69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

越前市議会 2019-12-05 12月06日-04号

市民福祉部理事教育委員会事務局理事出口茂美君) 市内の公私立保育園認定こども園幼稚園の10月1日現在入園児3,176人のうち、従来から無料であった742人のほか、10月1日より保育料無料となった園児は、1,592人で、全体のおおむね半分の50.1%です。そのうち、ゼロ歳から2歳児が25人で2.2%、3歳から5歳児は1,567人で、77.2%です。

鯖江市議会 2016-12-12 平成28年12月第407回定例会−12月12日-02号

片上幼稚園北中山幼稚園実施をさせていただきましたが、実績を申し上げますと、利用実績でございますが、片上幼稚園では在園児20名に対しまして1日平均9.2人、それから北中山幼稚園では在園児32名に対しまして1日平均12.2人となっております。開設日数は片上が23日、北中山が25日でございました。  

福井市議会 2016-06-15 06月15日-04号

途中入園をすることはかなり難しいことであると認識しておりますけれども,事前に親御さんが各園の受け入れ可能園児をあらかじめインターネット等で,丸,三角,バツなどの表記で調べることができると,親御さんにとってよいかと考えますが,本市として対応はとれますでしょうか。 次に,保育園認定こども園の職員の給与改善についてです。 

福井市議会 2016-03-01 03月01日-03号

また,新制度補助面から見れば,公定価格園児に反比例し,人数の多い施設ほど1人当たり補助金が低くなり,格差が生じ,施設運営が厳しくなると指摘されております。 こうした実態から,特に都会では採算が合わず,認定こども園運営をやめていくケースも出ているとのことであります。 本市としても,十分注視され,対策対応をしていかなければならないのではないかと考えますが,見解をお尋ねいたします。 

大野市議会 2015-08-31 08月31日-議案上程、説明-01号

公立保育所の在り方につきましては、平成21年10月に提出されました大野市就学子ども対策検討委員会報告書及び本年3月に策定致しました大野市子ども子育て支援事業計画におきまして、市街地については統廃合、民間への定員移譲を推進することとし、村部については幼稚園保育所園児推移により認定こども園への移行や統合を推進することとしております。 

越前市議会 2015-06-19 06月22日-04号

先ほどから集団保育子供たちにとってはとてもいいことだとおっしゃってますけれども、来年度予定されている幼稚園の中には、しっかりと集団保育が可能な園児を持っている幼稚園もあります。その幼稚園に対しても、しっかりと保護者にはどうしてこども園にするかという説明はされているのでしょうか。 ○議長(佐々木富基君) 渡辺市民福祉部長

越前市議会 2013-06-13 06月14日-03号

これは、いわゆる保育園子供さん、親御さんに対してはそういう補助制度というのが、例えば越前市でもこの間、18歳以下の子供さんが3人いればというような対象年齢が広がっている中で、幼稚園子供を持つ親御さんにもということで配慮がされたというふうに思うんですけれども、この無償化措置ですね、保育料無料となる、拡大の対象となる園児は全国で約30万人と、事業費は国と地方を合わせて300億円と見込まれて、文部科学省

福井市議会 2012-12-10 12月10日-02号

年度当初の園児は10年前の平成14年度が36園で2,593人,5年前の平成19年度は市町村合併時の保育園を含め39園で2,779人,今年度は公立保育園民間定員移譲実施計画により31園で2,254人となっています。 園児年齢構成につきましては,ゼロ歳から2歳の低年齢児の割合が10年前の28.5%から,5年前には31.1%となり,今年度当初には35.5%にふえている状況にあります。

鯖江市議会 2012-09-03 平成24年 9月第388回定例会−09月03日-02号

食物アレルギー対応をしている園児でございますけども、保育所では20名となっております。原因は多岐にわたっておりますが、やっぱり卵、牛乳、乳製品、大豆、えびなどが上位を占めております。保育所では、保育所における食物アレルギー児対応マニュアルを独自に作成し、すべての公立保育所において、このマニュアルに沿って適切に対応させていただいているところでございます。

おおい町議会 2011-12-20 12月20日-02号

近年の園児の流れは10人に満たない数で、本郷地区の5歳児数も40台前後でありましたが、廃止方針の突然の提案には驚きを禁じ得ないものがありました。幼稚園学校教育法による幼児教育施設であり、幼稚園教諭指導を行います。幼稚園学校の一種でありますが、本町では始業と終業時間は預かり保育実施され、実質的終業時間は4時前後過ぎまででございます。4時過ぎまで拡大されています。

大野市議会 2011-09-12 09月12日-一般質問-02号

首都圏や在園児が多い園、ゼロ歳児を保育する施設には近年、園児健康管理担当看護師若しくは保健師の配置が拡大してきております。 免疫力抵抗力の弱い乳児、冒険心好奇心が活発で行動範囲の広い幼児、しかも長時間、集団で過ごす環境において、健康面日常的サポートや、急病になったり、けがをした際にすばやく対応できる態勢は、保護者にとっても安心して子どもを園に預けられることにつながると思われます。

大野市議会 2011-09-05 09月05日-議案上程、説明-01号

そのような中、乾側幼稚園では、平成16年度から10人に満たない園児が続いており、21年度からは園児4人の状況が3年連続し、現状のままでは適正規模による教育ができない状況になってきていることから、市教育委員会では、乾側幼稚園の一時休園を考慮せざるを得ないと判断し、昨年度より乾側地区区長会をはじめ、関係者と協議を進めてまいりました。

福井市議会 2011-06-28 06月28日-03号

先ほどの課題解決のため,対象となる園児に応じて訪問回数をふやす予定をしております。 なお,これにあわせて保育カウンセラーを10人から15人に増員するなど,充実を図ったところでございます。 また,育児相談会の開催や巡回指導子育て支援施設にも広げるなど,子供の発達及び保護者子育て支援強化を進める予定です。