3376件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

越前市議会 2020-12-06 12月09日-05号

甚大な災害全国どこでも起きる時代であり、本市がこのような被害を出さないよう、あらゆる方面から対策を練らなければなりません。今回最初の質問で水害対策として、特に治水対策と避難対策についてお聞きしていきます。 最初に、水害対策といたしまして、私はちょっと日野川を例にとって質問してまいりたいなと思っております。 

越前市議会 2020-12-05 12月06日-04号

次に、全国にもたらしている豪雨被害本市にも発生することも念頭に置き、災害が起こる前に対策を打つことを急がなければならないと思います。本市においても、過去には同様な豪雨災害が起こっており、その対策は進められておりますが、再びこのような豪雨被害を受ける前に対策を終える必要があります。地球温暖化による異常気象とはいえ、災害が頻発することは住民にとって非常に不安です。

越前市議会 2020-11-28 12月03日-02号

鳥獣害対策について。 鳥獣被害農作物だけではなく猿や熊が住宅地通学路へ出没するなど、子供たちの安全を脅かす事案も発生しております。特に熊の生態数がふえ、人身被害も発生しておりますが、今後の熊対策はどのように考えているのか、お教えください。 また、本年越前市において豚コレラが発生し大きな衝撃を受けましたが、感染要因として野生のイノシシであると断定し、対策を行っております。

福井市議会 2020-06-12 06月12日-04号

令和 2年 6月定例会                福井市議会会議録 第4号            令和2年6月12日(金曜日)午後1時30分開議議事日程及び会議に付した事件 日程 1 会議録署名議員の指名 日程 2 第39号議案ないし第49号議案,第53号議案,第1号報告ないし第5号報告 日程 3 新型コロナウイルス等影響対策特別委員会の設置及び付託について 日程 4 新型コロナウイルス等影響対策特別委員会委員

大野市議会 2020-06-09 06月09日-一般質問-03号

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、国の対策本部感染症対策を進めていくための取り組みとして、新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針を示し、職場等における感染拡大防止対策として、人と人との接触を減らすための時差出勤やテレワーク、ローテーション勤務などの取り組みを呼び掛けてきました。 

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

政府は,第1次,第2次補正予算と,いまだかつてない規模の緊急経済対策を決定しました。通常の経済対策と異なり,中小・小規模事業者等に対する給付金,資金繰り対策,世帯向け給付金など,雇用維持事業継続重点が置かれていることが特徴です。 需要の押し上げ効果は限定的ですが,経済活動を制限する中で経済活動を守るセーフティーネットの強化に重点を置いたことは,一定の評価ができると思います。

福井市議会 2020-06-08 06月08日-02号

まず,福井新型コロナウイルス感染症対策本部の現時点におけるコロナ対策の総括と御見解をお聞きいたします。 あわせて,このコロナ対策に関する予算について,本市では3月補正予算,4月と5月の専決補正予算,今回の6月補正予算で総額284億950万円以上の対策が講じられようとしており,極めて巨額の経費を要することとなりますが,その財源内訳本市が幾ら負担するのかをお聞きいたします。 

福井市議会 2020-06-01 06月01日-01号

────────────────────── ○議長堀川秀樹君) 次に,日程4 観光振興歴史文化活用対策特別委員会付託案件についてを議題とします。 去る3月定例会において継続調査となりました観光振興歴史文化活用対策特別委員会付託案件について,経過の報告を求めます。 観光振興歴史文化活用対策特別委員長 30番見谷喜代三君。 

大野市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、新型コロナウイルス感染症対策について申し上げます。 福井県でも、新型コロナウイルス 感染者が3月18日に確認されたとの報道がありました。 理事者におかれては、大野市新型コロナウイルス対策本部を設置され、県内で感染者が出たときなどを想定して諸準備をされてきたことと存じます。 

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

次に,新型コロナウイルス中核市について委員から,本市は昨年4月に中核市に移行し,市保健所感染症の予防及び蔓延防止といった感染症対策を担うことになったが,こうした感染症対策に直面し,県から事務移譲を受けたメリットをどのように生かしているのかとの問いがあり,理事者から,中核市になったことにより,国から新型コロナウイルス感染症対策等の情報が直接本市に届き,市民への周知や庁内での情報共有等,迅速な対応

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 名簿 2020-03-23

事務局長   山 本 寛 治 君   (監査委員事務局)   事務局長   鳴 海 良 久 君  4.議事日程   日程第1 第52号議案、第53号議案 件名省略   日程第2 第50号議案、第51号議案 件名省略   日程第3 第8号議案~第23号議案、第25号議案~第45号議案、第47号議案、第50号議        案、第51号議案 件名省略   日程第4 原子力発電所特別委員会新幹線対策特別委員会

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

人口減少対策を中心としつつ、観光振興景気低迷を打開するための経済対策関連事業雇用対策、農業振興子育て支援及び北陸新幹線開業に伴う受皿づくりに向けた事業など、将来にわたるまちづくりを考える上で重要な事業が含まれている。その他の事業についても、限られた予算の中でバランスよく配分されていると判断するとの賛成討論があり、採決の結果、賛成多数をもって原案どおり認めるべきものと決しました。  

勝山市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会(第5号 3月23日)

しかし、豪雪の教訓から、災害救助法の適用までの一環した制度にするには、これまでの老人福祉事業ではなく支援が必要な市民対象にする防災対策として位置づけることが必要で、この検討をするとされましたので、今後の改善を期待します。  また、住宅取得に伴う土地購入補助制度は、期間条件が厳し過ぎる問題も早急に要綱を見直すとされましたので、新年度から直ちに実施することを期待します。