3894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

越前市議会 2020-12-09 12月19日-06号

================ △日程第3 議案第77号 ~ 日程第6 議案第80号 ○議長(三田村輝士君) 日程第3議案第77号越前市働く婦人の家設置及び管理条例の一部改正についてから日程第6議案第80号越前下水道事業地方公営企業法規定を全部適用することに伴う関係条例整備に関する条例の制定についてまでの4案を一括して議題といたします。 本4案に関し、委員長報告を求めます。

越前市議会 2020-12-06 12月09日-05号

台風15号、19号は関東、東北地方にかけて甚大な被害をもたらしました。特に台風19号は日本の南で急速に発達をし、余り衰えることなく日本に達しました。雨粒のもとになる大量の水蒸気を含んだ南の空気が水蒸気帯となって川のように東北や東日本に流れ込み山地に衝突、積乱雲を発達させて山沿いを中心に記録的な雨を降らせました。改めて被害に遭われた皆様には、心からお見舞いを申し上げます。

越前市議会 2020-12-03 12月05日-03号

   ││ 第 4  議案第78号 越前国高労働福祉センター設置及び管理条例の一部改正につ ││           いて                            ││ 第 5  議案第79号 越前農村環境改善センター設置及び管理条例の一部改正につ ││           いて                            ││ 第 6  議案第80号 越前下水道事業地方公営企業法

大野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

基本構想案を作成するまでの市民へのアピールの努力を、各地区8カ所でのワーキンググループによる検討、それ以前には2回の学習会を開催し、審議会4回、幹事会6回の審議経過を経た担当課努力には評価を惜しむものではありませんが、現在の地方自治体を取り巻く状況は、国、県の地方創生政策に翻弄(ほんろう)されながら、また新自由主義政策による構造改革公共民営化規制緩和不安定雇用増大消費税10㌫の増税などの

大野市議会 2020-06-09 06月09日-一般質問-03号

建築営繕課長村上一幸君)  まず、地域公共交通について一般的なことを申し上げますと、現在、それぞれの地方都市では、日常に必要となる通学、通院、買い物などの移動手段を確保するために、面的には地域公共交通空白地帯ができないように、それから特に日常移動手段を持たない方、高齢者でありますとか体の不自由な方、それから最近多くなりましたが、免許を返納された方、学生さんたちが、安価な移動手段を確保するということが

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

福井市の5月専決補正予算その2では,12件の事業に約9億5,000万円が計上されており,これらにも含まれているとは思いますが,第1次分の地方創生臨時交付金を活用する事業について,また第2次分の地方創生臨時交付金申請期限と,福井市ではどのような分野に重点を置いて申請を行うのか,伺います。 また,政府は10兆円という前例のない巨額の予備費を計上しました。

大野市議会 2020-06-08 06月08日-一般質問-02号

第五次総合計画基本構想策定時には、地方自治法において、市町村の基本構想策定が義務付けられており、第五次総合計画においても、目標人口土地利用、本市独自のふれあい交流人口について、将来の見通しを掲げました。 その後、平成23年の地方分権改革の取り組みの一環として、地方自治法が一部改正され、基本構想策定義務がなくなりました。 

大野市議会 2020-06-01 06月01日-議案上程、説明-01号

第2条地方債の補正では、5㌻の第2表地方債補正にお示ししてあるとおり、道路整備事業について借入限度額変更をさせていただくもので、変更後の起債の方法、利率、償還の方法につきましては、補正前と変更はございません。 次に、 議案第29号 令和2年度大野国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)案について、ご説明申し上げます。 

福井市議会 2020-06-01 06月01日-01号

選挙の方法につきましては,地方自治法第118条第2項の規定により,議長から指名推選したいと存じますが,これに御異議ございませんか。 (「異議なし」と呼ぶ者あり) 御異議なしと認めます。よって,そのように決しました。 それでは,鯖江広域衛生施設組合議会議員に,5番 寺島恭也君,15番 藤田諭君,20番 玉村正人君を指名します。 お諮りします。 

大野市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また大野型のスポーツ推進を発信することにより、大野の魅力を高め、地方創生に寄与することも考えられることから、そのような観点からも5年後、10年後を見据えたスポーツ活動の在り方を検討すべきとの意見が述べられました。 これに対し理事者からは、令和2年度から3年度にかけてスポーツ推進計画を策定する中で検討していきたいとのことでありました。 

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

予算に反対する2つ目の理由は,市民の立場で国に物を言う地方自治の精神が弱いことです。 この点で特に問題なのは,消費税増税に対する態度です。消費税10%への増税後,家計消費支出は前年に比べ1割以上の大幅減国内総生産,GDPがマイナス7.1%となるなど典型的な増税不況が起きていることを指摘されても安倍首相は,国内の景気は緩やかに回復していると国会で答弁しました。

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 名簿 2020-03-23

君         22番 前 川 和 治 君   11番 浅 野 好 一 君         23番 立 石 武 志 君   12番 中 野 史 生 君         24番 林   正 男 君  2.職務のため議場に出席した事務局職員   局 長    池 田 啓 子 君  次長補佐   松 浦   毅 君   次 長    土 手 雅 弘 君  係 長    林   竜 宏 君  3.地方自治法

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

次に、第29号議案 敦賀市公設地方卸売市場条例の一部改正の件については、主な質疑として、農林水産省から出ている参考資料の中に卸売市場法改正により期待される3つビジネスモデルが示されている。1つ目輸出促進は国の対応かと思うが、2つ目産地直送3つ目市場間ネットワークは、公設地方卸売市場でも対応が求められるかと思う。