20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問、討論、採決-04号

◆11番(野村勝人君)  情報公開と公文書管理の改善について。 学校教育審議会議事録公開請求訴訟のことについては、皆さんよくご存じのことと思います。 この訴訟において、大野市の主張が退けられ、大野市は判決を受け入れました。 これによって、市の情報公開制度に対する認識に大きな変化をもたらすものと考えます。 また情報公開制度は、適切な公文書管理によって保障されるものです。 

大野市議会 2001-06-13 06月13日-議案上程、説明-01号

一方、市民への一層の周知と意見集約を図るため、シンポジウムの開催や市民アンケート調査の実施、そして市のホームページでの情報公開等も予定いたしております。 そして、本年11月末には最終案がお示しできるよう、全庁体制で取り組む所存であります。 次に、中部縦貫自動車道の整備促進について申し上げます。 

大野市議会 2001-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

この策定に際しましては、アンケート調査の実施やシンポジウムの開催、市のホームページでの情報公開等を行うとともに、策定のための委員会を構築し、関係団体、あるいは関係者の方々の意見も十分お聞きしながら、集約していきたいと考えております。 基本計画策定後のスケジュールにつきましては、まずシビックセンターの建設に全力を傾注する所存であります。 

大野市議会 2000-12-06 12月06日-議案上程、説明-01号

地方自治体にとっては、自治体の果たすべき役割や住民の方々に対する情報公開や説明責任などがより一層問われるとともに、住民にとっても、自己選択や自己責任も重くなる時代を迎えることとなりました。 さらに、有珠山の噴火、三宅島の噴火による全村民の移住、愛知県などの豪雨による水害など今年は大きな自然災害が発生し、甚大な被害を及ぼした年でもありました。 

大野市議会 2000-03-02 03月02日-議案上程、説明-01号

また、情報公開住民参加・説明責任に立脚した地方自治の推進にも努めてまいりたいと存じます。 今、大野市は、市街地の活性化と地域に活力を与える産業の振興、また下水道道路など生活基盤の充実、さらには本格的な少子・高齢社会に対応した福祉施策の推進や教育環境の充実など、重要課題が山積をいたしております。 

大野市議会 1999-12-08 12月08日-議案上程、説明-01号

現在の監査は、主に過年度事業を対象に実施しておりますが、情報公開の進展や地方分権の推進等、時代の流れから、現年度監査行政監査を実施する重要性にかんがみ、今後関係各課連携を密にし、十分協議を重ねるとともに先進事例等を調査・研究して、早急に現年度監査行政監査が実施できるような事務局体制の確立に向けて取り組むべきであるとの意見が述べられました。 次に、事務事業の執行体制についてであります。 

大野市議会 1979-08-01 08月01日-一般質問-03号

ただひとつご理解をいただきたいのは、私、先ほど服務で申し上げましたけれども、服務と、いわゆる情報公開による公開とは別の目的で制定されておりますので、昨日助役が浦井議員の時にご答弁申し上げましたように、情報公開請求される分についてはその範疇(はんちゅう)ではないと理解しております。 ○議長(島口敏榮君)  榮君。

大野市議会 1974-07-02 03月12日-代表質問、一般質問-02号

公職選挙法」第2章選挙権および被選挙権第9条と8条にあるように、被選挙権住所要件がない首長とは違い、住民要件・選挙権がなければ被選挙権を得られない議員議会と今後の市の進む方向性を議論し、市民情報公開し、進めていくべきではないかと考えます。 そして私は提案します。「教育に特化したまちづくり」を提案します。 

大野市議会 1966-03-07 03月07日-代表質問、一般質問-02号

自治体もできるだけ公開すべきであると大野市情報公開条例でも提言しています。 しかし、学校教育審議会は答申がなされ終了したにもかかわらず、その議事録の公開は・・・・・・。 (6番 松田元栄君、議事録を掲げる) ◆6番(松田元栄君)  このように真っ黒でございます。 これらの情報の公開について、既に答申が出され完了している段階で、この会議録が公開できないのはなぜかご質問致します。 

大野市議会 1963-03-07 03月07日-議案上程、説明-02号

議案第27号 大野市情報公開条例及び大野市個人保護条例の一部を改正する条例案については大野市消防本部情報公開制度および個人情報保護制度の実施機関に加えるために必要な改正をすることについて、議会議決を求めるものでございます。 この改正条例は、平成18年4月1日からの施行としております。 次に、 議案第28号 大野市水防協議会条例の一部を改正する条例案について説明いたします。 

大野市議会 1958-03-09 03月09日-代表質問、一般質問-02号

そういう中で、理事者の皆さんと議会が、この本会議場で丁々発止、議論することが、私は今一番求められております情報公開の中でも、一番の情報公開になるんじゃないかなという考えを持っておりますので、どうか今から行います代表質問にもですし、また一般質問の答弁におきましても、明快なるご答弁を、できないものは「できない」、それは「こう考えている」から、「こう違います」とか、はっきりとおっしゃっていただきますことが

大野市議会 1956-03-08 03月08日-一般質問、討論、採決-04号

さらには、大野市情報公開個人情報審査会が昨年11月1日付けで個人情報に触れる部分を除いて公開するように求めているにも関わらず、委員会委員の意見を聞いてからということで、結果的には公開しませんでしたわ。 しかし、それによって市民はますます不信感を得たんじゃないですか。 そういう認識はありませんか。 ○議長(山崎利昭君)  教育委員会事務局長、小川君。

大野市議会 1954-01-27 03月03日-議案上程、説明-01号

そのためには、情報公開を推進し行政の透明性を確保するとともに、職員意識改革や政策能力の開発のための研修の充実、行政評価システムの導入、公共工事の入札制度の適正化、市有財産有効利用や未利用地の処分など、第4次行政改革大綱に基づく取り組みを着実に推し進めるとともに、市税等の収納強化に努めてまいります。 

大野市議会 1946-07-23 07月23日-一般質問-02号

市民の皆さまに、一緒に挑戦する仲間になっていただくためにも、ガラス張りの財政運営が必要であり、これまで以上に開かれた、分かりやすい、新たな情報公開が必要ではないかと思います。 財政に関する情報公開について、今後の取組みをお尋ねいたします。 以上、ご答弁をよろしくお願い申し上げます。 ○議長(山崎利昭君)  梅林君の質問に対する理事者の答弁を求めます。 市長、石山君。 

  • 1