60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2018-12-05 12月05日-04号

また,平成29年の土地改良の改正により,今後,担い手への農地集積・集約化が進まなくなるおそれがある観点から,担い手への農地集積・集約化を加速させるために,一定の要件や地権者の協力も必要ですが農地中間管理機構が借り入れている農地について,農業者からの申請によらず,都道府県農業者の費用負担や同意を求めずに基盤整備事業を実施できるようになりました。

おおい町議会 2018-12-04 12月04日-01号

本案は、農業生産条件の不利な中山間地域において、農業農村の活性化を図ることを目的として農業生産基盤の整備と農村生活環境等の整備を総合的に実施するもので、平成25年9月議会で事業計画の御承認をいただき、平成26年度から事業に着手しているところでございますが、今回、農業生産基盤整備の箇所の追加等に伴い、事業計画の変更が必要となりましたので、土地改良第96条の3第1項の規定に基づき、議会議決をお願いするものでございます

小浜市議会 2018-03-23 03月23日-04号

議案第37号小浜市営土地改良事業の経費の賦課徴収に関する条例の一部改正について、この条例の改正は、土地改良の一部を改正する法律公布されたことに伴い、所要の改正を行うもので、小浜市には該当事案はなく、委員からは、さしたる質疑はありませんでした。 

小浜市議会 2018-02-23 02月23日-02号

次に、議案第37号小浜市営土地改良事業の経費の賦課徴収に関する条例の一部改正についてでございますが、土地改良の一部を改正する法律公布されたことに伴い、所要の改正を行うものでございます。 次に、議案第38号小浜市簡易水道設置条例の一部改正についてでございますが、志積飲料水供給施設平成30年4月から上水道へ統合されることに伴い、所要の改正を行うものでございます。 

おおい町議会 2017-12-05 12月05日-01号

本案は、土地改良等の一部を改正する法律施行されたことに伴い、当該条例で引用している条項が繰り下げられたこと等により、関係規定の整理を行うものでございます。 以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(浜上雄一君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑ございませんか。            

福井市議会 2017-09-13 09月13日-04号

また,農業者の負担軽減につきましても,国に対し継続して要望を行った結果,土地改良の一部改正が行われ,農地中間管理機構が借り入れている農地に対しまして,農業者の負担を求めずに基盤整備事業を実施できる制度が具体化されると聞いております。 

福井市議会 2017-09-11 09月11日-02号

これに加え,農林水産省においては今年度土地改良の改正を行い,農地中間管理機構が借り入れている農地に対して農業者の費用負担を求めずに基盤整備事業を実施できる制度が具体化されると聞いております。このため,国の動向を注視し,制度設計が明らかになり次第,土地改良区農業者に周知してまいります。 また,圃場の整備を進める上では,中山間地が課題となります。

鯖江市議会 2017-08-30 平成29年 9月第411回定例会-08月30日-01号

また、殿後地区につきましては、農林事業での新規採択を受け、河川工事に伴う許可申請および工事実施に向けた調査・測量設計に着手するとともに、北中山排水機場とその上流の排水路改修事業につきまして、来年度の新規採択を目指し、国、県の審査や、土地改良に基づく同意を得る手続を行ってまいります。  

鯖江市議会 2016-11-30 平成28年12月第407回定例会-11月30日-01号

さらに、平成29年度からの浅水川から取水する殿後頭首工の改修、平成30年度からの北中山排水機場とその上流の排水路の改修につきましても、国・県の審査や土地改良に基づく同意を得る手続等を行い、新規採択に向けて事業を進めてまいります。  続きまして、基本目標Ⅱ「若者が住みたくなるまちの創造」について申し上げます。  

鯖江市議会 2016-08-24 平成28年 9月第406回定例会-08月24日-01号

さらに平成29年度からの一級河川浅水川から取水する殿後頭首工の改修、平成30年度からの北中山排水機場など、その上流の排水路の改修につきましても、国・県の審査や土地改良に基づく同意を得る手続等を行い、新規採択に向けて事業を進めてまいります。  続きまして、基本目標Ⅱ「若者が住みたくなるまちの創造」について申し上げます。  ことしも「河和田くらしの祭典」を9月17日と18日に開催します。

鯖江市議会 2016-06-01 平成28年 6月第405回定例会-06月01日-01号

論手川の排水機場から和田川の排水機場までの改修工事につきましては、農林事業を活用し、平成29年度の新規採択に向けて、国の審査や土地改良に基づく同意を得る手続を進めてまいります。さらに論手川排水機場については、老朽化した設備の一部更新を行い、継続的に治水安全を図るとともに、立待排水機場につきましても、今年から樋門、樋管等の工事に着手してまいります。  

鯖江市議会 2016-03-07 平成28年 3月第404回定例会-03月07日-02号

国の審査を受けて、いよいよ土地改良による地元の同意という手続きに入ります。29年度からは実施計画を立てまして、いよいよ工事にかかるというスケジュールで進捗を図ってまいりたいと思っております。  それから、吉野瀬川でございますが、現在は日野川との合流の築堤と、それから護岸と、それから放水路への流れ、掘削を今やっているんです。

鯖江市議会 2016-02-24 平成28年 3月第404回定例会-02月24日-01号

また、来年度から新規着手となります農業河川工作物応急対策事業、河端三ヶ地区につきましては、土地改良の最終的な手続を行っており、4月上旬の事業採択予定となっております。さらに、浅水川から取水する殿後頭首工の改修工事および落井町の北中山排水機場とその上流の排水路の改修工事につきましても、国や県の審査、土地改良に基づく同意を得る手続等を行い、新規採択に向けて事業を進めてまいります。  

鯖江市議会 2015-06-01 平成27年 6月第400回定例会−06月01日-02号

また、農業用の排水路でございますけれども、平成13年度の土地改良の改正で、環境との調和への配慮が、事業の原則として位置づけられたことを受けまして、一部、水路幅を拡幅し、カエル等の生物が水路から水田へ移動することのできる、専用スロープを整備しております。今後も、積極的に地域生態系との調和を図って、工事を行ってまいりたいというふうに考えております。  以上です。

鯖江市議会 2015-02-25 平成27年 3月第399回定例会−02月25日-01号

さらに平成27年度新規採択を目指しています、経営体育成基盤整備事業漆原下野田地区につきましては、4月上旬の事業採択に向けて、土地改良に基づく最終的な手続を行っております。  次に、環境施策についてでありますが、現在、総合計画の改定に合わせて、鯖江市環境基本計画も、計画期間平成28年度まで延長するとともに、環境指標や目指すべき環境水準など、数値目標の見直しを進めております。