479件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2022-11-20 11月20日-05号

結果,日常的に水道下水道施設管理を担う部長級幹部は現行の企業局長下水道部長の2人体制から1人だけとなります。全国各地の大規模災害で繰り返し指摘されているのは,至るところで施設の破損が生じ,緊急に対応せねばならない事態が数多く生じるため,情報が集中し過ぎて処理できなくなり,行政機能が麻痺する問題です。

越前市議会 2020-12-05 12月06日-04号

それを我々は違うということをことしの夏に知事あるいは土木部長を初め県幹部に要望したときに強く申し上げ、ちゃんと図面もつけて、越前市では戸谷片屋線商工会議所のほうからずっとオーディオテクニカにかけて延伸していくこととか、あるいは道路の水が武生美山線のところなかなか少ないというような話も聞いておりますので、北町のパンダの交差点にかけて市道の部分を消雪化を位置づけたことで、水をしっかり市から県道の消雪に

越前市議会 2020-11-28 12月03日-02号

今はもう退職された当時の幹部の方にお会いする機会がありますが、この事業についてお聞きしたとき、ただ一言機が熟していなかったんですと言われました。現段階で市はまだ機が熟してないと判断しているのか、将来に向けての再構築について市長の見解を求めたいと思います。 

福井市議会 2020-11-13 11月13日-04号

有効性が非常に低いだの,子宮頸がんは定期的な検診だけでほぼ完全に予防できるだの,根拠のない発言がSNS上で拡散されており,ある政党の幹部までがその意見にくみしてデマ拡散の一翼を担っているという嘆かわしいありさまです。 このような状況の中,厚生労働省HPVワクチンの正しい理解を促すための情報提供用リーフレットを昨年1月に改訂し,ことし8月に各自治体での活用状況調査した結果を公表しています。

大野市議会 2020-06-08 06月08日-一般質問-02号

しっかりその辺はもう、皆さん特にこの議会という場もそうですが、やはり幹部方々、三役の方々、一生懸命やってらっしゃるのはもちろんですが、その時機を逸してタイミングをずらすことで、中で一生懸命働いている職員が全うに評価されないというようなことも見受けられては、組織が回りません。 

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

請願第4号 関西電力の原発に関わる不正資金還流真相究明を求める意見書提出については,関西電力福井県庁幹部関西電力などと癒着していた高浜町元助役の故森山氏から多額金品を受け取っていたことに対して,もっと徹底した調査を市議会から求めてほしいというものです。教育民生委員会では,意見書提出は必要ないとの意見が多数を占めましたが,県の調査内容を本当によく知っていらっしゃったのかと疑問に思います。

大野市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

陳情は、関西電力幹部に3億円を超える金品高浜町元助役から提供されたことについての全容解明関係者の厳正な処分再発防止策策定実施を国の責任で行うことを求める意見書を国へ提出するよう求めるものであります。 併せて福井職員金品受領問題についても、行政判断影響がなかったのか、全容解明再発防止実施するよう求める意見書福井県へ提出するよう求めるものであります。 

福井市議会 2020-03-03 03月03日-03号

あの福井豪雨のさなか,美山の蔵作町で災害救助に奮闘した元消防幹部職員は,濁流に丸ごとのみ込まれたあの地域で一人の犠牲者も出さずに避難を行えたのは,自治会長から地区住民名簿提供と迅速な対応があったからだと語っています。まさに自治会長は,その地区ごと災害対応の要となって働いてきたし,これからもその任務は変わらないのではありませんか。

おおい町議会 2019-12-19 12月19日-03号

初めに、請願第3号不正資金還流真相究明をもとめる請願につきましては、ふるさとを守る高浜・おおいの会代表東山幸弘から14番猿橋巧君の紹介により提出されたもので、その趣旨は、関西電力幹部に3億円を超える金品元高浜町助役から提供されたことについて、9月27日に一斉に報道されました。この問題の全容解明関係者の厳正なる処分再発防止策策定実施関西電力に求めてもらいたいという内容のものです。 

勝山市議会 2019-12-18 令和元年12月定例会(第4号12月18日)

            ) 第17 議案第 41号 令和年度勝山水道事業会計補正予算(第1号) 第18 議案第 42号 令和年度勝山市有林造成事業特別会計補正予算(第1号) 第19 議案第 47号 勝山水道事業給水条例の一部改正について 第20 議案第 48号 はたや記念館「ゆめおーれ勝山」の設置及び管理に関する条例             の全部改正について 第21 意見書案第3号 福井県歴代幹部

大野市議会 2019-12-18 12月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

陳情は、関西電力幹部に3億円を超える金品高浜町元助役から提供されたことについての全容解明と、関係者の厳正な処分再発防止策策定実施を、国の責任で行うことを求める意見書を国へ提出するよう求めるものであります。 併せて福井職員金品受領問題についても、行政判断影響がなかったのか、全容解明再発防止実施するよう求める意見書福井県へ提出するよう求めるものであります。 

敦賀市議会 2019-12-17 令和元年第7回定例会(第5号) 本文 2019-12-17

9月26日、共同通信の報道によって、関西電力幹部元高浜町助役関電から工事を請け負っていた建設会社による3.2兆円の不透明な流れが明らかになりました。簡単に説明すると、関電会長社長を含む幹部20人が元高浜町助役から現金や金貨、小判、スーツ券など合計3.2億円受け取っていた。金品のもととなった約3億円は、元助役が顧問をしていた高浜町の建設会社吉田開発提供していた。

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

公務員の倫理感についてですが、先ごろの新聞各紙報道によれば、福井県の調査関西電力幹部多額金品を送っていた高浜町の森山助役事件、いわゆる原発マネー問題で県の幹部職員やOB計109人も現金や贈り物を受け取っていたことがわかったとありました。全くもって憂うべき事態であるとともに、この際、後世に引き継がないよう徹底的な事件解明と厳正な処分を望むところであります。

大野市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

その際、その防災士、また自主防幹部の方との接点材料として使っていければなと、今現在、考えているとこでございます。 ○議長(梅林厚子君)  林さん。 ◆3番(林順和君)  どうしても答弁とかそういうふうになったときに、時系列をしっかり見なきゃいけなくて、市役所が今、防災マップをまた区に作った後に配りに行きますと。