164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-05-24 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文 2019-05-24

また、平成34年度、平成35年度につきましては、グリーン化特例対象となる車両を自家用乗用電気軽自動車及び天然ガス軽自動車に限り適用することとされたため、改正したものでございます。  以上が敦賀市市税賦課徴収条例等の一部改正でございますが、ただいま御説明申し上げました以外の部分につきましては、地方税法改正に伴う条文中の条番号等の修正及び文言の整理による改正によるものでございます。  

福井市議会 2018-02-27 02月27日-03号

たち日本共産党議員団は,平成14年当時から市の天然ガス転換事業について,需要が伸び悩む中で,莫大な借金を抱え,投資を推し進める市のやり方は,極めて甘い見通しで安易な投資であると批判してきました。その行き着いた先が事実上の経営放棄である民間への事業譲渡です。 まず,この見通しの甘さに対する責任をどう考えておられるのか。その責任はどのようにおとりになるおつもりなのか答弁を求めます。 

大野市議会 2016-03-08 03月08日-一般質問-03号

オーストラリアとの間にあるティモール海では、石油天然ガスが産出されており、貴重な国家財源として開発が進められております。この貴重な石油ガス収入を効果的に運用するため、石油基金を設立し、石油ガス田からの収入は全て基金に集約され、1年間に使用できる金額を設定した上で、国家予算に活用しております。 

福井市議会 2016-03-01 03月01日-03号

オランダの施設園芸は,北海の豊富で安価な天然ガスハウスエネルギー源として利用し発展してきたことです。電気と熱を供給することができる熱電併給設備ガスエンジンを使用し,売電による利益も得ており,投入エネルギーに係るランニングコストという面では大きな違いがあります。 日本では,ハウス栽培における投入エネルギーの中で暖房消費が極めて大きな比重を占めています。

敦賀市議会 2015-07-01 平成27年第3回定例会(第4号) 本文 2015-07-01

そして一昨年の8月に第1回目を行いまして、一般財団法人日本エネルギー経済研究所の方を招いて、天然ガス利用の歴史と現状、それとLNGプロジェクトの特徴と課題についての講義をいただきました。その後、10月に2回目ということで、これはエネルギー資源株式会社の方を招いて、LNG施設誘致に係る立地条件立地可能性についての講義をしました。

福井市議会 2014-11-26 11月26日-01号

今後は,液化天然ガス基地が富山県に整備されることやアメリカからのシェールガス輸入の動向を注視しながら効率的な取引ができるように研究を進めていきたいとの答弁がありました。 以上が当委員会審査の結果並びに審査経過の概要でございます。議員各位の御賛同をお願い申し上げ,報告を終わります。 ○議長(今村辰和君) ただいまの報告に対し,質疑を許可します。 (「なし」と呼ぶ者あり) 御質疑なしと認めます。

敦賀市議会 2014-09-17 平成26年第3回定例会(第3号) 本文 2014-09-17

第1回目には、天然ガス利用現状、あるいは国家としてLNGをどう利用するかといったプロジェクト有識者を招いてそういった講義を受けながら勉強会を第1回、開催いたしました。第2回目は、今度はLNG基地誘致条件、さらには立地可能性、さらにはパイプラインの整備状況について、またその道の有識者の方に来ていただいて勉強したわけでございます。

敦賀市議会 2014-09-16 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 2014-09-16

原油なり天然ガスを出しているところは売れなくなってしまう可能性がありますから、そういう経済的ないろんな対立が裏で起きていて、それがややもすると反原子力のほうに行くようなことだけはなってほしくないなというのは、思っているのは私だけではないというふうに思うところでございますが、やはり国というのは責任を持って国のエネルギーをしっかりやる、また決めていくのは当然でありますので、ぜひ早くベストミックスを決める

おおい町議会 2014-06-19 06月19日-02号

原発以後のエネルギー、いわゆるポスト原発について、その主なエネルギー発電として液化天然ガス、LNGと言いますが、液化天然ガス火力で、特に熱効率の高いコンバインドサイクル発電の方式が安い電気をつくるため、その重要度が増してきているということはマスコミ等などで報告されているとおりです。 福井県でも、誘致可能性を求めた県LNGインフラ整備研究会を立ち上げ、敦賀港に関連施設誘致を決めました。

敦賀市議会 2014-03-11 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 2014-03-11

そういう状況の中で、今おっしゃった炭鉱のところですと、あそこは完全に閉山になって次のステップへ行くところとちょっと事情が違いますので、エネルギー関連ですから私は特に天然ガス等のああいう例えば港の活用もありますから、そういうものを誘致したいし、例えば貿易関係でありますのでそういう特区ということ、これも物すごく魅力あります。