1070件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

こうした財政需要を見据え、公共施設等総合管理基金や減債基金に積み立てを行い、備えてまいりました。今後も事業の精査やさらなる財源の確保等を行い、必要なところは相応の予算措置を行い、バランスのとれた健全な財政運営ができるよう努めてまいりたいと考えております。  詳細につきましては、総務部長から答弁します。 ◯総務部長(池澤俊之君) それでは、私のほうから詳細につきまして申し上げます。  

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 資料

─┤ │第 59 号議案│令和元年度敦賀市下水道事業会計補正予算(第1│予 算 決 算   │ │       │                      │          │ │       │号)                    │7/8 可  決  │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │第 60 号議案│敦賀市森林環境譲与税基金条例

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会(第1号) 本文

産業経済部長(吉岡昌則君) それでは、第60号議案 敦賀市森林環境譲与税基金条例の制定の件につきまして御説明申し上げます。  議案書の1ページをお願いいたします。  森林整備及びその促進に必要な経費の財源に充てるため、敦賀市森林環境譲与税基金を創設したいというものでございます。  2ページをお願いいたします。  第1条は設置規定でございます。

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 目次

平成30年度敦賀市産業団地        整備事業特別会計) ──────────────────────  39  報告第9号 繰越計算書の報告の件(平成30年度敦賀市下水道事業会計) ────  40 ○日程第6 第55号議案〜第74号議案(説明、質疑、委員会付託 ただし、第       55号議案〜第59号議案、第74号議案は説明・質疑省略)  (説 明)  第60号議案 敦賀市森林環境譲与税基金条例

大野市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

議案第20号 大野市総合計画審議会設置条例案  議案第22号 大野市一般職職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例案  議案第29号 大野市駐車場設置条例の一部を改正する条例案  議案第31号 大野市消防団員定員、任免、服務、報酬等に関する条例の一部を改正する条例案  議案第32号 大野市国民体育大会運営基金設置条例を廃止する条例案  議案第33号 大野市過疎地域自立促進計画の変更

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

中池見管理運営費については、基金があと四、五年でなくなる中で、議会としても先進地を視察し、今後どうすれば管理運営費を削減していけるのかアイデアを出していかなければいけないと思うとの意見がありました。  以上が本委員会に付託されました議案の審査の経過及び結果であります。  議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 ◯議長(和泉明君) 次に、総務民生常任委員長 中野史生君。   

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

次に、教育総務費について、奨学資金貸与基金繰出金に関連し、平成32年度より若者定住支援のための奨学資金一部償還免除制度を実施する予定であるとの説明に関して、委員からは、給付型の奨学金制度の導入については決算委員会で提案された事案であり、今回、償還金の一部を免除する制度が創設されたことは、少しでも前進したと評価したい。

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

大野市国民健康保険は、高齢化や医療水準の高度化による医療費の増加により大幅な財源不足が続いたため、不足する財源は基金を取り崩し、補填(ほてん)してきましたが、平成23年度に税率改正を行い、以降、一般会計から赤字繰り入れをすることにより、加入者の保険税負担の緩和措置を講じてきたところです。  

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

なぜ黒字のように見せかけているかっていうとですね、財調基金を取り崩してですね、その基金はいろんなとこに使われてますけども、交付税が少し残ったからといって、それを繰り越しにしている。  だから一般の人間は、繰り越しをしているからお金が残っているんだなというように錯覚をしているだけなんですよ。  そんな中でですね、今年度の予算3㌫、先ほど私は当初で申し上げました。  

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

また、大きな財政需要につきましては、国や県、財団などの補助金、助成金はもとより、既存の基金や交付税措置のある有利な起債を、できる限り有効に活用することも重要であると考えています。  今後も一層の行財政改革に取り組み、堅実でかつ効率的な財政運営に努めてまいります。 ○議長(梅林厚子君)  以上で廣田憲徳さんの質問を終結いたします。  これにて代表質問を終結いたします。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

地元負担金につきましては、開業準備や運転資金に必要な出資金と、経営の安定や利便性の確保を目的とする経営安定基金がございます。まず出資金の総額ですが、県全体で20億円を見込んでおり、準備会社設立時の第1次出資として5億円、本格会社移行時に第2次出資として15億円を予定しております。

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

なお、経営安定基金につきましては、現時点では、試算可能な情報が示されておりませんので、御答弁は御勘弁いただきたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 石川 修君。 ◆11番(石川修君) 今ほどのことにつきましては、鯖江市としていつ知ったのかということなんですけれども、これは福井市で、新幹線特別委員会で、福井市が急に発表しまして、鯖江市はそれをもって知ったと。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

続きまして、財政調整基金の目標額ということで、少しお聞きをしたいと思います。これも、この予算書の中を見ますと金額が書いてあるわけなんですけど、地方自治団体によっては、財政調整基金の残高状況も、臨時財政対策債の一部を発行抑制する一因となっていると。財政調整基金の適正な水準については、何かの指標で公表されているものではないかと思っております。

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

年度大野市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)案 議案第18号 平成30年度大野市下水道事業特別会計補正予算(第2号)案 議案第19号 平成30年度大野市水道事業会計補正予算(第2号)案 議案第20号 大野市総合計画審議会設置条例案 議案第21号 大野市子ども・子育て会議設置条例案 議案第22号 大野市一般職職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正す        る条例案 議案第23号 大野市教育振興基金設置条例

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会 資料

─┤ │第 20 号議案│敦賀市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一│総 務 民 生   │ │       │                      │          │ │       │部改正の件                 │3/19 可  決  │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │第 21 号議案│敦賀市公共施設整備基金条例

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

この寄附金につきましては、寄附者の意向を踏まえ、コミュニティバスの利用促進事業への充当や各目的基金に積み立てを行うとともに、使途を「自治体におまかせ」とされた寄附金につきましても、教育文化振興基金など継続的な需要がある基金へ積み立て、活用してまいります。  次に、樫曲地区民間廃棄物最終処分場について申し上げます。