コロナウイルス感染は、1年以上を経過した現在も猛威を振るっています。 

勝山市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第3号 3月 4日)

新型コロナワクチン接種後の副反応については、先行する海外での情報やメディアを通じて報告されていますが、未知の感染に対応した初めてのワクチン接種ということで、市民皆様には様々な不安と期待があることと思います。安心して接種できるよう、ワクチン接種に関する情報を市の広報やホームページ等で周知してまいります。  

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

新型コロナが問うているのは、感染対策経済か、二者のうちどちらを優先するのではなく、どんな社会を構築するのかである。水野教授が過去のパンデミックから導き出しました。その上で提言します。  これまでの社会は、より速く、より遠く、より合理的にだった。これを改めないと、新たな感染に襲われ、経済も打撃を受け、二者を失う。このため、より近く、よりゆっくり、より寛容に、の社会を構築するべきだ。

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

市立敦賀病院では、発熱外来の設置をはじめ、面会禁止院内入口等における検温など感染予防対策を引き続き徹底しております。  今般、二州地区における患者の増加に伴い、感染指定医療機関として、また地域基幹病院としての役割を担うため、先月6日から感染病床を一時的に増床し、患者の受入れを行っております。  

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会 目次 2021-02-24

───────────────────────  41  第2号(3月9日) ○日程第1 第1号議案~第9号議案、第20号議案委員長報告から採決まで) ──  45 ○日程第2 代表質問  市 政 会  林   惠 子 君 ─────────────────────  49   1.財政運営について    (1) 当初予算中期財政計画    (2) 第7次総合計画   2.新型コロナウイルス感染対策

勝山市議会 2021-02-24 令和 3年 3月定例会(第1号 2月24日)

次に、新型コロナウイルス感染への対策について申し上げます。  新型コロナウイルスが国内で確認されて1年が経過いたしました。この間、国、県、勝山市はもちろん、各医療機関等が一丸となって感染対策を続けていますが、依然として終息への道筋が見えておりません。  こうした状況の中、県内のトップを切って、福井勝山総合病院において感染収束の切り札と期待されるワクチン接種が始まりました。