運営者 Bitlet 姉妹サービス
370件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-20 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月20日−03号 地方で地域資源を強力に発信するコンセプトには間違いはなかったと考えている。さまざまな反省点を整理し、課題を解決しながら今後につなげていきたい。  質疑、名田庄地域の上水道配管の老朽化は進んでいないか。答弁、29年度実績で、漏水箇所は名田庄地域16カ所、大飯地域29カ所であり、大飯地域の延長が長いということを考慮しても、特別に名田庄地域の漏水が多いことはない。 もっと読む
2018-09-12 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 ◆6番(尾谷和枝君) 全国が地方に動いているわけですので、何か新しいことを始めてもきっと全国で同じようなことをやっていて、何か取り合いになっていて、人口減少で移住してほしくても、飽和状態というか、なかなか難しいような状態になっているのだろうというふうに思います。 もっと読む
2018-09-04 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月04日−03号 この中で,日本文化を観光資源としての魅力も高めるなどしながら世界に発信し,地方,地域活性化,担い手の育成等につなげるとして,従来の文化行政の範囲に閉じることなく,外交,観光,産業,まちづくりなどさまざまな関連分野との連携を強化し総合的に施策を推進するとしています。オリンピック同様,国体もスポーツの祭典であるとともに,文化の祭典でもあります。 もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 こういったことを本市の地方、地域活性化につなげていければいいと思いますけれども、御所見をお伺いします。 ◎玉村総務部長 オリンピック・パラリンピックの文化プログラムは、大会を機に魅力ある日本文化を世界に発信するとともに、文化芸術による地方、地域活性化を推進しようという取り組みです。   もっと読む
2018-06-20 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月20日−02号 ただ、さきに述べました作成の手引によると、議会においてもこの検証結果が必要であると、特に地方の交付金対象事業の申請時あるいは決定のときには議会の関与の取り組みが求められています。 もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 先般,一真会は,地方の先進事例として徳島県美馬市の視察を行いました。  美馬市は,市内の古い町並みに残るうだつを美馬市の資源と捉えて,うだつの町並みと名づけて整備し,その中心にサテライトオフィスを誘致しました。総務省のお試しサテライトオフィスモデル事業です。 もっと読む
2018-06-12 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月12日−03号 平成28年度から地方版総合戦略の本格的な推進に向け,地方の深化のための新型交付金が創設されました。いわゆる地方推進交付金ですが,本市もまち・ひと・しごと創生に資する事業として三里浜砂丘地の産地再生から始まる若者が希望を持って就業できる農業の実現プロジェクトが交付対象となりました。ことしが最終年度となるわけですが,そこでお伺いいたします。   もっと読む
2018-06-11 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月11日−02号 本計画の基本理念は,全国に誇れる男女共同参画都市ふくいとしており,男女があらゆる分野にともに参画し,地方の鍵となる女性が真に活躍できる,みんなが輝く未来の福井市を目指しております。これまでの取り組みにより,本市における男女共同参画意識の醸成は着実に進んでいるものの,個性と能力を十分に発揮しながら活躍している女性はまだまだ少ないという課題がございます。 もっと読む
2018-06-08 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−01号 このほか、広域連携による地方の可能性向上と、生活に必要なインフラの整備など共通課題の克服に向けた取り組みを協力して進めてまいります。  学校・社会教育につきましては、学校教育は学びの楽しさと質を高めるとともに、学校・家庭・地域社会が連携してふるさと教育や子供を守る耐力や復元力の向上に取り組んでまいります。   もっと読む
2018-03-22 福井市議会 平成30年 3月定例会-03月22日−05号 一方,地方においては,人口減少社会に対応したまち・ひと・しごと創生総合戦略に基づく地方の取り組みを引き続き強力に推し進めていくこととされております。   もっと読む
2018-03-16 福井市議会 平成30年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 この事業は、ふるさとを離れた方々に対する地域の情報の発信やイベントの開催など、地方につながる取り組みを応援するというもので、1地区当たり最大10万円まで助成を受けることができるものです。各地区で今後も積極的に活用していただきたいなと思っています。 もっと読む
2018-03-15 福井市議会 平成30年 3月15日 予算特別委員会-03月15日−01号 もう少し詳しく聞きたいんですけれども、地方包括連携協定活用支援というものはどういったものなのでしょうか。 ◎浅野総務部長 昨年、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と地方に関する包括連携協定を結んだわけです。 もっと読む
2018-03-14 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号 まず初めに、人口減少対策について、小浜市の財政状況が厳しい中でも、平成30年度当初予算については引き続き地方と活力ある小浜の創造の実現に取り組み、福井しあわせ元気国体にあわせて相乗効果が期待できる関連事業に、行財政資産を、資源を集中させるため事業の取捨選択、抜本的な見直しを徹底したとありますが、福井しあわせ元気国体へのカウントダウンが始まっております。   もっと読む
2018-03-07 おおい町議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月07日−02号 人口減少や少子・高齢化時代において、地方分権改革により地方や新たな課題などに対する業務量が拡大をしています。それに加えて、住民ニーズの多様化により、役場の職員はより専門的知識の習得や対応の必要性など、資質の向上が必要とされています。  そこで、職員の専門性の見直しや町民、職員にとって役場の機能を生かせる役場機能改革を行う考えはないのかということをお伺いいたします。 もっと読む
2018-03-06 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号 従前は「鯖江市まち・ひと・しごと創生総合戦略」のほかに、本市のまちづくりの基本となります第5次総合計画や行財政の健全化の指針となります行財政構造改革アクションプログラムなどの基本計画がございましたけれども、それぞれの計画期間の終了に伴いまして、その内容を総合戦略に一本化いたしまして、地方の推進とまちづくりの推進、行財政の健全化を統一した方向性で進めるとすることで、現在はアクションプログラムの策定 もっと読む
2018-03-05 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号 本市では、第5次鯖江市総合計画の中で、またそれを引き継いだ地方総合戦略の中でも鯖江ブランドづくりとして各種の施策に取り組んできました。いわば、中身の充実に取り組んできたように思います。私も、鯖江ブランドが徐々に成果をあらわしつつあると感じています。そのような流れの中、地方総合戦略を推進する、まるで車の両輪のような役割を担うシティプロモーションとSDGsに取り組み始めました。   もっと読む
2018-03-03 敦賀市議会 2018.03.08 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 もともと地方交付金というのを財源に充てておりまして、これ自体につきましても、この審査に通ること自体非常に難しいということがございまして、逆に言いますと、国のほうがこの政策、施策につきましては認めていただいた、言質をとったということにもなるかと思います。そういった意味では、国も政府一体となって支援してまいりますというふうな言葉もいただいております。   もっと読む
2018-03-03 敦賀市議会 2018.03.07 平成30年第1回定例会(第2号) 本文 ハーモニアスポリス構想は、本市の地方の基幹政策として取り組んでいるもので、今後、我が国全体で人口減少が既定路線となる中で、相互に人口を奪い合うような地域間競争ではなく地域間協調を主眼に置くべきであると考えている。 もっと読む
2018-02-28 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月28日−04号 石破地方大臣のもとで内閣官房有識者会議委員を務めた河合産経新聞社論説委員によれば,詳細なことは別にいたしまして,2040年には自治体の半数が消滅するとされております。青森市,秋田市がなくなってしまうという予測でございます。 もっと読む
2018-02-27 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月27日−03号 今後とも事業にめり張りをつけながら,人口減少の克服と地方を推進してまいります。  (市民生活部長 野阪常夫君 登壇) ◎市民生活部長(野阪常夫君) 災害対策基金についてお答えいたします。  災害対策基金は,災害に対する総合的な対策を講じ,市民生活の安全・安心に資するために設置されたものです。 もっと読む