50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-05-31 令和 元年 6月第418回定例会−05月31日-03号

◎市長(牧野百男君) 制度全体につきましては、これから詳細にわかってくるんだろうと思いますが、働き方改革の国の考え方といいますか、どういったことで、こういったことが提言されるのかということでございますけれども、経過から言えば、平成26年の内閣官房でできた働き方改革の実現推進室ですかね、これをつくったときに、1億総活躍社会の実現というのを安倍総理掲げておりましたので、一言で言えば、1億総活躍社会を実現

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

◎市長(牧野百男君) 市会議員の皆様と一緒に要請に行ったわけでございますので、当時の状況はよく御存じだと思いますけれども、御存じのとおり、官房審議官は、あくまでも今までの言うてるとおりですわね。全体としては、やっぱり今後の運行については在来線の中で考えていくべき。地元が協議すべきだということですね。国のほうとしては全く責任がないというような言い方です。ずっとこれは通してるんですわ、国のほうは。

鯖江市議会 2018-09-21 平成30年 9月第415回定例会−09月21日-04号

なお、提出先は衆議院議長参議院議長内閣総理大臣財務大臣総務大臣経済産業大臣内閣官房長官内閣府特命担当大臣経済財政政策)、内閣府特命担当大臣地方創生規制改革)です。  以上、各議員の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○議長(佐々木勝久君) ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。              

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

次に、若者の移住の状況についてのお尋ねでございますが、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局の集計によりますと、2016年の本市への転入件数は1,663人、転出者は1,536人となっておりまして、127人の増加となっております。そのうち15歳から29歳の若者は増減それぞれ671人と同数でございましたので、プラスマイナスゼロ人となっております。

鯖江市議会 2017-09-22 平成29年 9月第411回定例会−09月22日-04号

なお、提出先は衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官内閣府特命担当大臣地方創生、規制改革担当)、内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)総務大臣財務大臣経済産業大臣です。  以上、議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○議長(佐々木勝久君) ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。              

鯖江市議会 2016-09-16 平成28年 9月第406回定例会−09月16日-04号

なお、提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)内閣府特命担当大臣地方創生担当)、復興大臣総務大臣財務大臣厚生労働大臣です。  以上、議員各位の御賛同をよろしくお願いを申し上げます。 ○議長(小竹法夫君) ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。              

鯖江市議会 2016-09-05 平成28年 9月第406回定例会−09月05日-02号

6名の公明党国会議員で構成されております食品ロス削減推進プロジェクトチーム、座長が竹谷とし子参議院議員でありますけども、このPTは本年5月18日、首相官邸で菅官房長官にお会いし、まだ食べられる食品が捨てられてしまう食品ロスゼロを目指し、国を挙げて取り組むべきことを求める提言を申し入れております。提言は同PTが食品ロス削減の先進事例の視察や調査活動を重ね、現場の声を反映したものであります。

鯖江市議会 2015-12-18 平成27年12月第403回定例会−12月18日-05号

なお、提出先は衆議院議長参議院議長内閣総理大臣国土交通大臣内閣官房長官であります。よろしくお願いいたします。 ○議長(末本幸夫君) ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。              (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(末本幸夫君) ないようでありますので、質疑を終結いたします。  

鯖江市議会 2015-09-25 平成27年 9月第402回定例会−09月25日-04号

なお、提出先は、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣官房長官総務大臣財務大臣内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)経済産業大臣地方創生担当大臣、以上であります。  よろしくお願いを申し上げます。 ○議長(末本幸夫君) ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。              

鯖江市議会 2013-11-27 平成25年12月第394回定例会−11月27日-01号

データシティ鯖江を提案していただいた一色慶応大学特任教授を初め、佐賀県CIOの森本統括監や千葉市の三木CIO補佐監、会津若松市の田辺副市長、Google藤井公共政策部長内閣官房情報通信技術総合戦略室の早田主幹、Code for Japanの関代表など、オープンデータの最前線で御活躍されている皆様が鯖江に集い、三部構成で、さまざまな角度から現状の課題や今後の可能性を議論いただきました。  

鯖江市議会 2012-09-03 平成24年 9月第388回定例会−09月03日-02号

総務部危機管理監(加藤重光君) JーALERTと呼ばれます全国瞬時警報システムについてのお尋ねでありますが、このシステムは、ミサイル発射情報などの内閣官房から送信される有事関連情報、これは4種類ございます。それから、緊急地震速報津波速報、それから火山なんかの噴火情報などの気象庁からの気象関係情報が18種類放送されることで大別されております。

鯖江市議会 2011-05-31 平成23年 6月第382回定例会−05月31日-02号

また、昨日の衆議院議員東日本震災復興特別委員会におきましても、枝野官房長官におきましては今国会で補正予算編成に向けました作業に着手していることも明らかにしております。今後、被災地にはこのように息の長い国を挙げての支援活動が必要でございまして、引き続き第2次、第3次の多額の財政出動が伴うものと思われます。  

鯖江市議会 2008-06-20 平成20年 6月第367回定例会−06月20日-04号

なお、意見書の提出先は、衆議院議長 河野洋平氏、参議院議長 江田五月氏、内閣総理大臣 福田康夫氏、内閣官房長官 町村信孝氏、総務大臣 増田寛也氏、財務大臣 額賀福志郎氏、農林水産大臣 若林正俊氏、経済財政政策担当大臣 大田弘子氏、以上であります。  議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。 ○議長佐々木敏幸君) ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。              

鯖江市議会 2008-06-11 平成20年 6月第367回定例会−06月11日-03号

つい先日のこと、米の生産調整、つまり減反政策の見直しについて、官房長官の発言がありました。心から世界の食料危機日本の農業の将来を憂慮されての発言であったと理解をしております。  もともと農業政策は生産者のためだけのものではなく、国民食料を確保するという大きな使命を負うものであり、古今東西を問わず、政治基本ではなかろうかと思います。

鯖江市議会 2007-12-21 平成19年12月第365回定例会−12月21日-04号

なお、意見書の提出先でありますが、内閣総理大臣 福田康夫氏、内閣官房長官 町村信孝氏、総務大臣 増田寛也氏、財務大臣 額賀福志郎氏、国土交通大臣 冬柴鉄三氏であります。  議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○議長佐々木敏幸君) ただいまの説明に対し質疑はありませんか。              

鯖江市議会 2007-09-21 平成19年 9月第364回定例会−09月21日-04号

なお、意見書の提出先でありますが、内閣総理大臣 安倍晋三氏、内閣官房長官 与謝野 馨氏、総務大臣 増田寛也氏、財務大臣 額賀福志郎氏、国土交通大臣 冬柴鉄三氏であります。  議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○議長佐々木敏幸君) ただいまの説明に対し質疑はありませんか。