112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-12-10 令和 元年12月第422回定例会-12月10日-03号

これは、12月初めに発表されました国際学力調査2015というところでございます。世界の72カ国および地域、約54万人の15歳を対象とした調査で、15歳といいますと高校1年生だと思います。日本は数学が5位、読解力が8位、科学2位というよい成績だった。これはすばらしいニュースであるということで大々的に放送されました。

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

それによりまして、子供学力、生活向上を目指した居場所づくりを提供しているところでございます。  また、安定した生活が送られますように、児童扶養手当福祉手当の支給、医療費助成事業を行っております。さらに、就職やキャリアアップにつながる資格技能の習得、個人の状況に応じた自立支援プログラム策定など、母子・父子自立支援員を配置いたしまして、情報提供や相談体制をとっているところでございます。

鯖江市議会 2017-09-12 平成29年 9月第411回定例会−09月12日-03号

それらが就学時の学力差やいじめにつながっております。少子化子育て環境の悪化が大きな要因となっていることが明らかです。本市は臨時保育士に担任をお願いしております。本市は特別な状況であります。潜在的待機児童問題は深刻な事態になっております。この機会に抜本的な対応策をとらなければ、本市の保育行政危機的な事態を迎えることは避けられない。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

それと、やっぱり学力・体力日本一というのは大きいです。それと、鯖江の場合は女性活躍社会というのが大きいです。これまでものづくりを支えてきた女性活躍社会というのは非常に評価されています。  それからもう一つ大きいのは、前も申し上げましたが、指定教育です。プログラマーというIT技術者が非常に不足しているので、首都圏人材を求めるのが非常に困難になってきているんです。

鯖江市議会 2016-09-06 平成28年 9月第406回定例会−09月06日-03号

中学校学力、体力は、福井県はトップクラスであります。そして、また鯖江市の子どもたちにつきましても、学業やスポーツで目覚ましい活躍をしております。毎日新聞等々見ておりましても、逆に、鯖江市の子どもの活躍を見ない日の方が少ないんじゃないかというぐらい、いろいろな面で頑張っている。そのように思っています。  

鯖江市議会 2016-06-14 平成28年 6月第405回定例会−06月14日-03号

また、先ほど、議員からも、東京の大都市圏のお話がございましたが、福井県の取組ではございますが、県の方では、「ふくい暮らしライフデザイン設計書」というものを作成しておりまして、この中においては、共働き率や有効求人倍率、正規就業者割合、合計特殊出生率子供たちの学力や体力など、仕事や子育て教育の分野における数値が、福井県が全国的に見てもトップクラスであるということ、また、60歳までの一般的な家計の収支

鯖江市議会 2016-03-08 平成28年 3月第404回定例会-03月08日-03号

まず、朝食の摂取率でございますが、これは、鯖江の教育委員会の方では、早寝、早起き、朝御飯ということで、規則正しい生活をするようにということで、今、取り組んでいるところなんですけども、今年度の全国学力学習状況調査によりますと、毎日朝御飯を食べてやってくるという児童・生徒さんは、小学校では、鯖江市で90.6%、中学校では、毎日食べていると回答した生徒は91.8%、いずれも福井県の値よりも高くなっております

鯖江市議会 2015-12-08 平成27年12月第403回定例会−12月08日-03号

学力、体力日本一の子供たちを育てている鯖江市の魅力に、もう一つ、安全・安心な鯖江で安心して結婚、出産、子育てができれば、そういうふうに思っていただける鯖江市をつくれば、自然と、若い方が鯖江に住もう、鯖江に家を建てようと思ってくれると思います。今現在、総合戦略でも立てておりますけれども、その中でも、鯖江に住んでいただくために、若者に対する支援というのはあるのか、お伺いしたいと思います。

鯖江市議会 2015-12-07 平成27年12月第403回定例会-12月07日-02号

これは、わかりやすい授業に努め、中学生の学力向上を図っていこうという目的で導入をしたところでございます。  一方、小学校におきましては、大型液晶テレビの導入要望が現場では高くなってきておりまして、現在、普通教室の配備率は41%となっております。  今後の展望といたしましては、中学校においては導入しましたタブレットを活用した授業効果検証すること。

大野市議会 2015-11-30 11月30日-議案上程、説明-01号

文部科学省平成19年度から小学校6年生と中学校3年生を対象に実施しております全国学力学習状況調査の本市の結果について申し上げます。 本年は、3年ぶりに行われる理科と例年の実施教科であります国語、算数・数学の3教科について実施され、これまで文部科学省からの結果通知を受け、結果の分析と課題克服のための対応策を検討してまいりました。 

鯖江市議会 2015-09-14 平成27年 9月第402回定例会−09月14日-02号

この未来の日本を担う県内の小学生と中学生の子供たちが、学力、体力ともに全国のトップクラス、また、鯖江市は県内でもトップクラスとのことでございますけども、それを維持する、そういうふうになるために、また維持をしていくために、何か他市とは違った取り組みをされているのかなというふうに感じております。

鯖江市議会 2015-06-02 平成27年 6月第400回定例会-06月02日-03号

福井県学力、体力、日本一でございますが、それを支えてきたのも鯖江市なんだということ。教育の中立性という中で、今までの教育委員会、そして新しくなる教育委員会というものを尊重すべきなんだということ。市長がかわられて、その教育大綱というものが変わるものではないともおっしゃっておられました。  

鯖江市議会 2015-06-01 平成27年 6月第400回定例会−06月01日-02号

出産率も、子供学力、体力も全国トップクラスと、教育子育て環境が充実した福井への幸せ移住を考えてみませんかということで、言われているんです。そして、先ほど部長がおっしゃいましたように、こうした支援、仕事の中で、鯖江市は連携をとってやっていくんだと言われましたけども、今回6月14日には、もう福井県が単独でやろうとして走っているわけでございます。

大野市議会 2015-03-02 03月02日-議案上程、説明-02号

このような中、国では、約60年ぶりの教育制度改革に取り組んでおり、教育委員会制度の改革をはじめ、道徳英語教科化、小中一貫教育の推進や全国学力学習状況調査の結果公表などの動きがあり、一方、昨年度は、全国の小学校でのいじめ、暴力事件が過去最多になるなど、家庭教育地域教育学校教育による規範意識の醸成が極めて重要な課題となってきております。