443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2020-02-17 02月17日-01号

私、議長につきましては、地方自治第104条の規定により、議会代表して調査のため視察を行ったものでございます。 また、副議長につきましては、オブザーバーとしてこれまでにも委員会に出席していることから、委員長より派遣の申出があったため、委員と同様に調査のため視察を行うことが適当であると判断いたしました。 

鯖江市議会 2019-06-10 令和 元年 6月第418回定例会−06月10日-04号

作成案は2ページからなっており、最初の1ページ目は政務活動費のタイトルの書き込み、続いて政務活動費とは地方自治および鯖江市議会政務活動費の交付に関する条例等に基づき、議員の調査、研究、その他の活動に資するために必要な経費の一部として交付されること、さらに、政務活動費会派所属議員が1人の場合を含みますけども、会派に対し、会派の所属議員数に月額5万円を乗じた金額が交付されることの説明を示す内容の記載

鯖江市議会 2019-05-31 令和 元年 6月第418回定例会−05月31日-03号

総務部長(藤田裕之君) 9月議会に間に合うのかとの御質問でございますけれども、地方公務員法および地方自治の一部を改正する法律公布に伴いまして、来年の4月2日から会計年度任用職員制度施行されるということに伴いまして、逆算しまして、9月議会には上程しなければ間に合わないというような考えの中から、現在、鋭意作業を進めているところでございますので、今後の募集とか内容の細かいもの、そういうものを鋭意努力

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

本件につきましては、地方自治第100条第13項および会議規則第165条の規定により、お手元に配付いたしましたとおり議員を派遣いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。             (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(佐々木勝久君) 御異議なしと認めます。  よって、配付のとおり派遣することに決しました。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

次に、会計年度任用職員制度の導入に向けての準備についてのお尋ねでございますが、地方公務員法および地方自治の一部改正によりまして、特別職非常勤職員および臨時的任用職員の任用が厳格化されるとともに、一般職非常勤職員の任用等に関して、新たに会計年度任用職員制度が創設をされ、平成32年4月1日施行に向けて準備を進めているところでございます。

鯖江市議会 2018-09-21 平成30年 9月第415回定例会−09月21日-04号

次に、陳情第2号 地方公務員法および地方自治の一部改正における新たな一般職非常勤職員の処遇改善と雇用安定に関する意見書採択について、自治体で働く臨時・非常勤職員の待遇改善、雇用安定を図るための必要な措置を講ずることを政府に求めるという、この陳情の趣旨については賛同するとの意見が多く出されました。

福井市議会 2018-09-05 09月05日-04号

地方公務員法及び地方自治の一部を改正する法律が2017年5月11日に成立したことは周知のとおりでございます。 このことを踏まえ,昨年9月定例会において村田議員が主に公民館職員の任用について質問を行いました。当時の村田教育部長は,総務省から制度の詳細が示されていないため,その制度に沿った任用要件については今後研究していく必要があると回答されました。 

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

──┼────┤ │陳 情│地方財政の充実・強化を求める意│自治労福井県本部  │  総務  │ 採択 │ │第1号│見書採択について       │執行委員長     │     │    │ │   │               │  橋岡 克典   │     │    │ ├───┼───────────────┼──────────┼─────┼────┤ │陳 情│地方公務員法および地方自治

福井市議会 2018-08-27 08月27日-01号

まちづくり福井株式会社平成30年度事業計画に関する報告について 日程23 第31号報告 公益財団法人福井観光コンベンションビューローの平成29年度決算に関する報告について 日程24 第32号報告 公益財団法人福井観光コンベンションビューローの平成30年度事業計画等に関する報告について 日程25 陳情第10号 地方財政の充実・強化を求める意見書提出について 日程26 陳情第11号 地方公務員法及び地方自治

鯖江市議会 2018-06-22 平成30年 6月第414回定例会−06月22日-04号

以上、地方自治第99条の規定により、意見書を提出する。平成30年6月22日 福井県鯖江市議会。  なお、提出先は衆議院議長参議院議長内閣総理大臣内閣府特命担当大臣消費者及び食品安全)です。  以上、議員各位の賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○議長(佐々木勝久君) ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。              

鯖江市議会 2018-05-28 平成30年 6月第414回定例会-05月28日-01号

しかしながら、求償権を行使しても公社から代物弁済として取得する土地の評価額は弁済額を下回るために、控除後の債権を放棄した上で解散に向けた手続を行うべく、地方自治第96条第1項第10号の規定により、議会承認をお願いするものであります。  その他の議案につきましては、それぞれの理由に基づき御提案いたしました。  以上、私の市政に対する所信の一端と今回御提案いたしました議案について申し上げました。

鯖江市議会 2018-03-16 平成30年 3月第413回定例会−03月16日-04号

本件につきましては、地方自治第100条第13項および会議規則第165条の規定により、お手元に配付いたしましたとおり、議員を派遣いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。             (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(佐々木勝久君) 御異議なしと認めます  よって、配付のとおり派遣することに決しました。  

鯖江市議会 2018-03-06 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号

このような状況のもと、臨時・非常勤職員の任用の明確化とともに給付体系を見直し、適正な勤務条件の確保を目的とした地方公務員法及び地方自治の一部を改正する法律が2017年5月に成立をしました。今後は改正された法律のもとに各自治体がどのように制度改正を検討、確定し、条例規則の制定・改定を進めていくかが処遇改善への鍵を握っております。

鯖江市議会 2017-12-22 平成29年12月第412回定例会−12月22日-04号

本件につきましては、地方自治第100条第13項および会議規則第165条の規定により、お手元に配付いたしましたとおり議員を派遣いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。             (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長(佐々木勝久君) 異議なしと認めます。  よって、配付のとおり派遣することに決しました。

小浜市議会 2017-12-21 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月21日−04号

熊谷久恵君  2番  竹本雅之君  3番  牧岡輝雄君  4番  藤田靖人君  5番  佐久間 博君 6番  西本清司君  7番  小澤長純君  8番  今井伸治君  9番  能登恵子君  10番  下中雅之君  11番  三木 尚君  12番  垣本正直君  13番  藤田善平君  14番  風呂繁昭君  15番  富永芳夫君  16番  清水正信君  17番  池尾正彦君 ●欠席議員(なし) ●地方自治

小浜市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号

熊谷久恵君  2番  竹本雅之君  3番  牧岡輝雄君  4番  藤田靖人君  5番  佐久間 博君 6番  西本清司君  7番  小澤長純君  8番  今井伸治君  9番  能登恵子君  10番  下中雅之君  11番  三木 尚君  12番  垣本正直君  13番  藤田善平君  14番  風呂繁昭君  15番  富永芳夫君  16番  清水正信君  17番  池尾正彦君 ●欠席議員(なし) ●地方自治