47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会-03月06日−副議長の選挙、代表質問、一般質問−02号

2点目、宝くじふるさとワクワク劇場宝くじまちの音楽会、宝くじおしゃべり音楽館や、プロの歌手などの文化講演、NHKのど自慢等の誘致条件が収容人数800人以上のために、大ホールの座席数については1,000席程度の整備となっていますが、市民文化活動団体へのアンケート結果には、文化会館の良い点として「客席数がちょうど良い」「舞台の広さがちょうど良い」が挙げられています。  

大野市議会 2016-05-30 平成28年  6月 定例会-05月30日−議案上程、説明−01号

主なものといたしまして、保育所等整備事業補助宝くじ助成による自治会などの活動用備品の購入を助成するコミュニティ助成事業、結の宿再生促進事業補助、ママチャリイベント開催事業補助、強風により破損した和泉体育館の屋根を修繕する経費など、合計で2億2,708万8,000円を追加し、予算の累計額を179億6,208万8,000円とするものであります。  

大野市議会 2016-03-08 平成28年  3月 定例会-03月08日−一般質問−03号

11月22日に宝くじ文化公演事業「武田鉄矢・海援隊トーク&ライブコンサート」を企画しましたところ、チケットが発売日から3日間で完売するご好評をいただき、571人のご来場をいただきました。  さらに本年1月11日には、越前おおのブランド大使を務める齊藤一郎氏の指揮による京都フィルハーモニー室内合奏団「ニューイヤーコンサート」を開催し、582人の皆さまに本格的なクラシックに触れていただきました。  

敦賀市議会 2015-07-01 2015.07.01 平成27年第3回定例会(第4号) 本文

宝くじでも買わないと当たりませんので、まず敦賀市の対応としては、早期に応募したということは大変敬意を表しますが、さらに貪欲に政府機関地方移転の集約、統廃合というのをこの敦賀でするんだという覚悟を持っていただきまして、より多くの政府機関の誘致に取り組むことを望みまして、最初の一般質問を終わります。  2点目に入ります。  2点目の質問につきましては、雇用の創出についてです。  

大野市議会 2015-03-02 平成27年  3月 定例会-03月02日−議案上程、説明−02号

新年度におきましては、優れた音楽に触れ合う機会の創出と致しまして、国内外で活躍しておられる大野市出身の齊藤一郎氏を招き、齊藤氏が率いる室内合奏団と、世界的に活躍しているヴァイオリンとヴィオラのソリストをゲストに迎えてのコンサートや、財団法人自治総合センター宝くじ文化講演事業によるコンサートを開催し、上質な音楽に触れていただく事業を計画しております。  

鯖江市議会 2014-09-03 平成26年 9月第397回定例会−09月03日-01号

また、宝くじの助成事業を受けて取り組む健康遊具の設置についてでありますが、6月下旬にプロポーザル方式により企画提案を公募したところ、5者からの応募があり、高年大学やアイアイ鯖江の関係者によるアンケート結果、ならびに7月下旬の審査委員会などを経て、設計コンセプトやデザインなどを考慮し選定いたしました。ますます多くの人に楽しんでいただける公園になるものと期待をしております。

敦賀市議会 2013-06-10 2013.06.10 平成25年第2回定例会(第1号) 本文

ページ下段の諸収入、雑入の宝くじ収益配当金1132万6000円は、オータムジャンボ宝くじの収益配当金です。  47ページにお戻りいただきたいと思います。  上段の第2表繰越明許費補正についてでございますが、浦底漁港(浦底地区)整備事業、舗装道補修事業に伴い、歳出のほうでも御説明させていただきましたとおり、国、県の補助内示額に合わせ翌年度への繰越額を減額させていただいたものです。  

敦賀市議会 2011-05-16 2011.05.16 平成23年第2回臨時会(第1号) 本文

次のページの諸収入、雑入の宝くじ収益配当金1369万6000円は、オータムジャンボ宝くじなどの収益配当金でございます。  26ページにお戻りをいただきまして、第2表繰越明許費補正につきましては、追加の駅舎等改築事業費につきましては物件の移転補償について不測の日数を要したことによるもので、307万7000円を翌年度へ繰り越しさせていただくものでございます。  

敦賀市議会 2010-06-07 2010.06.07 平成22年第2回定例会(第1号) 本文

次のページの諸収入、雑入の宝くじ収益配当金1054万6000円につきましては、オータムジャンボ宝くじの収益配当金でございます。  64ページにお戻りいただきまして、第2表地方債補正につきましては、それぞれの事業費の確定、補助額の確定に伴い補正をさせていただいたものでございます。  以上が一般会計でございます。  次に、報告第4号でございます。92ページをお願いいたします。  

敦賀市議会 2009-12-09 2009.12.09 平成21年第5回定例会(第4号) 本文

これは自治宝くじ補助か何かあってつくったと思うんです。ところが今現在どうですか。今は二村も手も全部閉まって使えんようになっています。  というのは、二村の場合は、手もそうですけれども、泳ぎにくる人、観光客というんですか、その人らが使うということなんですが、二村は御承知のとおりあそこでは泳げません。それから手の場合には、坂をおりていったところの浜ですが、あそこに相当来ます。

鯖江市議会 2009-06-09 平成21年 6月第372回定例会−06月09日-02号

しかしながら、平成10年から3カ年かけまして、宝くじ協会の御支援をいただきながら、一時避難所は171カ所、それから市の避難所42カ所、200を上回る看板を設置いたしました。これをまた取りかえるというのは、コストもかかるものでございますので、更新時には今おっしゃったようなことも考慮しながら、更新の時に御意見を尊重してまいりたいと思っております。  

敦賀市議会 2009-05-29 2009.05.29 平成21年第2回臨時会(第1号) 本文

次のページ、商工費国庫補助金のまちづくり交付金につきましては、事業規模の縮小及び交付対象事業の財源を諸収入日本宝くじ協会各種施設助成金に振りかえたことによります減額でございます。  次の21ページ、農林水産業費県補助金の市行造林事業費補助金167万9000円は、県の補助基準の変更による増額で、これに伴い、市行造林事業に充当する市債を減額し調整をさせていただいております。  

敦賀市議会 2009-03-10 2009.03.10 平成21年第1回定例会(第3号) 本文

利子も3億6000万円と、毎年宝くじに当たった額と同じような額が取られていっています。  市長の任期はあと2年残っておりますので、まずは自分でした借金を完済してほしいと私は思っております。  ここで3点質問します。市長は、借金を完済する気はありますか。市長が就任してから現在までの市債残高の推移と、基金残高の推移を質問いたします。すべて一般会計分ということで質問いたします。  次の項目に移ります。

鯖江市議会 2008-06-20 平成20年 6月第367回定例会−06月20日-04号

このコミュニティー助成事業は、宝くじの収益金を財源として財団法人自治総合センターが行う事業で、助成対象者の募集については、自治総合センターから例年9月下旬ごろ、次年度の募集要綱が示されるので、各区長に通知し、希望を募り、県へ申請している。なお、複数の町内から申請があった場合は、県へ申請する町内は抽せんなどにより決定しているとの答弁がありました。