1902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

おおい町議会 2023-12-13 12月13日-02号

その中から安心して子供を産み育てられるまちづくりを政策テーマとし、おおい町公式ラインアカウントの作成と空き家をキッズカフェに大改造の2つの提言をされた同志社大学おおい町子育て応援隊が最優秀賞を受賞されました。 

福井市議会 2023-07-03 07月03日-04号

次に,来場者,入館者増をどう図るかの改善策ですが,昨年12月定例会では堀川議員がいろいろと提案されておられ,特に人工衛星からの宇宙映像中継のくだりでは,山田副市長や商工労働部長から,県や大学と協議していく旨や出前天体観測会の実施,加えて,今話題のeスポーツについても,昨年10月に第1回ふくいeスポーツ野球大会を催したという説明がございました。 

おおい町議会 2022-09-24 09月24日-03号

質疑、政策コンテストの参加大学の募集方法や参加後のつながりはどうなっているのか。答弁、募集については町から指定するのではなく、コンサルタントからの募集の投げかけなどによって参加を募っている。参加後の各大学とのやりとりについては、事業の取り組み状況などの報告をしっかり行っていきたい。 質疑、歳入における不納欠損額の内訳は。

大野市議会 2022-06-10 06月10日-議案上程、説明-01号

また、ラジオ体操講習会を夏休み前の7月6日に、ラジオ体操1級指導士、宮本真由美氏を講師にお招きし、連携協定締結している関西大学の学生にもご協力を頂きながら、結とぴあにおいて開催します。 新しい総合計画作りにも着手しました。 今月2日、大野市総合計画審議会を開催し、私から第六次大野市総合計画基本構想と前期基本計画に係る調査、審議について諮問いたしました。 

大野市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-03号

また、越前おおの空き家対策シンポジウムを開催し、国土交通省の空き家対策の担当者から全国の先進事例をご紹介いただいたほか、福井大学の野嶋教授をコーディネーターとして、市内を拠点に空き家対策に取り組まれている方々とパネル討論を行いました。 増え続ける空き家の対策地域で取り組むこと、福祉観光、まちづくりの視点で総合的に検討することなど、参加された方々と一緒に考える良い機会となりました。 

越前市議会 2020-12-06 12月09日-05号

◆(近藤光広君) 今のお答えの中で終わりのほうに大学の学生さんとか、そういう若い方の視点というのは非常に大切です。今年度大正大学初め東京圏の大学生や教授方がたくさん越前市内に宿泊して、提案をされたまちづくり等もこれから生かされるようなこともあるかと思いますので、これからはそういう若い人たちの意見を取り入れていただきたい。

越前市議会 2020-12-05 12月06日-04号

アメリカワシントン州大学研究では、グリホサートが第3世代まで健康被害を引き起こすというラットによる実験結果を公表してる。大変深刻な問題だというふうに論じております。その上で、県内小・中学校給食でのパン食の割合、外国産の小麦の利用割合、残留農薬検査が行われているのか、行われているのなら検査結果をというふうに尋ね、求めました。 

おおい町議会 2020-12-03 12月03日-01号

本案は、職員の公務に関する能力の向上に資し、修学に必要と認められる期間で、職員が部分休業を取得し、大学その他の教育施設において修学できるようにするため、おおい町職員の修学部分休業に関する条例を制定するものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(尾谷和枝君) これで提案理由の説明を終わります。 これから質疑を行います。 

福井市議会 2020-11-11 11月11日-02号

次に,環境に優しいまちづくりにおける民間事業者等との連携についてですが,現在,福井市環境基本計画の推進の一環として,市内企業41社,環境活動団体19団体,県内の大学3校によって構成する福井市環境推進会議を設置しております。 会議では,市民市民組織,事業者,教育機関行政がお互いの特性を生かしながら協働の理念のもと,自然保護事業や低炭素まちづくり事業,環境啓発事業などの活動を実践しております。