56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

ちょっとここで本当に私ごとではあるんですが、私も5年前に今の家をやりかえるときに、母親が奈良にいたんですが、母親にこっちに一緒に住むようにという話をさせてもらったんですけれども、母親は奈良市にある市営住宅に住んでいまして、そこはこっちから行くと京都駅でおりて近鉄電車に乗りかえて、近鉄電車の駅をおりてすぐその市営住宅が見えていて、すごく便利なところにあるんですね。

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

ちなみに1番低い奈良は17.1%でした。  喫煙率が最も低かった奈良自治体の受動喫煙防止策が進んでいます。例えば生駒市はふるさと納税の使途として受動喫煙防止を導入しました。資金を市内の事業所への啓発活動や分煙の取組に充てるとしています。奈良県庁や生駒市役所では喫煙後の職員らのエレベーター使用を控えさせています。

敦賀市議会 2017-12-07 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文

私の地区からも20名が先月25日にバスに乗車し奈良生駒市避難先5カ所を訪れ、運行経路等を確認しました。  では、そこでお聞きいたしますが、これまでに参加された団体数、人数、避難訓練の内容等をお聞きいたします。 ◯市民生活部長(田辺辰浩君) 今年度は合わせて8回実施をしております。

敦賀市議会 2017-09-14 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

なことで比較をしたりはしておりませんので具体的な内容は避けますが、一つだけ、私が大阪で育っていて社会人になって、高校の同級生の仲間たちとソフトボールチームをつくったときに、ソフトボールを練習するにも、土日でしたけれども本当にグラウンドがなくて、大阪の枚方市でしたけれども、枚方市でソフトボールの練習ができることがほぼなくて、結局、市外に練習場を求めて行ったりとか、ひどいときには練習場がないので三重県とか奈良

小浜市議会 2017-06-22 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月22日−02号

加えて、当時、奈良などで通学途中の子供が暴漢に襲われるというような残忍な事件が発生しておりました。学校教育を預かる責任者として、このような条件を勘案したとき、4キロの通学基準よりバスの配置による安全を確保したほうがいいと決断した次第でございます。  そして、市長さんの同意も得て、国富地区にも統合に参加していただきました。

大野市議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会-06月05日−議案上程、説明−01号

このように、地域資源を切り口として同様の取り組みを行っております島根県広島県奈良下北山村などでは、参加者の2割以上が移住し、他の参加者もその多くが関係を継続しているという実績もあると聞いており、本事業の実施が都市部における関係人口の増加、ひいてはUターン、Iターンの拡大に大きく貢献するものと期待しているところであります。  次に、消防行政について申し上げます。  

敦賀市議会 2016-12-08 2016.12.08 平成28年第4回定例会(第3号) 本文

今後、避難住民の受け入れはもちろんのこと、本市が避難する場合の広域避難先である福井市とか奈良等とも避難先での避難所運営等について細部の調整をお願いしてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ◯2番(大塚佳弘君) 今回の防災訓練で課題と今後の取り組みはお聞きいたしましたが、最後に、敦賀市長の今回の防災訓練の評価についてお聞きいたします。

敦賀市議会 2016-12-07 2016.12.07 平成28年第4回定例会(第2号) 本文

それから奈良避難する場合につきましては、スクリーニング場所の候補地につきましては、先ほど申し上げましたように地域原子力防災議会において検討が行われるものと思われます。敦賀地域及び美浜地域における地域原子力防災議会が先ほど申し上げましたように開かれておりませんので、早期に開催を求めるように求めてまいりたいと思います。  以上でございます。

敦賀市議会 2016-09-14 2016.09.14 平成28年第3回定例会(第2号) 本文

同じように、原子力災害時の広域避難先の奈良奈良市大和郡山市生駒市、天理市との友好関係の構築の一つとして、今後、敦賀市民がお世話になることもあるかもしれないという観点から、さきに奈良避難先のこの4市の住民には敦賀観光の優遇策を考えるとか、例えば周遊バスの優待券を渡して敦賀市を知ってもらうとか、どんなまちの人が避難してくるか知ってもらうため、それこそ優しい日本人のいた場所敦賀市を知ってもらうこととか

敦賀市議会 2016-09-06 2016.09.06 平成28年第3回定例会(第1号) 本文

また、先月21日には、原子力災害時の広域避難先の一つとなっている奈良大和郡山市で開催されました第22回全国金魚すくい選手権大会に、私のほか議員有志の方々や危機管理対策課の職員参加いたしました。今後は、市民の皆様も含め、こうした交流を重ねることで友好関係が深まり、緊急時の対応などさまざまな局面で円滑な連携が図れるものと期待しております。  

敦賀市議会 2015-12-11 2015.12.11 平成27年第5回定例会(第4号) 本文

高浜原発で事故が起きれば敦賀市民にも広域避難が余儀なくされることも否定はできないということで、敦賀市が市外に避難する先、風向きによって福井市、小浜市、そして奈良奈良市生駒市、天理市、大和郡山市というふうに決まっているんですけれども、この間、奈良の4つの市との交流が始まって、今後具体化を進めるということですけれども、広域避難を考える場合、奈良だけでなくて通過する滋賀県や京都との連携というのが

敦賀市議会 2015-09-14 2015.09.14 平成27年第4回定例会(第2号) 本文

現在、避難先として指定されておりますのは、県外では奈良の4市、奈良市生駒市、天理市、大和郡山の4つの市と、県内では福井市と小浜市の2市となっておりますが、市長はそれで十分ですか。御所見を伺います。 ◯市長(渕上隆信君) 9月議会が始まりまして、きょうから一般答弁ということで、20人の方が一般質問をしていただけるということでございます。

敦賀市議会 2015-06-30 2015.06.30 平成27年第3回定例会(第3号) 本文

地域住民も大変期待しておる道路ですし、将来は湖西道路との接続により避難地、奈良へのアクセスも良好になると考えられます。何としても実現に向けて努力していただきたいので、どうかよろしくお願い申したいというふうに思います。今後も私は継続して質問してまいりたいと思いますので、何とぞよろしくお願いいたします。  次に、河川改修についてお伺いいたします。  

敦賀市議会 2015-03-09 2015.03.09 平成27年第1回定例会(第2号) 本文

ただ、いろんなおつき合いをしていく中で、特に海のないところ、今回、奈良さんとは避難先ということでの御縁をいただきましたので、私も御挨拶にずっと回りまして、それぞれの首長さんに御挨拶をする中で、避難というのは、まずそういうことにならないように国の安全対策もしながらやっておりますので、そういうことにはまずならないようにしながら、ただ、避難先として指定をいただきましたので、もっとおつき合いをしましょうということで

敦賀市議会 2015-02-25 2015.02.25 平成27年第1回定例会(第1号) 本文

本市では、原子力災害時における広域避難先として協定締結している奈良の各受け入れ自治体観光及び物産振興の面での交流促進を図っておりますが、こうした交流事業の一環として、先月18日に生駒市、今月7日から8日にかけて奈良市の物産イベントに関係団体等とともに出展させていただきました。今後とも、観光PRや特産品の販路拡大等の貴重な機会として、継続的に取り組んでまいりたいと存じます。  

敦賀市議会 2014-09-18 2014.09.18 平成26年第3回定例会(第4号) 本文

理事 市民生活担当(元山淳司君) 避難の課題として、避難時の一時集合施設であるとか広域避難先における避難中継所の選定等ございますので、現在、県と、それから県を通じての奈良と受け入れ自治体との協議を進めているところでございまして、これらの課題を解決した上で今年度、広域避難先であるとか一時集合施設等を含めて改定をいたしたいと思っております。

敦賀市議会 2014-06-18 2014.06.18 平成26年第2回定例会(第4号) 本文

◯19番(上原修一君) 国、県、そして地元の全域を想定した訓練、これも図上訓練ということでは、市民参加型になってくると大変なことですけれども、そういった実態にもしあった場合のことを考えれば、当然シミュレーションだけではなしに実際にやってみるということも必要であるし、避難先であるのが奈良とか言っていますけれども、これもただニュースなんかで聞いているだけであって、具体的にどういうふうなことになっているか