40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

福井市議会 2017-09-13 09月13日-04号

特に,尖閣諸島竹島北方四島の領有権問題も緊迫しており,海洋を中心とした安全保障,海の目線に立った外交の強化も欠かすことはできません。韓国は,竹島について中学校・高校の歴史教科書だけでなく,小学校でも韓国領有正当性を教え,中国では中学校地理教科書改訂して尖閣諸島中国領土と明記する動きも出ています。

鯖江市議会 2017-03-13 平成29年 3月第408回定例会−03月13日-02号

この件につきましては、先日の日米首脳会談の中で、どうも一旦はおさまったようではございますけれども、ただ、現在、周辺諸国との間には、尖閣諸島の問題であったり、また竹島の問題、そして北方四島の問題と、そういった領土問題がございまして、国の方も、今後、北方四島に加え、尖閣諸島そして竹島日本固有領土であるということを教科書の方で記載するという旨を発表し、既に中国韓国からの反発というものも出ています

大野市議会 2017-03-06 03月06日-副議長の選挙、代表質問、一般質問-02号

そのような中、安倍首相は、日本時間の2月11日にトランプ大統領とホワイトハウスで会談し、日米両国財政金融政策や貿易、投資など、幅広く議論するための経済対話の枠組みを新設することで合意する一方で、尖閣諸島日米安全保障条約第5条の適用対象であることを確認したとのことであります。 今後も、前オバマ政権に引き続き、良好な日米関係の維持を望むものでございます。 

福井市議会 2017-03-01 03月01日-04号

最後に,現行の学習指導要領は一部北方領土記載はありますが,学習指導要領改訂案では,小・中学校社会で,竹島尖閣諸島固有領土と初めて明記されるようになりました。以前の一般質問で,竹島尖閣諸島の離島が正確に示されている地図,すなわち日本の領域が正しく表現されている地図について御質問をさせていただきました。

敦賀市議会 2014-03-12 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 2014-03-12

初めに、日本国を取り囲む中国韓国北朝鮮ロシア、アメリカの各国は、日本に対し尖閣諸島、竹島北方領土問題、TPP問題、そして安倍総理大臣靖国神社参拝、従軍慰安婦問題について痛烈に批判し、マスコミもこれを応援するかのような報道を毎日のごとくやっております。  このようなときに2月27日、北朝鮮が何を思ったのか短距離弾道弾ミサイルを4発、日本海に向け発射しました。

大野市議会 2014-03-12 03月12日-一般質問-04号

当然、尖閣諸島日本領土であり、北方4島も一日も早い返還をしてほしいものであり、西の島にできた新島も日本国土であることは間違いありませんが、福島の日本領土が永久に失われたのも事実ではないでしょうか。 東京オリンピックが開催されることが決まり、ソチ冬季オリンピック、パラリンピックでは、今までにない活躍で多くのメダルを獲得されました。 

勝山市議会 2014-03-05 平成26年 3月定例会(第2号 3月 5日)

それから、教育の中での戦争に対する考え方でございますけれども、私自身、最近ちょっと中国、特に覇権主義が強いといいますか、制空権とか、防空識別圏の設定とか、尖閣諸島への領有権の言いがかりとか、領海侵犯とか、ああいったことには非常に憤りを感じてならないのです。何か一方的にこの日本あり方を責められるというような感じがします。  

敦賀市議会 2013-06-17 平成25年第2回定例会(第2号) 本文 2013-06-17

特に中国との尖閣諸島領有権問題、韓国との竹島領有権問題、北朝鮮の核問題、日本人拉致問題に絡む日本海及び日本国に不法侵入する問題などが私たちの目の前で行われております。  中国尖閣諸島に毎日と言っていいほど監視船や軍艦を数隻巡回させ、今にも尖閣諸島を占領する勢いであります。挙げ句の果て、沖縄も中国領土だと言う始末です。また韓国は、竹島を既に占領したのと同じ。

大野市議会 2013-03-25 03月25日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

今、中国との間では、尖閣諸島をめぐる問題、韓国との間では、竹島、独島(トクト)をめぐる問題が、よく新聞、テレビのニュースの話題になっていますが、現在の日本政府には歴史問題に正面から取り組むという基本姿勢がなく、そこをあいまいにして通り過ぎようとする日本外交に示されているように、日本軍慰安婦」問題も、歴史的事実をあいまいにする勢力に加担しています。 

鯖江市議会 2013-03-22 平成25年 3月第390回定例会−03月22日-04号

また、尖閣諸島竹島、さらに核実験問題や北方領土問題など、国においてさまざまな外交問題を慎重に議論しているこの時期に、地方議会において、このような意見書を出すことは差し控えるべきであるなどとの意見が出されました。  一方で、意見書の提出ということは考えなくてもよいが、請願者の趣旨には賛同できるとの意見も出されました。  

大野市議会 2013-03-13 03月13日-一般質問-04号

しかし一方、自民党政権には尖閣諸島など、中国韓国との領土問題や、北朝鮮核実験の強行、海外における人質事件等による救出問題により、自衛隊を国防軍にする議論日本国憲法改正の論議など、一部危険視されている面もあります。 私たち公明党は、与党政権内にあって一定の抑制を利かせながら冷静な対応を求め、国民的議論の中で合意を求めることが何よりも重要ではないかと主張しております。 

大野市議会 2013-03-11 03月11日-代表質問、一般質問-02号

また、先の政権外交政策を見透かしたかのように、歴史上も国際法上もわが国固有領土である尖閣諸島竹島北方領土を巡る誠に遺憾な出来事が生じ、今日もそれは尾を引いております。わが国主権を侵害するこれらの行為は断じて許しがたく、国権を守り、国民の安全を保障するためにも、政府には、主権国家として領土領海、領空を守る毅然(きぜん)たる姿勢を示していただきたいと思っております。 

勝山市議会 2012-12-07 平成24年12月定例会(第3号12月 7日)

日本維新の会の石原代表は、都知事時代尖閣諸島をめぐって中国との緊張を高め、日本経済にも悪影響を与えています。福井商工会議所が実施した県内事業所のアンケートでも、影響があったと回答した事業所が54.3%もありました。中国韓国、台湾からの観光客の多い北海道などでは、観光客が減って死活問題になっています。領土問題は、軍事力や武力では関係を悪化させるだけで問題は解決しません。  

勝山市議会 2012-12-06 平成24年12月定例会(第2号12月 6日)

現在問題となっている尖閣諸島、竹島北方領土等日本領土として記載されており、なおかつ現状の説明が付記されておりました。  9月議会に提出された平成23年度勝山市教育委員会点検評価報告書によりますと、評価項目を14項目に分類し、教育委員会で取り組むべき課題教育目標が列記されておりますが、日本の国のあり方領土国土についての記載がありませんでした。

  • 1
  • 2