346件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

続きまして、事業内容についての反対の討論ですけれども、この議案は3月議会議決された骨格予算に肉づけをするもので、予防接種の拡充、沓見保育園の屋根の改修費、粟野小学校体育館の耐震対策工事費、衣掛町の地番整理の事業など、市民から望まれている事業、市民安全、安心を守る事業が計上されています。  ところがこうした中で賛成できない予算が含まれています。  

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

私の近所にも、玄関のガラスが割れ、屋根の一部に穴があき、外壁も一部剥がれ落ち、特定空き家等に該当すると思われる空き家があります。その空き家の隣の家の方は、シロアリの発生や倒壊のおそれもあり、子供さんには近づかないよう注意を促しているそうです。地震が起きたら通常の家よりも倒壊のおそれも高く、その隣の家が被害をこうむる可能性も否定できません。

おおい町議会 2019-06-25 06月25日-03号

治房住民福祉課長中嶌幸子会計管理者 会計課長谷口光輝保健医療課長内藤早百合議事日程別紙のとおり会議に付した事件別紙のとおり会議の経過別紙のとおり       令和元年第3回おおい町議会定例会議事日程(第3号)                      令和元年6月25日(火曜) 午前9時開議日程第1  会議録署名議員の指名日程第2  議案第42号 工事請負契約締結について            (屋根外壁等改修工事

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

また、降雪を考えて屋根つきのポートなども検討しているのか。その点お聞きいたします。 ◯産業経済部長(若杉実君) レンタサイクルの利用期間につきましては、議員御指摘のとおり積雪の走行は困難であることから、12月から2月における積雪期間は利用不可とするなど、まずは安全性を最優先にしながら今後選定いたします事業者と協議してまいりたいと考えております。  

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

9月4日に本市に接近した台風21号の影響により、暴風により敦賀北小学校敷地内にある危機管理対策課管理の防災井戸通称萩の井戸屋根が壊れ、飛散した部材が相手方の所有する車両を破損させた事故でございます。  報告第1号の相手方につきましては車庫と車両の2件、それから第38号議案の相手方につきましては車両と建物の2件という形でございます。 ◯1番(今大地晴美君) 専決処分が2つ。

大野市議会 2019-01-28 平成31年  1月 臨時会-01月28日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号

大きな被害があったものでは、平成27年9月の茨城県常総市の鬼怒川堤防が決壊した東日本豪雨、平成28年4月には死者150人を超え、住宅被害が約18万棟に上り熊本城の天守閣の屋根瓦が剥がれ、しゃちほこが落下するなどした熊本地震平成29年7月には台風梅雨前線の影響で死者、不明者を41人出した九州北部豪雨、昨年は2月の豪雪に始まり、4月は島根県西部地震、6月は大阪府北部地震、7月の西日本豪雨に、記憶に

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

これに対し、委員から、最低限度の措置とはどのようなものをいうのかとの質疑があり、例えば台風が接近している状況で、空き家の雨どいの瓦屋根などが落ちてくるおそれがあり、近隣住民が不安を感じており、危害を及ぼす危険が切迫している場合に、所有者の了解を得た上でそれらを取り除くといった軽微な措置のことであるとの答弁がありました。

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

道中、周りの家は空き家だらけというよりも廃墟だらけで、屋根は朽ち落ち、その家々の軒先は雑草が伸び放題。道路はアスファルトが至るところでひび割れ、もう何年も修理した形跡はありませんでした。人の姿はほとんど市役所に着くまで見当たりませんでした。  市役所に着いたら、耐震なんてとんでもない。古ぼけた建物だけで公用車も見当たらずです。

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

市民生活部長(辻善宏君) 古民家については、現在、カヤぶき屋根上屋部分のトタン材が脱落している状況にあります。  カヤぶき屋根は特殊なものですので、その修復には特定の事業者が実施する必要があり、費用についても一般的な修繕とは異なります。修繕に係る費用の確保も含め、その方法について検討してまいります。 ◯1番(今大地晴美君) すると、それも中池見の協議会のほうで検討するということですか。  

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

教育費では、新年度以降に市内各小学校で不足する机、椅子の購入費に520万円、中央中学校の玄関スロープの屋根設置工事費に120万円、9月の台風21号で損傷した県指定文化財「照臨寺のセンダン」の修繕に対する県補助金の交付決定を受け、市補助金として44万円余、弓道場のブロック塀の控え壁設置工事費に240万円を計上しました。

敦賀市議会 2018-11-27 2018.11.27 平成30年第4回定例会(第1号) 本文

次の保健体育施設災害復旧費のプール災害復旧事業費65万2000円につきましては、愛発プールの管理棟屋根修繕を、きらめきスタジアム災害復旧事業費169万4000円につきましては、きらめきスタジアムの倒木処理及び外周フェンスの修繕工事を行ったものでございます。  以上で歳出を終わりまして、次に歳入でございます。  48ページをお願いいたします。  

大野市議会 2018-11-26 平成30年 12月 定例会-11月26日−議案上程、説明−01号

本年2月の大雪により、本市では2人の方がお亡くなりになり、20人の方々が負傷されたほか、住宅屋根などの被害が多数報告されるなど、近年まれにみる大きな災害となりました。  この大雪を教訓とし、11月5日に国や県をはじめ、防災関係機関団体にもご参画いただき、大野市克雪市民会議を開催し、除雪体制や雪害時の対応などを取り決めた平成30年度大野市雪害対策計画を策定しました。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

今回の豪雪に直面いたしまして、問題点でございますが、除雪業者さんの減少、除雪エリアの増大、また路線の延長、機材不足やオペレーター不足など、または要配慮者の安否確認体制、屋根の雪おろし支援、災害時応援協定での役割分担、PTAとの連携等、ボランティア登録への取組、市民の方々への大雪への対応や行動など多くの課題が残されました。

敦賀市議会 2018-08-29 2018.08.29 平成30年第3回定例会(第2号) 本文

◯17番(馬渕清和君) 金山地係で建設を考えているということですが、以前施設の形態といたしまして、平成20年の2回の議会屋根つきの処分場、すなわちクローズド処分場を提案しましたが、どのような施設を考えているのか。その点、お聞きいたします。 ◯市民生活部長(辻善宏君) 新しい施設の形態は、議員御提案の屋根つきの最終処分場、いわゆるクローズド処分場を考えております。

大野市議会 2018-08-01 平成30年  7月 定例会-08月01日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

理事者からの説明では、今冬において、屋根からの落雪で屋外階段室のサッシ窓が外側から中に押され破損したということや、トイレの給水管凍結により生じた漏水による天井の破損の修繕が主な内容であり、係る経費については、保険金となる公有財産災害共済金のほかは、一般財源で賄いたいとのことであります。  積雪量の多い寒冷な地域では、屋根からの落雪や水道管の凍結が起こることは当然予想されることであります。  

越前市議会 2018-05-23 05月23日-01号

さらに、大雪により八ツ杉森林学習センターのバーベキューハウスの屋根が損傷したため、修繕に係る所要額を6月補正予算案に計上いたしました。 水道事業においては、通常給水装置の適切な管理を行っているにもかかわらず漏水が発生したと認められる場合は水道料金の減免措置を実施していますが、この減免措置に加え今回の大雪で2月、3月の検針が行えず後日漏水が確認された場合にも減免の特別措置を実施しました。