23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小浜市議会 2017-06-23 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月23日−03号

本市の学習支援事業は、市と委託契約締結しております市内の学習におきまして生活保護世帯児童・生徒の基礎学力の向上を図るため、また貧困の連鎖の防止のため、学習に係る費用を支援するものでございます。  昨年度は小学生1名、中学生2名が利用いたしました。本年度は生活保護世帯のうち7世帯9人が対象で、小学生1名の利用でございます。  

福井市議会 2016-02-29 02月29日-02号

このような中,子どもの貧困対策の推進に関する法律が制定され,その1つとして,全国で低所得世帯に対する無料の学習などの学習支援が行われています。この福井市でも,市内4カ所で児童館などを使って生活保護世帯や就学援助を受けている世帯子供を対象に無料塾を開催し,新年度の予算では,もう一カ所ふやすことを計画しています。

敦賀市議会 2005-12-13 2005.12.13 平成17年第5回定例会(第2号) 本文

さらに、この10日には京都府宇治市で小学6年生の女子児童学習教室内でこの塾の講師に包丁で刺殺されるといった凄惨な事故が起こりました。  また、本年に入ってからこのように幼い子どもたちがねらわれるといった事件が頻発していますことは御承知のとおりであります。  広島県栃木県京都府の突然の惨劇に、被害者家族の衝撃や無念さは察するに余りあるところでもあります。

小浜市議会 2005-12-12 平成17年 12月 定例会(第7回)-12月12日−02号

また昨日も京都で学習小学校6年の女の子が殺害されて、本当にですね、痛ましい事件が後を絶たない。本当に言いかえますと怒りをですね、覚えるような事件が続いております。警察庁によりますと、小学生が殺人事件被害者となりましたのは平成15年が25人、16年が26人、ことしの上半期も既に13人となっております。ほぼ同じペースで推移をしている状況でございます。  

鯖江市議会 2005-03-16 平成17年 3月第350回定例会−03月16日-03号

なお、これらの閲覧を申し出ておりますのはほとんどが業者でございまして、ダイレクトメール関連の業者、それから物品販売の業者、学習の経営者等がほとんどでございます。  以上でございます。 ○議長高島哲夫君) 企画財政部長千秋君。 ◎企画財政部長千秋冨秀君) IP電話についてのお尋ねでございました。インターネットプロトコルというそうでございます。  

鯖江市議会 2003-08-05 平成15年 8月第337回臨時会−08月05日-01号

これは、総合規制改革会議のなかに、東京宮城県から強い要望がありまして、その中で、従来、児童福祉法のもとにございました自治体だとか公益法人社会福祉関係のそういうところでしかできないこれらについて、改めて民間の方々、つまりは、登校拒否を支援するNPOの皆さんだとか、それから、学習をやっていらっしゃる民間の株式会社の皆さんに来年の4月からその場を提供しようとするものでございます。

大野市議会 2002-03-22 平成14年  3月 定例会-03月22日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

しかしながら、スポーツ面においてはスポーツ少年団や学校クラブ等の練習のやりすぎが、また学習面においては学習等の過熱がせっかくの子どもたちの、この有意義な時間を奪うことが懸念されます。  スポーツにおいては、現在でも、勝利至上主義による練習過多が問題視されておりますが、土曜日・日曜日が連休となることにより、ますますこれに拍車が掛かるのではないか。

敦賀市議会 2002-03-11 2002.03.11 平成14年第1回定例会(第3号) 本文

昨年9月から11月にかけて、全国828の塾に通う約1万人の児童生徒と父母を対象に行われた全国学習協会の調査では、4月からすべての土曜日が休みになることについて、子供たちの65%が「大変よい」「よい」と答えたのに対し、親は「大変不安」「不安である」というのが58%を占め、親子間での意識の違いが改めて浮き彫りになっております。

大野市議会 2002-03-05 平成14年  3月 定例会-03月05日−議案上程、説明−01号

国の教育以外の時間を利用いたしまして、子どもたちが勉強に来ているのがこの少年宮でありまして、日本の一般的に言います学習の集合体と考えていいのではないかと思っています。  教育科目は30種類ほどございまして、書道から囲碁将棋体育あるいは音楽・英語科学技術等々がありまして、その少年宮の学校では年間6万人が受講をしているとのことでありました。  

敦賀市議会 2001-09-18 2001.09.18 平成13年第4回定例会(第2号) 本文

次に、学習スポーツクラブ、団体、この連携であります。  学校5日制になると学習等が盛んになるのではないか。むしろ今後は学習とも十分な連携をとり、大きく敦賀市教育に取り組むという考えが必要ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。  少年スポーツクラブを盛んにし、かつ指導者を育成し、校外活動が自発的、自由に行うように努力すべきものと考えるものですが、お聞きいたします。  

敦賀市議会 2001-03-13 2001.03.13 平成13年第1回定例会(第4号) 本文

その点から、学習へ行く子が多くなるとか、家庭教師を招く等別の側面も出てくるのではないかと考えられます。今まで学習学校の連携はないように思いますが、今後も変わりませんか、何か考えておられますか、お聞きいたします。  (5)教員登用のあり方についてであります。  教員の資質について一般の人は口を出さないものであります。ただし、陰ではいろいろ取りざたされてはおります。

敦賀市議会 1999-06-18 1999.06.18 平成11年第3回定例会(第2号) 本文

最近、文部省では、核家族がふえる中、家庭やこれまでの学校教育では得られない知識、生き方を子供たちに学んでもらおうと、小中学校を中心に学校子供たちとお年寄りの交流の場として整備していく方針を決めたり、文部大臣の諮問機関である生涯学習審議会が塾の弊害を強調してきた従来の姿勢を 180度転換し、初めて学習について、学校教育を補完する役割として認める答申をしたり、知識詰め込み型の教育から屹立とした人格、

敦賀市議会 1998-09-21 1998.09.21 平成10年第3回定例会(第2号) 本文

何も明けても暮れても勉強、勉強と学習へ放課後行くだけが能ではないと。そのどんぐりクラブでは一切の学習はやらないという方向で、十何年間運営されて評価されているところでありますが、そういうものもお考えになっていただきたいなと思います。  それから、大阪ガス株式会社のあり方につきましては、民間のことですしと。

鯖江市議会 1994-12-13 平成 6年12月第288回定例会−12月13日-02号

また、それに付随して、現状でも公立幼稚園への入園希望者が少ないのに、私立保育園に入学希望者の増加現象に拍車がかからないかという課題が残っていると存じますが、中学校になりますと、月2回への拡大が、過度の学習通いにつながるのではないかといった問題も発生することは予想されますが、以上、3点について、教育長のご見解をお伺いしたいと存じます。  

敦賀市議会 1993-03-11 1993.03.11 平成5年第2回定例会(第3号) 本文

3番目に、高校は業者テストや学習のテストの偏差値を中学に求めず、中学は提供しないこと。4つ目に、公益法人校長会の行うテストも進路指導の一つの参考資料とする以外、教職員の関与は慎むべきこと。なとでありました。  日教組においても、第42回教育研究全国集会において、偏差値教育の是正を行うべきであると、埼玉県教育委員会の対応や文部省の対応の評価がなされております。

鯖江市議会 1992-12-16 平成 4年12月第276回定例会−12月16日-03号

このほかにも高学歴を望む親の意識を背景に受験戦争が激化していることから、家庭教師、学習の費用増に拍車をかけていると指摘しております。特に大学入学の際の負担は親の肩に重くのしかかっております。私立大で下宿の場合が最も支出が大きく、大学1年では初年度の納付金も含めると、約259万円が必要であります。この数字は、親の年間実収入の34%を超えており、家計圧迫はまさに深刻であります。

鯖江市議会 1992-09-17 平成 4年 9月第274回定例会-09月17日-02号

その次のご質問の中で、学習の自粛要請についてのお話でございましたが、鯖江市と独自で学習へ自粛要望はいたしませんでしたが、福井県教育委員会の方から全県的に学校週5日制に係る学習関係者への協力要請が出ておりますので、それにお任せしたといいますか、それで一応目的は達せられたと思っているわけでございますが、さらにこの学習参加する側につきましては、いわゆる児童生徒、あるいは保護者に対してでございますが

  • 1
  • 2