173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

すなわち、敦賀市固定資産評価審査委員会委員には、   敦賀市川崎町8番15号    林   智 勇 氏 でございます。  同氏は、人格高潔にして経験も極めて豊かであり、委員として最適任と認められますので、ここに提案する次第です。  何とぞよろしく御同意賜りますようお願い申し上げます。 ◯議長(和泉明君) お諮りいたします。  

敦賀市議会 2018-08-31 2018.08.31 平成30年第3回定例会(第4号) 本文

7月の避難勧告で、笙の川の東側、川東のほうは川崎町、結城町、松栄町、三島町の1丁目、2丁目、3丁目、開町に避難勧告が出ました。例えばプラザ萬象までと市民文化センターまで、各地区から歩いていくことを想定したときにどちらが近いか。特に笙の川の下流から。各地区の会館からの距離を見てみますと、川崎、結城、松栄は市民文化センターのほうが近い。

敦賀市議会 2018-03-09 2018.03.09 平成30年第1回定例会(第4号) 本文

このほか一般観覧者用として松原運動場、川崎・松栄岸壁等に臨時の駐車場も開設する予定をしております。  また、ソフトボール競技が行われるきらめきスタジアムにつきましては、周辺駐車場は選手、監督のバス競技役員の利用で埋まってしまうため、一般観覧者用として金ケ崎緑地周辺、交流拠点用地の駐車場、田結海水浴場駐車場を臨時駐車場として開設する予定をしてございます。

敦賀市議会 2018-03-07 2018.03.07 平成30年第1回定例会(第2号) 本文

このほか一般観覧者用として、松原運動場、川崎、松栄岸壁等に臨時駐車場を開設する予定といたしております。また、きらめきスタジアムにつきましては、周辺駐車場は選手、監督のバス競技役員の利用で埋まってしまうため、一般観覧者用として金ケ崎緑地周辺、交流拠点用地駐車場、田結海水浴場駐車場を臨時駐車場として開設する予定といたしております。  

小浜市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号

また、積雪が多くなりました昨年度、今年2月のような場合には、議員おっしゃいましたとおり、川崎の小浜漁港の一部について一般の市民の方々向けに臨時排雪所を設けることとしてございます。  なお、昨年度は特に積雪が多かったことから、道路の排雪が南川だけでは対応できずに、川崎の小浜漁港に排雪場所を追加したところでございます。  

敦賀市議会 2017-12-07 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文

次に、去る11月22日に大学教授等の有識者5名、そしてトヨタ自動車川崎工業東芝エネルギーシステムズ及び敦賀商工会議所の4名をオブザーバーとした有識者会合を開催いたしました。この席上、最先端の水素関連の研究に取り組んでいる各有識者、オブザーバーからさまざまな御意見をいただいたところでございますが、大きく3つの御意見につきまして御紹介させていただきます。  

敦賀市議会 2017-09-15 2017.09.15 平成29年第3回定例会(第4号) 本文

左岸、右岸それぞれの答弁はありませんでしたが、右岸側には結城、川崎、松栄町を初め三島町1、2、3丁目と市街地が広がっており、敦賀病院もあります。また左岸には松島、呉竹、昭和町、中央町と市街地が広がり、来迎寺や永建寺などのお寺もございます。さらには市役所消防署、量販店、多数の企業等も点在しております。

敦賀市議会 2017-09-14 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

避難対象地区は、昨日も申し上げましたが松島町松島町2丁目、呉竹町1、2丁目、昭和町1、2丁目、開町、三島町1、2、3丁目、川崎町、結城町、松栄町の13区でございます。  その後も水位の上昇が見られ、氾濫のおそれがさらに高まったことから、午前4時40分に避難勧告から避難指示に切りかえて発令をいたしました。  以上でございます。

敦賀市議会 2017-09-13 2017.09.13 平成29年第3回定例会(第2号) 本文

日が変わりまして、午前零時、第3回の災害対策本部会議を開催いたしまして、同じく午前0時15分に松島町松島町2丁目、呉竹町1、2丁目、昭和町1、2丁目、開町、三島町1、2、3丁目、川崎町、結城町、松栄町の合計13区に対し、笙の川の氾濫のおそれが高まったため避難勧告を発令しました。あわせまして指定避難所を1カ所、こちらは松陵中学校になります。こちらを追加で開設をいたしております。  

敦賀市議会 2017-03-10 2017.03.10 平成29年第1回定例会(第4号) 本文

一部、松栄、川崎の細い今も残っているあの通りを除いてほとんど焼け野原になってしまったという経緯があって、戦後、川原市長の時代に、災害や緊急時のために道幅を広くとろうということで広い道ができたというお話を戦前生まれの方々にお聞きしたことがあるんです。  そういう中で、震災、いろんな災害があります。

敦賀市議会 2017-03-08 2017.03.08 平成29年第1回定例会(第2号) 本文

1月24日でございますけれども、川崎工業株式会社の播磨工場及び明石工場、こちらのほうを訪問いたしました。両工場におきまして、水素貯蔵と発電に係る我が国でも最先端の研究開発というのが進められております。川崎工業株式会社さん自体が非常に大きな企業でございますので、企業さんの中でそういった水素エネルギーに関するサプライチェーンが形成できる。

敦賀市議会 2016-12-08 2016.12.08 平成28年第4回定例会(第3号) 本文

これは今議員さんもおっしゃいましたようなものでございまして、川崎市等の先進地で実験的に実施されているところでございますが、余剰電力による水の電気分解により製造した水素を液化貯蔵するとともに、災害や急激な電力需要といった非常時に際しまして貯蔵した水素による発電を行うというもので、液化貯蔵プラント等の設置、誘致等を想定するものでございます。  

小浜市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

雲龍丸が係留されております小浜漁港は、本市が産業の活性化・にぎわいの創出を目指し、平成25年度から海の駅として整備を進めている川崎地区にありまして、現在市民や事業者との協働によりまして、さまざまなイベントを展開しながら、滞在型、回遊型、空間づくりを目指しているところでございます。  

小浜市議会 2015-12-11 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

近年では、川崎地区全体を小浜の食のエリアとして位置づけましてPRすることにより、本市の重要な観光地として内外に広く知られるところとなり、濱の四季を取り巻く環境も大きく変化をしてきております。こうした変化にも対応するために、濱の四季では日本遺産に関連したメニューのほか、新メニューの開発や団体での利用に関する工夫など、営業の面でも活発な取り組みが行われております。  

大野市議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会-12月07日−一般質問−02号

あのときに国土交通省道路局の国道防災課長川崎信さんという方がご講演されました。この舞鶴若狭自動車道の全通により、関西から北陸圏への利用が大幅に増えているけれども、中京からは4,000人しか増えていないと。  やはり、この中京からこの大野市へ引き寄せるのには中部縦貫道であろうということを期待するわけでございます。  

敦賀市議会 2015-09-14 2015.09.14 平成27年第4回定例会(第2号) 本文

もちろん不安をあおるつもりは毛頭ありませんが、このハザードマップでは、敦賀市港湾の近く、先ほども部長がおっしゃいました港町や金ケ崎町、相生町や川崎町、松島町と三島町などの一部がひたひたと浸水する程度のものとなっております。これではハザードマップとして捉えられるものでしょうか。これでは市民危機感が薄れてしまうのではないかと思いますが、市長はいかがお考えですか。

小浜市議会 2015-06-24 平成27年  6月 定例会(第3回)-06月24日−03号

道を挟んだ川崎地域は、浜っ子こども園、そして台場公園など、地域子供たちもよく利用しており、その隣には蘇洞門めぐり観光や若狭湾フィッシャーマンズ・ワーフなど、その先には食文化館、そしてお魚市場があります。  お客様の大半は自動車での移動でございますが、鯖街道、海のある奈良、御食国など、豊かな自然や人情味あふれる小浜の良さは、まち歩きをしていただかないと、なかなか伝わらないと思います。