8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野市議会 2017-06-05 06月05日-議案上程、説明-01号

このように、地域資源を切り口として同様の取り組みを行っております島根県広島県奈良県下北山村などでは、参加者の2割以上が移住し、他の参加者もその多くが関係を継続しているという実績もあると聞いており、本事業の実施が都市部における関係人口の増加、ひいてはUターン、Iターンの拡大に大きく貢献するものと期待しているところであります。 次に、消防行政について申し上げます。 

大野市議会 2008-09-18 09月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

次に、国道158号につきましては、福井市奈良瀬・境寺間5.5㌔㍍において平成5年度よりバイパス道路の整備が進められているところですが、平成23年度の完成を目指し、現在は上新橋から美山橋間までの1,220㍍区間の整備を進め、本年度の供用開始を目指しています。 当委員会といたしましては、所期の目的達成のため、積極的に支援をしていくことで意見の一致をみております。 

大野市議会 2008-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

次に、国道158号につきましては、奈良瀬から境寺間約5.5㌔㍍のバイパス整備については平成5年に着手し、平成23年度の完成を目指して整備中です。現在、上新橋から美山橋間までの区間の整備を進め、本年度の供用開始を目指しています。また足羽川左岸側の橋梁下部工事に一部着工する予定であります。 

大野市議会 1999-12-08 12月08日-議案上程、説明-01号

次に道路関係につきましては、11月1日に中部縦貫自動車道 油坂峠道路が全通しており、11月25日には国道158号バイパスとして美山町奈良瀬・小和清水間が開通いたしました。いよいよ、大野市にとって、東・西の玄関が大きく開かれようとしております。 中部縦貫道大野区間の道路につきましては、一部、基準測量に着手いたしました。

大野市議会 1970-03-14 03月14日-代表質問、一般質問-02号

また国道158号は、奈良瀬・境寺間は供用開始に向けて整備が進められていますが、境寺・計石間については、事業着手の時期も明確になっておりません。 いずれの道路も、大野市発展には欠かせないものであります。また市民の命の道であり、日常生活のみならず、地域産業の振興を図る上でも重要かつ基本的な社会基盤施設であります。

大野市議会 1968-09-04 09月04日-議案上程、説明-01号

また、翌7月8日には「第4回大野の水と未来を語る集い」を開催し、歴史秘話ヒストリアなどでおなじみの城郭考古学者、奈良大学の千田嘉博教授から「湧水を活かした越前大野城の魅力~全国のお城と比較して~」と題し、講演をいただきました。 食の分野では、8月1日に「一夜限りのレストラン 打波古民家の夜」を開催いたしました。 

  • 1