1099件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

これらを総合的に警備、管理する要員の配置等、安全対策が必要ではないかとの質疑があり、理事者より、広報、周知については、区の回覧、またRCN、広報つるが等の媒体を使い周知徹底する。また、道路の横断や車と人の動線のかぶりは、安全、安心の面を重視し警備員の配置等を検討している。十分配慮いたしたいと考えているとの回答がありました。  以上が本委員会における調査の経過であります。

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

そのため市内の中小企業におけます人材募集力の強化に活用いただくことを期待するものでございますが、あわせて本市の住みよさ等も魅力の一つとして会社のほうで広報いただくことで、さらなる募集力の強化につながることを期待しているものでございます。  以上です。 ◯15番(豊田耕一君) 今部長から御答弁ありましたように、そのサイトを見ないとなかなかわからないとか、いろいろあるかと思うんですね。  

大野市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

それに関し委員からは、計画策定への議論を深めるための市民の関わり方について、まずは今回、市が子育て支援に関する計画を策定することを市民の方にお知らせすること、また策定までのスケジュール、議論されている内容など、タイミングを逃さずに広報することが重要だとの意見が述べられました。  理事者におかれましては、市民の方への情報提供の有効な方法などを検討して取り組んでいただきたいと存じます。  

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

さらに、工事進捗に伴う庁舎出入り口の変更や駐車場の位置、また来庁者の動線についての市民への周知はどう考えているのかとの質疑に対し、理事者より、適宜、工事進捗状況により広報つるがなどでお知らせをしていきたいと考えていると説明がありました。また、立体駐車場がある西側が正面玄関のかわりになるため十分周知徹底を図っていきたい。

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

この一般の閲覧に供するとは、検索資料を公開窓口である総務課に備え、市民の皆さまがいつでも閲覧できるようにしておくことであり、大野市文書管理規程で定めている文書分類表と文書引継書のほか、広報おおのや助成制度ガイドブックなどの市が発行する刊行物を検索に必要な資料として備えております。  このようなことから、公文書の検索資料提供につきましては、現行の手法で対応できていると考えております。  

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

また、各分野における全国的な表彰制度において授賞された方や団体広報おおのに掲載し、市民の取り組みが全国的にも認められていることをお知らせするようにしました。  五つ目、行財政改革では、事業の総点検と見直しを行うとともに、公共施設の再編について関係者と協議を進めながら、着実に取り組むことを再度確認しました。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

福祉保健部長(山本麻喜君) 確かに議員さんがおっしゃいますように、よく知らないとおっしゃる方もおられるという御意見もございますので、定期的に子供が楽しめるイベントを開催するとか、また広報つるがや市のホームページ、またRCN等でお知らせをしておりますけれども、市民の方への周知について、より一層わかりやすいものになるよう努めてまいりたいと考えております。よろしくお願いします。

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

この事業を実施するに当たり、広報さばえとか市のホームページで事業内容を掲載しておりますが、事業対象となる要件とか申請手続などについてわかりづらいとの御意見もいただいておりますので、区長会や地区社会福祉議会での事業説明や、また出前講座、そういったものを活用いたしまして、地域の住民の方々やボランティア団体の周知を図りながら、今後、事業の推進に努めてまいりたいというふうに考えております。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

なかなかそういって見る人は少ないかもしれませんが、まず県内全域にこういった広報活動もしていただくということはとても大事だと思うんです。本当に熱心に取り組んでいただける状況に、ありがたく思いますし、これが鯖江市だけじゃなくて、県内全域あるいは全国に発信していくというようなことを私は考えるわけであります。  

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

こうした敷地内工事の進捗により、来庁される方々には大変御不便をおかけしますが、周知、広報に努めるとともに、安全確保に十分配慮し、新庁舎の整備を進めてまいりますので、市民の皆様を初め議員各位の御理解、御協力を引き続きお願いいたします。  次に、原子力行政について申し上げます。  

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

また、消費税率10%への引き上げ時の子育て世帯や低所得者の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起、下支えするためにプレミアムつき商品券の販売も行うこととしており、本市においても事務費を補正予算ならびに当初予算に計上し、今後、市民の皆様への広報活動や販売手続を進めてまいります。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

関連し、受診率を上げ、予防につなげるためには広報に力を入れることが重要と考えるが、今後の広報の仕方についてどのような見込みがあるのかとの問いに対し、現在、できるだけ多くの方に行き渡るような形で広報個人通知をしている状況である。今後も国で行っている広報についての研究や各企業で行っている事業の取り組みのノウハウなどを取り入れながら広報の内容を考えていきたいとの回答がありました。  

鯖江市議会 2018-12-12 平成30年12月第416回定例会−12月12日-04号

これまで市でも、広報さばえとか、説明会の日程等を周知してきたわけでございますけれども、議員が御指摘のように今後も税務署と連携をとりながら、市のホームページなどへの消費税率の改正とか、消費者向けの軽減税率制度の概要、今ほど御指摘がございました事業者向けの制度への対応、また、補助金制度の概要とか、お問い合わせの窓口などの掲載というものをさせていただきまして、市民にわかりやすく周知していきたいと考えてます

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

さらに本道の駅のPRにつきましては、広報おおの11月号での掲載や九頭竜紅葉まつり、JA感謝祭、新そばまつりにおいてPRブースを設置し、市民への周知を図ったとのことであります。  理事者におかれましては、回遊性を高める取り組みに引き続き、また今以上に努めていただきたいと存じます。  以上であります。