892件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

この村上市の公設スケートパークのような施設に全国のスケートボード愛好者が集い、それに伴い観戦目的の多くの若者や家族連れなどが訪れ、周辺のにぎわいや売り上げにも寄与しているということです。訪れた若者らはスケートボードを楽しみ、さらにスケートパークから歩いて数分のところにある温泉も楽しんだということです。

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

家族で長時間楽しめますし、そういった施設だと思います。  20年ほど前になりますが、私も子供を連れて遊具のあるところへローラー滑り台をしに行ったことも覚えています。それも1回や2回じゃなくて何回も行った記憶もあります。今後も楽しく過ごせる施設であってほしいと思います。  そこで、ローラー滑り台がある、100円を払って入るところなんですけれども、そこの入場者数をお聞かせください。

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

医療的ケア児、多動児童のみならず障害のあるお子さんへの支援に関しまして、病気やその他の事情により御家族がお世話することができない場合、支援は異なるというふうに考えているところでございます。  御家族が事情により日中は見ることができないけれども夜間以降は大丈夫な場合は、日中一時支援、それから放課後デイサービス等の福祉サービスの活用が可能だというふうに考えているところでございます。  

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

そういう中にあって、私も含めて、ある団体から、おどしじゃないですけれども、福井県庁、あるいは敦賀市役所、私のアパート、今大地さんもそうだったんですけれども、そういうことがありまして、また家族に対してもいろんなことがあって、少しはおとなしくしておこうかと思っておりましたけれども。  もう1点だけ申し上げさせてもらいます。20年間の。  平成24年2月7日だったと思います。

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

当該年度の出生と結婚に対しましては、ゆめみらい応援券を、前年度、前々年度の出生と結婚に対しては、すこやか家族応援券を交付しております。  実績としましては、ゆめみらい応援券は、平成27年度から29年度までは計739件、すこやか家族応援券は、計1,417件となっております。  事業の成果としましては、対象世帯への経済的支援と市内での消費拡大につながっているとも考えております。  

敦賀市議会 2019-03-08 2019.03.08 平成31年第2回定例会(第4号) 本文

また、関係機関から対象児童及び家族家庭状況等について情報収集を行い、事態の危険性や緊急性の判断を行います。  今ほどの事例でありますと、緊急性が高いと判断し児童相談所に通告をいたします。児童相談所の判断により一時保護となれば、その後の状況により施設入所あるいは在宅支援となります。  在宅支援となった場合の市の対応といたしましては、関係機関を集めまして個別ケース会議を開催します。

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

しかし、国の一方的かつ突然の政策変更によりまして、関連会社も含め最大1000名規模に上る直接的な雇用に影響を与えるだけではなく、さらにはその家族の方々も含めましたこれら方々が利用するサービス業にも大きな影響を与えることから、本市にとっても極めて深刻なことと受けとめております。  

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

近年、ペット家族の一員であるという意識が一般的になりつつあることから、ペットの同行避難など、ペットとともに避難行動を行うことは動物愛護の観点のみならず、飼い主である被災者の心のケアの観点からも重要であると言われております。  昨年7月5日の豪雨のときでございます。資料をちょっと見させていただきました。

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

持ち家に対する支援策として、家族で力を合わせ子どもを産み育てられる住環境が整えられるよう、多世代同居世帯住宅取得やリフォームに対して費用の一部を助成するほか、U・Iターン者の住宅取得やリフォームに対してもこれまで同様、継続的に助成していきます。  これらの助成のうち、大野市立地適正化計画に定める居住誘導区域については、市街地の拡散を抑えるため、重点的に支援していきます。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

わずか1日でも入院すればその月は丸1カ月支給されないため、わずか2日の入院で支給されなかったケースもあったとのことで、苦労して家族介護されている皆さんの実態に合わない削減と言わざるを得ません。  そのほかにも私立保育園運営費等補助金についても、これまで市独自で補助をしていた管理運営費補助金職員退職共済補助金地域子育て支援事業費補助金を廃止し、723万6000円削減しました。  

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

とふれあう交流ステーション及び野外レクリエーション施設))  議案第92号 指定管理者の指定について(大野市国民休養地(九頭竜スキー場))  議案第94号 指定管理者の指定について(大野市化石発掘体験センター) の以上、3議案については、いずれも全会一致で継続審査とすることに決し、  議案第90号 指定管理者の指定について(大野市九頭竜保養の里)  議案第93号 指定管理者の指定について(大野市和泉前坂家族旅行

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

現在、市では納税義務者の死亡が確認された時点で、その御家族の方などに代表相続人選定届という書類を送付しておりますけれども、その際に法務局が発行いたします相続登記促進に関するチラシを同封いたしますとともに、市民窓口課におきましても、相続に関する戸籍請求があった際には、同様のチラシを配布しているところでございます。

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

◆2番(大門嘉和君) 現代というのは核家族化が進んでおりまして、共働きのサラリーマン世帯にとりましては、平日の定時間しか開いていない役所の窓口へは有給休暇でも取らないと行けません。せめて月に一度の土曜日午前中や夕方6時まで窓口が開いていれば、こういった市民は大いに助かるのではないかと思うところでございます。時差出勤や労働時間の調整などで対応はできないのでしょうか。

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

その中で家族とか個人とかあるグループとか、それぐらいでそこに入っているんです。それなしで何にもないところでおるのと、やはりたかがパーティションですけれども囲まれたところにおるのと、安心感というものは全然違います。  後でまた述べますけれども、関連死というんですか、そういうところも影響力があると思うので、パーティションというのはできるだけ早く数多くやっていただきたいなと。

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

次の質問としては、自主避難をされた方もおられましたので、私が確認したのは1家族でございましたが、最終的に自主避難された方、地域も含めてその人数と理由について、もしわかればお聞かせ願いたいと思います。 ◯市民生活部長(辻善宏君) プラザ萬象には午前1時32分に野神区から1組3名の方が避難してきており、午前6時33分に帰宅されました。