運営者 Bitlet 姉妹サービス
10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2016-06-23 福井市議会 平成28年 6月23日 予算特別委員会-06月23日−01号 母子家庭の子供たちを支援していくという観点から、寡婦控除のみなし適用に取り組む必要があると思います。この寡婦控除というのは配偶者と死別または離婚した後、再度結婚していない人、または夫の生死が明らかでない一定の人で、子供を養育しているひとり親等に対しまして一定の所得控除を適用する税制上の制度です。 もっと読む
2014-03-18 福井市議会 平成26年 3月18日 予算特別委員会-03月18日−01号 こういった観点にも寡婦控除のみなし適用は合致するのではないでしょうか。子供の健やかな育成のためにも、本市においても先進自治体のように寡婦控除のみなし適用を検討するべきだと考えますが、どうでしょうか。 もっと読む
2014-03-11 敦賀市議会 2014.03.11 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 次は、寡婦控除のみなし適用についてです。  昨年一回これについては質問させていただきました。どちらかというと後ろ向きな回答をいただいたんですけれども、今回3月7日に河瀬市長のほうに、みなし寡婦控除導入に関する要望書ということで、福井県女性議員の会として要望書を提出させていただきました。これは福井県女性議員の会が福井県内全市に対して要望書を提出するということになっております。 もっと読む
2014-03-03 福井市議会 平成26年 3月定例会-03月03日−02号 日本弁護士連合会からも,非婚の母子家庭に寡婦控除のみなし適用を行うよう要望するという要望書が,総務大臣を初め幾つかの自治体に提出されました。  現在の所得税法や地方税法では,寡婦控除を受けられるのは死別あるいは離婚した後,婚姻していない人で,非婚の場合は控除が受けられません。 もっと読む
2014-03-03 敦賀市議会 2014.03.11 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 次は、寡婦控除のみなし適用についてです。  昨年一回これについては質問させていただきました。どちらかというと後ろ向きな回答をいただいたんですけれども、今回3月7日に河瀬市長のほうに、みなし寡婦控除導入に関する要望書ということで、福井県女性議員の会として要望書を提出させていただきました。これは福井県女性議員の会が福井県内全市に対して要望書を提出するということになっております。 もっと読む
2014-02-02 敦賀市議会 2014.02.26 平成26年第1回定例会 目次 の軽減について    (1) 医療費の窓口での無料化    (2) 減免制度の拡充   2.福祉計画の見直しについて    (1) 地域福祉計画    (2) 障害者福祉計画    (3) つるが安心の達者プラン(高齢者健康福祉・介護保険)   3.自殺予防の対策について  2番 今大地 晴 美 君 ───────────────────────── 112   1.介護保険制度について   2.寡婦控除 もっと読む
2013-12-10 小浜市議会 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月10日−02号 ◆5番(能登恵子君) では、国の方向性はどのように、寡婦控除のみなし適用についてどのような流れとなっておられるのか聞いていきたいと思います。  2013年9月4日、結婚していない男女の間に生まれた非嫡出子ですね。 もっと読む
2013-06-17 敦賀市議会 2013.06.17 平成25年第2回定例会(第2号) 本文 続いて、寡婦控除のみなし適用について質問いたします。  寡婦控除は、女性の納税者が所得税法上の寡婦に当てはまる場合に受けられる所得控除です。控除できる金額は27万円、特定の寡婦に該当する場合には35万円となっています。  寡婦の要件として、寡婦とは、納税者本人が原則としてその年の12月31日の現況で次のいずれかに当てはまる人となっております。 もっと読む
2013-06-06 敦賀市議会 2013.06.10 平成25年第2回定例会 目次 号(6月17日) 〇日程第1 議長の総務民生常任委員辞任の件 ─────────────────  35 〇日程第2 一般質問  5番 福 谷 正 人 君 ─────────────────────────  35   1.市庁舎の耐震化について   2.敦賀の教育について  2番 今大地 晴 美 君 ─────────────────────────  49   1.中池見湿地について   2.寡婦控除 もっと読む
2013-06-06 敦賀市議会 2013.06.17 平成25年第2回定例会(第2号) 本文 続いて、寡婦控除のみなし適用について質問いたします。  寡婦控除は、女性の納税者が所得税法上の寡婦に当てはまる場合に受けられる所得控除です。控除できる金額は27万円、特定の寡婦に該当する場合には35万円となっています。  寡婦の要件として、寡婦とは、納税者本人が原則としてその年の12月31日の現況で次のいずれかに当てはまる人となっております。 もっと読む
  • 1