190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2017-12-07 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文

◯福祉保健部長(上坂義明君) 実は私も太陽の家、今のパラレルの前でございます。太陽の家に2年間おりました。そこで障害児についてはいろんな方と接しておりました。それはいい経験になって、今回こちらの部門でも生きていると自分では思っているところでございます。  地域福祉課でございますが、うちのほうにも保健師、社会福祉士1名ずついらっしゃいます。

敦賀市議会 2017-09-14 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

イソップ物語なんかであります「北風と太陽」とかいう話がありますけれども、北風よりも太陽のほうがいいんじゃないかなというような思いでおります。  本市においては、従前から家庭や地域の教育力は高く、他の市町と比較しても決して脆弱な状況であるという認識はありませんし、総合教育会議の場というのも私が招集して参加しておりますので、それでやっていきたいというふうに思っております。  以上です。

福井市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会-09月13日−04号

8月24日には,輝く太陽をモチーフとした新しいロゴマークも発表されました。来年からの本格生産,販売に向けて取り組みが進んでおり,私も福井米の販売増加に大変期待しております。しかしながら,ブランド米に力を入れているのは,福井県だけではなく隣県石川県のひゃくまん穀,富山県の富富富など,全国で新たなブランド米が次々と誕生している状況です。

鯖江市議会 2017-09-12 平成29年 9月第411回定例会−09月12日-03号

自然栽培とは農薬や肥料、除草剤を全く使用しない、自然の太陽や空気、水、土壌等の自然界の生態系が持つ物理的、化学的、生物的な相互の仕組みと働きを生かすことで環境にも優しく、自然の生命力にあふれる元気な作物ができるとあります。体にも優しい農法であると言われております。

敦賀市議会 2016-12-07 2016.12.07 平成28年第4回定例会(第2号) 本文

◯企画政策部長(池澤俊之君) まず1つ目の次世代エネルギー連携モデル、これにつきましては、再生可能エネルギー電力の導入拡大により注目を集めている分野でありまして、蓄電池や太陽電池、パワーデバイス──パワーデバイスといいますのは電気自動車などに用いられております半導体部品ですけれども。こういったものの製造などが挙げられます。

鯖江市議会 2016-06-24 平成28年 6月第405回定例会−06月24日-04号

委員から、市内12小学校に環境エネルギー教育資源事業費で、パラボラアンテナのような太陽焦熱路と、これを使用する際の児童の安全のための遮光メガネ、ソーラー発電システム、燃料電池自動車の模型、温度差を利用した発電のセットなどの教材を購入、配備して、環境教育の支援をしていくことと理解するが、現在、環境教育として課題として捉えていることや所見はとの質疑があり、理事者から、学校では、総合的な学習の時間の中で、

越前市議会 2016-06-01 平成28年 6月第 3回定例会

青梅市庁舎は地中熱に加えて太陽光、太陽熱、雨水を活用しており本市の新庁舎建設に当たり環境に配慮した庁舎の先進事例として参考とすべき点も多いと感じました。また、小水力発電事業を行う愛知用水東郷発電所を視察し、再生可能エネルギー固定価格買取制度による管理費用の削減効果などを学びました。 

福井市議会 2016-03-01 平成28年 3月定例会-03月01日−03号

そこで,地方独立行政法人北海道立総合研究機構花・野菜技術センターでは,太陽エネルギーや風力などに比べ,季節や昼夜を問わず安定した自然エネルギーである地中熱エネルギーを利用した冷暖房システムの施設園芸への適応に取り組んでいます。地中熱利用とは,深さ10メートルくらいのところの地温は,年平均気温にほぼ等しくなっており,冬には温かく,夏は冷たい。

敦賀市議会 2015-07-01 2015.07.01 平成27年第3回定例会(第4号) 本文

パラレルは、平成24年度開設された前身は太陽の家でございます。私にとっては昨日、15年ぶりに山崎議員とともに訪問しました。個人的なお話で申しわけありませんが、私も障害の子供を持つ親であります。前身の太陽の家には就学前までお世話になりました。その後は養護学校も含めて18年間でございました。  私もその間には皆さんのお力をおかりしながら、親御さんだけでは育てていくのは大変であると感じています。

大野市議会 2015-06-16 平成27年  6月 定例会-06月16日−一般質問−03号

太陽光とか風力と異なって、バイオマスの場合は燃料の調達と一体となって進めない限り無理。燃料需要が高まったからといって、どんどん伐採されることがあっては本末転倒になりかねないとのことです。  そこで、疑問に思うことがあります。  もし大野市で材料が足りなくなった場合、港から遠いということで輸入材を使おうとしても運送料が掛かってコストが掛かると考えられます。  

福井市議会 2014-02-17 平成26年 2月17日 公共交通・まちづくり対策特別委員会-02月17日−01号

その中には最初からのデータセットと申しまして、例えば太陽系の惑星の画像であるとか宇宙の星座を映す機能であるとかは持っています。ただ、それは番組用にプログラム化されているわけではありませんので、学芸員や指定管理者の職員がその機能を使って番組をつくることができるわけです。  

敦賀市議会 2013-12-11 2013.12.11 平成25年第4回定例会(第3号) 本文

これにつきましては、昨年といいましょうか前年度までですと太陽の家の児童デイサービスセンターでございましたので児童発達支援事業のみでございましたけれども、これから放課後等のデイサービスを初め、今申し上げたような事業を展開、拡大しておりますので、昨年に比べて障害児の方々の支援については少し充実してきたかというところでございます。  以上でございます。

敦賀市議会 2013-12-10 2013.12.10 平成25年第4回定例会(第2号) 本文

◯福祉保健部長(伊藤信久君) 御存じのように、ことしの4月に子供さん方の子ども発達支援センターというのを櫛川に、太陽の家を改装しましてできましたし、また嶺南養護学校、それとも連携をとりながらやっておりますし、また敦賀市内にそのような施設ができるということも十分考えられることでございますので、そういう点については、またあらゆる機会を捉えて要望してまいりたいと思います。  以上でございます。

福井市議会 2013-12-03 平成25年12月定例会-12月03日−01号

また,展示室につきましては,太陽系の3D模型があるわけでありますけれども,17世紀に建てられたものをもとにレプリカをつくっているため,リアルに再現しております。また,この2つの宇宙観がその中に込められておりまして,太陽中心の地動説,そして地球中心の天動説をそれぞれが表現していて,とても精巧にでき上がっていました。  

敦賀市議会 2013-09-19 2013.09.19 平成25年第3回定例会(第3号) 本文

というのはそれなりにそのまましておいても80年まで行けるのかなというふうには思っておりまして、市行造林についてはそういう形での整備で行けるかなと思いますが、一般的な民有林について、まだ枝打ち等をされていないところもございますし、また杉を植えてない、またヒノキを植えてない場所、要するに雑木林についての整備、これは昔ですと炭焼きをやられとるということで、それぞれ山へ入って小さな木、それなりの木を切って炭焼きをされて、それが太陽

福井市議会 2013-06-20 平成25年 6月20日 予算特別委員会-06月20日−01号

SUN、STAR、TREEの頭文字を組み合わせて名付けられたSSTらんどは、名前のとおり太陽と木の他に、夜には星がきれいに見えるところですので、キャンプ場にはもってこいの場所だと思います。最近は三角テントより大型のドーム型テントを使用する方がふえているようですが、SSTらんどのキャンプ場は形状的にドーム型テントに対応していないと思います。現在、テントサイトの利用状況はいかがでしょうか。

敦賀市議会 2013-06-19 2013.06.19 平成25年第2回定例会(第4号) 本文

皆さんも御承知のとおり、黒四ダムは石原裕次郎の映画の「黒部の太陽」というようなことで、今、東日本大震災の後に脚光を浴びてCD化されて販売もされております。  そういうようなことで、一つの時代の大きなプロジェクトであったなと、このように思っております。  敦賀のほうで、本題に入っていきますけれども、風力発電の話がございます。

鯖江市議会 2013-03-11 平成25年 3月第390回定例会−03月11日-02号

だから、こうした太陽パネルを設置して、こうした電力事情、発電量、そうしたデータの蓄積も図っていこうということでございます。  小水力発電といってもなかなかぴんとこないんですけれども、本市はどういったメリットでこの小水力発電を採用したのか、もしわかればお願いいたしたいと思います。 ○議長(平岡忠昭君) 辻本産業環境部長。