175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

現在の鯖江市空き家等の適正管理に関する条例は、平成20年ごろから空き家問題が全国的に顕在化しており、マスコミ等でも頻繁に取り上げられていましたし、私たち議員のほうにも市民からの苦情が多く寄せられてきた時期と重なって、私は議会の一般質問で取り上げ、先進地、埼玉所沢市の例など紹介し、御提案をさせていただいた結果、庁内でもさまざまな議論があったようでありますけれども、国の空家等対策の推進に関する特別措置法施行

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

この状況の中で、埼玉出身の東京都勤務の職員の方が夕張市に出向に来ていて、任期が終わったため東京に戻るということになった年に、市民から市長に立候補してほしいと依頼を受けた当時30歳1カ月で市長となった鈴木直道さんですが、現在も四苦八苦かじ取りを行っているという状況です。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

例えば、北海道北見市はカーリング競技のストーンの形をデザイン化されたもの、埼玉加須市はこいのぼりの産地でしょうか、世界最大のこいのぼりが大空を優雅に泳いでいる、そういったイメージをデザイン化されたもの、あるいは枚数限定ということでありますけれども、東京都青梅市は市制施行60周年記念事業として漫画家赤塚不二夫先生の漫画に登場するニャロメ、イヤミが描かれている2種類、東京調布市も枚数限定でゲゲゲの鬼太郎

福井市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会-12月06日−04号

中でも高屋橋から北陸自動車道橋梁付近の九頭竜川中流域はサクラマス釣りの聖地として全国的に有名で,漁期は2月から6月ですが,解禁となると私が確認しただけでも岩手県や埼玉,愛知県,岐阜県,大阪府,福岡県など遠くから,待ちわびた釣り客が県内外から大勢詰めかけます。  サクラマスは,ヤマメが海へ下り成長したもので,産卵のため川を遡上します。

福井市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会-12月05日−03号

それを受けてことしは埼玉鶴ヶ島市,神奈川県箱根町,静岡県伊豆の国市,大阪府千早赤阪村などで期日前投票車を導入しています。このうち,伊豆の国市では選挙人名簿登録者数が200人未満の小規模投票区を対象に統合の検討を進めていて,移動式投票車は試験運用ということだそうです。  

越前市議会 2017-12-01 平成29年12月第 5回定例会

当委員会では、去る10月24日から26日にかけて岩手県久慈市と埼玉戸田市にそれぞれ行政視察を行いましたので、その概要について御報告申し上げます。 初めに、10月25日岩手県久慈市において災害時におけるタブレット端末の活用について及び住民対話の取り組みと政策形成について視察を行いました。 

小浜市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−01号

同日から15日にかけて、姉妹都市埼玉川越市において川越まつりが開催され、副議長ならびに各議員が川越市親善使節団として出席しました。  10月16日、広報委員会が開催されました。  同日、財政援助団体等の監査結果報告を受理しました。  10月18日から20日にかけて、議会運営委員会が愛知県岩倉市、三重県亀山市、石川県加賀市において管外行政視察を実施し、正副議長ならびに関係議員が出席しました。  

越前市議会 2017-09-01 平成29年 9月第 4回定例会

┼─────────────┼───────┼──────────────┤│議会運営委員会│災害時におけるタブレット │岩手県久慈市 │  平成29年       ││       │端末の活用について    │       │  10月24日(火)    ││       ├─────────────┼───────┼──────────────┤│三田村輝士  │所管事務調査の充実につい │埼玉戸田市

大野市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会-03月07日−一般質問−03号

過日、埼玉所沢市が、2017年4月からふるさと納税の寄付者に対しての返礼品を取りやめると発表したことが、各種メディアをにぎわせました。  その他ふるさと納税をされたために、地方自治体の失われた税収分のほとんどは、地方交付税で補填(ほてん)されるシステムではありますが、不交付の自治体や都会の自治体では、減収が実質的になっているところもあり、見直しを国へ提言しています。  

敦賀市議会 2016-12-07 2016.12.07 平成28年第4回定例会(第2号) 本文

私ども、実は行政視察に議会運営委員会で行かせていただきました視察先の栃木県大田原市、さらには埼玉飯能市、また総務民生常任委員会で行かせていただきました静岡県焼津市のいずれの自治体も、総務職員や議会事務局、議員の方々にお話を聞かせていただきましたが、メリットばかりで、デメリットはほとんどないという回答でした。  

福井市議会 2016-12-06 平成28年12月定例会-12月06日−03号

そこで,過日,平成27年4月に中核市へ移行されました人口約33万7,000人の埼玉越谷市へ調査研究に行ってまいりました。  越谷市は市民の参加と協働による自治のまちづくりを積極的に推進するため,市の事務権限を強化し,住民のより身近なところで行政が行えるよう,基礎自治体としての機能強化を目指し,平成21年9月に越谷市自治基本条例を施行したそうであります。  

敦賀市議会 2016-09-15 2016.09.15 平成28年第3回定例会(第3号) 本文

また、分離型の小中一貫校につきましても、埼玉の入間市等で大きな成果を挙げている地域がございます。そして、それぞれに成果としてあらわれている点や課題もあるとの情報を得ております。  現在、総合教育会議や敦賀市教育力向上会議において審議をするとともに、本市では初めてとなる中教審の委員等学識経験者からも意見をお聞きし、敦賀市の子供たちによりよい教育環境を提供できるよう努めているところであります。  

大野市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会-09月13日−一般質問−03号

協定書を結ばれて契約され、事業が始まるということになりまして、先ほどのご答弁では、四半期ごとにその適切な運営をされているかなどのチェックをされているというご答弁でございましたが、昔、皆さんの記憶にあると思うんですけれども、埼玉のふじみ野市の大井プールでしたか、大井プールで、排水溝口に小学生の女の子が吸い込まれまして、死亡事故が起こったという例がございます。  

福井市議会 2016-06-23 平成28年 6月23日 予算特別委員会-06月23日−01号

奥の細道のルートで東京オリンピックの聖火リレーをすることを埼玉の草加市長が提案し、奥の細道サミット参加自治体の承認を得て動き出しております。公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長も地元が奥の細道ゆかりの石川県小松市ということでかなり乗り気ということでございます。今後、誘致活動が活発化してきますけれども、そうした情報について本市は把握されていますか。

敦賀市議会 2016-06-15 2016.06.15 平成28年第2回定例会(第3号) 本文

理化学研究所は埼玉の和光市にありまして、東京からもすぐのところにありますので、一遍行っていただけるといろんな課題も、また新しいことも見えてくるんじゃないかなというふうに思いますので、ぜひお願いします。  福井県庁の移転につきましては、唐突な質問で済みません。そういう視点も持って取り組まなくていけないなということでございます。  

敦賀市議会 2016-06-14 2016.06.14 平成28年第2回定例会(第2号) 本文

経済効果が既に20億円を超えたと言われる自治体もあるようで、埼玉の久喜市、ここにあります鷲宮神社というところがあるらしいんですが、「らき☆すた」という、私も余りよく知らないんですが、作品の中でモデルとなった場所を回る聖地巡礼と呼ばれて、宗教上の儀礼を意味する言葉ですが、最近はアニメの舞台とされる土地をめぐる旅を指しても使われております。  

福井市議会 2015-11-11 平成27年12月定例会-11月11日−04号

尺八奏者で,埼玉の教育委員会委員長をされた松居和さんの「なぜ私たちは0歳児を授かるのか」という本の中に,次のように書かれています。  貧困の中で培われた人間の特性に,男らしさ,女らしさがあります。この生きるための性的役割分担もまた,近ごろ豊かさとぶつかっています。

福井市議会 2015-09-25 平成27年 9月定例会-09月25日−05号

なお,去る8月11日から12日にかけて,今後の委員会運営の参考に資するため,郡山市復興基本方針について及び原子力災害対策について福島県郡山市を,戸田市政策研究所について埼玉戸田市を視察し,活発な意見交換をしてまいりましたことを申し添えて報告を終わります。 ○議長(堀江廣海君) 次に,建設委員長 8番 後藤裕幸君。