30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鯖江市議会 2019-09-09 令和 元年 9月第421回定例会−09月09日-02号

埼玉川越市の取組を紹介いたしますと、今回の延長措置導入以前から接種率向上を目指し、年度末前には対象者で未接種者に再通知を実施し、接種を呼びかけたところ、再通知前の接種率より10ポイント以上近く上昇したということであります。こうした取組例を御参考にしていただき、未接種者に再通知を御検討いただけないでしょうか。

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

現在の鯖江市空き家等の適正管理に関する条例は、平成20年ごろから空き家問題が全国的に顕在化しており、マスコミ等でも頻繁に取り上げられていましたし、私たち議員のほうにも市民からの苦情が多く寄せられてきた時期と重なって、私は議会の一般質問で取り上げ、先進地、埼玉所沢市の例など紹介し、御提案をさせていただいた結果、庁内でもさまざまな議論があったようでありますけれども、国の空家等対策の推進に関する特別措置法施行

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

例えば、北海道北見市はカーリング競技のストーンの形をデザイン化されたもの、埼玉加須市はこいのぼりの産地でしょうか、世界最大のこいのぼりが大空を優雅に泳いでいる、そういったイメージデザイン化されたもの、あるいは枚数限定ということでありますけれども、東京都青梅市は市制施行60周年記念事業として漫画赤塚不二夫先生の漫画に登場するニャロメ、イヤミが描かれている2種類、東京調布市も枚数限定でゲゲゲの鬼太郎

鯖江市議会 2015-09-15 平成27年 9月第402回定例会-09月15日-03号

先日、私ども清風会行政視察を行いまして、埼玉川越市コミュニティバス事業「川越シャトル」について、事業内容を調査をいたしました。川越市都心から30キロ圏内に位置し、人口約35万人、面積約109平方キロメートル都市で、鉄道は3路線12駅を抱え、JR川越線と東武東上線が乗り入れる川越駅は交通の要衝となっていますと。  

鯖江市議会 2015-06-02 平成27年 6月第400回定例会-06月02日-03号

全国には、こうやって広域化している県というのは、三つ全国にはあるという話ですけど、埼玉大阪府がやったということなんです。  既に、そういうことが、大阪なんかの場合、当然予想されるわけなんですけれども、非常に強力にやられていると。それでもって、保険料が引き上げられるというようなことが起こったということだと思うんですね。  

鯖江市議会 2012-09-03 平成24年 9月第388回定例会−09月03日-02号

ところで、野菜の浅漬けによるOー157の集団感染は、2000年に埼玉で1人、2005年に香川県で6人が死亡しております。いずれも高齢者施設です。2002年には福岡県保育園で100人以上が集団感染し、このときはキュウリの浅漬けが原因でした。専門家の話では、Oー157は、牛ふんなどの堆肥から野菜に紛れ込むおそれがある、海水程度、3%の塩分濃度では死滅しないと言われております。

鯖江市議会 2012-03-05 平成24年 3月第386回定例会−03月05日-02号

そして、回答として、協議会のメンバーは空き家関連担当の生活環境課、消防本部予防課、建築指導課、教育委員会学校教育課、青少年課、所沢警察署埼玉西部地域振興センターで構成をしており、実際には策定は各所管の職員でやっていただいておるということであります。  そして、3点目でありますけども、この所沢市条例の中には、第8条に公表という項目がございます。

鯖江市議会 2011-12-13 平成23年12月第385回定例会−12月13日-03号

内容といたしましては、埼玉農林総合研究センターの鳥獣害防除部長様を講師にお招きするとともに、専門的な見地からアライグマの生態、または、被害、防除方法、農作物の被害防止技術について、講習を受けたところです。また、その回、引き続き福井県の鳥獣害対策室によりまして、「鳥獣保護および特定外来生物防除の関係法令等の基礎知識」について、講習を受けております。  

鯖江市議会 2011-09-12 平成23年 9月第384回定例会-09月12日-02号

また、埼玉所沢市は、目的定義・空き家等の適正管理・情報提供・実態調査・助言指導及び勧告・命令・公表・警察その他の関連機関との連携・その他の10条から成る「空き家等の適正管理に関する条例」を制定しており、空き家対策に本腰を入れた取り組みをしております。  安全・安心で快適に暮らせるまちづくりを目指している鯖江市として、関連部署の連携で条例制定を図るべきと考えますが、いかがでしょうか。

鯖江市議会 2006-12-13 平成18年12月第360回定例会−12月13日-03号

また、文化面においても、中央中学校の合唱部が10月29日にさいたま市で行われた「第59回全日本合唱コンクール全国大会」中学部門で金賞、「埼玉教育委員会教育長賞」を受賞して、あわせて高校の部も含めた日本人の作品を歌った優秀な団体に贈られる「カワイ奨励賞」も受賞しました。  

鯖江市議会 2006-12-12 平成18年12月第360回定例会−12月12日-02号

例えば、今年の夏の埼玉ふじみ野市のプール事故においては、又請による事前点検時、危険箇所の周知がなされず、状態把握できなかったのが原因と言われております。構造上の癖、欠陥など、危険箇所を熟知していれば防げたはずであります。このように、施設管理には熟練者が必要と思いますが、今回指定されるスポーツ施設のその後の後継者づくり、育成は大丈夫でしょうか、お尋ねしたいと存じます。  

鯖江市議会 2006-09-22 平成18年 9月第359回定例会−09月22日-04号

また、一昨年の当市をはじめ今年は埼玉ふじみ野市でと、プールでの痛ましい事故は後を絶たない。指定管理者が導入されても、市民プール安全性は保たれるのかとの質疑があり、これに対して、一昨年の事故後に、フェンスによる仕切りを設置し、プール監視10人、受付2人、総括1人の13人体制でプールの管理を行っている。

鯖江市議会 2006-09-01 平成18年 9月第359回定例会−09月01日-01号

しかし、去る7月に埼玉ふじみ野市で起きた市営プールでの死亡事故代表されますように、全国的には指定管理者により管理運営する施設における事故について、いくつかの報道がされております。本市といたしましては、施設の設置者として、このような事故が起きることのないよう、施設の管理運営に対し、監理・監督すべきであると再認識したところであります。

鯖江市議会 2006-06-13 平成18年 6月第357回定例会-06月13日-02号

埼玉本庄市は11回目、沖縄の平良市は第7回目、そのほか最近、取り組み出した1回目、2回目、3回目というところがたくさんあります。また、子ども議員の数は、大体20名から40名が登壇され、傍聴者の数も50名から100名のところが多い状況であります。また、開催時期は夏休み、秋で88件と、夏休みが57件、秋は31件と集中して行われております。  

鯖江市議会 2005-12-06 平成17年12月第354回定例会-12月06日-02号

埼玉志木市は、2002年4月から全国に先駆けて小学校1、2年生で「25人程度学級」国の特区制度を適用し実施しています。1年生児童の場合、40人規模の大きな集団になじめず、学級秩序成立しない「1年生問題」が指摘をされています。多くの幼稚園保育園の年長組の1クラス平均が20人程度であることから、連続性を確保するために、25人程度の学級が妥当人数として市費で11人の教職員を雇って実施をされました。

鯖江市議会 2005-09-21 平成17年 9月第353回定例会-09月21日-02号

今年4月に「市場化テスト推進協議会」が、群馬県太田市、埼玉志木市東京都足立区と三鷹市が連携、協力自治体として参加して設立し、自治体市場化テスト導入に向けた研究や受託者となる民間事業者の育成に取り組むとしています。また、大阪府が独自の「市場化テストガイドライン」を策定するなど、各自治体でさまざまな模索が始まっています。

  • 1
  • 2