38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鯖江市議会 2019-12-10 令和 元年12月第422回定例会-12月10日-03号

福井国体のとき、イベント会場の裏で、ボランティアの方々が、お弁当の空を、食べ残し、燃やすごみ、紙、プラスチックに分別しリサイクルしている様子を目にしました。エコ国体を実践している姿に感銘を覚えたものです。  鯖江でも、年間多くの屋外イベントが開催されます。露店で売られる食品は、ほとんどが使い捨てのプラスチック容器に入っています。結果、ごみ箱には大量のごみが積み上がります。

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

そうすると、安いお米というものの需要が減ってくるということで、ブランド化志向というのはそれだけ結構なことですけども、やはりそうしたお弁当とか、そういったところのスーパーのお米、お弁当ですね、それからレストラン、そういったところも減ってきているのではないかということを言われておりますし、それからもちろん大事なことは、加工米の大体5倍ぐらいの補助金家畜用のお米にはついているわけですね。

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

一方、本年産さばえ菜花米につきましては、既に栽培農家から販売されており、イベント時の仕出し弁当等でのPRなどにより販路拡大の支援に努めるとともに、引き続き来年産として24ヘクタールの作付を行ってまいります。ハナエチゼンやコシヒカリにつきましては、1等米比率が昨年より上昇しており、今後もJAたんなんや県とともにさらなる良質米生産に向け取り組んでまいります。  

大野市議会 2018-03-16 03月16日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また、国道158号の通行止めにより、和泉保育園に給食食材が搬入できなかった2日間については、保護者にご協力いただき、お弁当をお願いしたとのことであります。 簡易水道事業につきましては、下山地区で凍結による漏水が発生し、2月10日から配水池の水位低下が認められたため、地区民に断水をお願いして漏水箇所の特定に当たったとのことでありますが、その特定には時間を要したとのことです。 

鯖江市議会 2016-09-06 平成28年 9月第406回定例会−09月06日-03号

それに期待したいと思いますけれども、要望しておきたいのは、やはり年齢を超えた、今、特にNPOセンターですと、大学受験の高校生の子が、あそこにしばらくの時間、特に夕方から夜にかけての時間とか、土曜日、日曜日も集まって、あそこで真剣に、お弁当食べながら、そして勉強もしてられたり、図書館ですと、図書館のところの少し談話室がありますので、弁当を広げながら、そして、図書館でいろいろな調べ物をしたり、勉強したりしているという

鯖江市議会 2016-06-14 平成28年 6月第405回定例会−06月14日-03号

健康福祉部長(友永英宣君) ひとり暮らし高齢者の食べることの支援の現状、それと健康で長生きしていただくための施策、そういったことについてのお尋ねでございますけども、現状でございますけども、買い物や調理が困難な高齢者を支援するために、週1回でございますけども、配食ボランティアの方々が、栄養バランスのとれた昼食、お昼のお弁当を持って訪問しまして、健康で自立した生活を送ることができるように、また安否確認

鯖江市議会 2015-06-02 平成27年 6月第400回定例会-06月02日-03号

高齢者病気がちで体が弱かった友人が、ひとり暮らし用の宅配弁当を一食だけど注文するようになったら、管理栄養士のメニューだからか、きちんと栄養計算がされているということで、栄養の偏りを防ぐことができて、少し体力がついた。お医者さんへ行く回数が減ったかもしれない。わかってはいたけれど、食べることって、何を食べるかが非常に大切なんだなということを話しておられました。  

鯖江市議会 2014-12-09 平成26年12月第398回定例会−12月09日-03号

また、同じく豊地区の農家グループが、農産物直売所加工施設をつくりまして、お弁当惣菜などの製造販売を始めていらっしゃいます。また、先ほどの、Aコープさん2店におきましても、地場産農産物の直売コーナーの増設、こういった支援等で販路拡大に向けた取組をしておりまして、JAさんの方の、Aコープさんの方の売り上げについても、非常に野菜等は順調に伸びているというふうに伺っております。

鯖江市議会 2013-06-11 平成25年 6月第391回定例会−06月11日-03号

また、作業製品等の売り上げ収入についてでございますが、箱売りであるとか包装、部品組み立て、印刷、清掃などの受託事業については収入も安定しているそうでございますが、弁当パン、クッキー、野菜等の食品販売などにつきましては売り上げの変動が大きいというふうに聞いております。  以上でございます。 ○議長(平岡忠昭君) 小竹法夫君。

鯖江市議会 2013-06-10 平成25年 6月第391回定例会−06月10日-02号

また、除去食や代替食でも対応できない場合については、自宅からお弁当を持参してもらう、そういう対応を行っております。  中学校におきましても、小学校の場合と同様ではございますが、給食は業者に委託しております。それで、給食での対応を希望する生徒の保護者に対して、やはり聞き取り面談を行いまして、業者ができる範囲で対応をしていただいております。

鯖江市議会 2012-09-03 平成24年 9月第388回定例会−09月03日-02号

また、こういった除去食とか代替食でも対応できない場合ですが、これは自宅から弁当等を持参してもらうといったことでの対応をしていただいております。また、この食べ物のアレルギー児童が体調不良とか、運動などによってもアレルギーの発作を起こすこともありますので、担任とか養護教諭が連携をとりながら児童観察を常に行っておりまして、アレルギー児童の対応に努めているところでございます。  以上でございます。

鯖江市議会 2012-06-11 平成24年 6月第387回定例会−06月11日-02号

そして、同じテントの中で同じ弁当を食べながら、そしてお年寄りの方もまた若い方も、そして乳飲み子の赤ちゃんも一つのテントの中で、1年に1回しか知りませんけども、そういったところに町内の方が集まっていただきまして、そして赤ちゃんがいれば、特に高齢者のおばあちゃんなんかが、さっとそばに寄ってこられて、かわいいい赤ちゃんですね、何カ月ですかということで、そういった話し合いができてくるんですね。

鯖江市議会 2011-03-18 平成23年 3月第381回定例会−03月18日-04号

出動1回の考え方については、これまで、緊急出動した場合は、ボランティアで出ていただいていた経緯があり、それを時間当たりの手当てにしてしまうと、これまでの尊い気持ちが薄れてしまうので、弁当代だけということで、防犯隊の方々も納得され、御協力いただけるということなので、当面はこのような扱いとしたいとの答弁がありました。  

鯖江市議会 2007-12-12 平成19年12月第365回定例会−12月12日-03号

この点、食につきましては、従来鯖江独自の創作弁当、料理、お菓子などの開発が関係の組合によって手がけられておりましたが、現地での販売となると、多くのリスクが伴うと消極的でございます。また、眼鏡、漆器など特産品も、イベント会場でのPRには使えても、公園での販売にはなじまないとの考え方もあり、ここが他の行楽地との違いでございます。

鯖江市議会 2007-03-23 平成19年 3月第361回定例会−03月23日-04号

それでは、最初に議案第1号 平成19年度鯖江市一般会計予算中、第1表 歳入歳出予算歳出)款3民生費(国民年金事業費、老人医療費交通災害共済費を除く)、款4衛生費(合併処理浄化槽費、国民健康保険事業費を除く)、款5労働費、勤労青少年ホーム費、款10教育費につきまして、まず民生費でありますが、老人福祉費における、ひとり暮らしの高齢者等に対してボランティア弁当の宅配を行う「食」の自立支援事業であるが

鯖江市議会 2006-12-13 平成18年12月第360回定例会−12月13日-03号

次は、日頃からマイはしを持ち歩き、割りばしを使わない、家で食べる弁当を買う時は割りばしを断るなど、市内のNPOがマイはし持ち歩き運動を展開されています。「割りばしは、資源の無駄遣いであるばかりか、捨てて燃やしてCO2排出にもつながっているので、やめよう」という運動です。できる人、気がついた人からやればいいことですが、市役所の食堂では既に塗りばしが置かれております。

  • 1
  • 2