4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

敦賀市議会 2008-09-08 2008.09.08 平成20年第3回定例会(第1号) 本文

また、中国・四川省の大震災による学校施設倒壊の大惨事は記憶に新しいところであり、国内でも6月に発生した岩手宮城内陸地震において200校を超える学校で建物などの被害が出たと聞いております。  こうした大規模地震から児童生徒を守るため、国は去る6月18日、学校施設耐震化の促進に向けた緊急の支援措置を講ずるため、地震防災対策特別措置法を一部改正いたしました。  

大野市議会 2008-09-01 平成20年  9月 定例会-09月01日−議案上程、説明−01号

さて近年、岩手宮城内陸地震や能登半島、中越地方において大きな被害をもたらす地震が発生しており、大野市においても決して無縁ではないことを改めて痛感いたしております。このようなことから、昨日には大規模な地震を想定し、大野地域職業訓練センターを会場に市主催として初めてとなる住民参加型の総合防災訓練を実施いたしました。

敦賀市議会 2008-06-18 2008.06.18 平成20年第2回定例会(第3号) 本文

次に、中国・四川省の大地震岩手宮城内陸地震が私たちの教育現場建造物耐震性に注意を促しています。福井県教委は県内に60棟の危険校舎があると発表いたしました。  県教委が発表したIs──国土交通省平成18年1月25日に示した建物の耐震性能、建物の強度と粘り強さをあらわす指標でありますが、0.3以下の建物は敦賀市に何棟ありますか。その学校名はどこですか。

敦賀市議会 2008-06-17 2008.06.17 平成20年第2回定例会(第2号) 本文

今月の14日には震度6強を記録した岩手宮城内陸地震が発生し、多くの死者や行方不明者が出ております。被災された方々に対しては心からお見舞い申し上げる次第でございます。  そこで質問ですが、市長の震災に対する所感をお願い申し上げます。  また、同規模の地震が本市を襲ったとしたら、その被害想定や原子力発電所の被災、停止、対応等についても見解を伺っておきます。  

  • 1