43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2018-02-26 02月26日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

昨年の国際情勢を振り返りますと、各国におきまして、内向き志向の高まりや、自国利益優先の傾向がこれまで以上に見られました。 1月にはアメリカ合衆国大統領にドナルド・トランプ氏が就任し、環太平洋経済連携協定、いわゆるTPPから離脱するなど、国益を最優先した自国第一主義の政策を展開しています。 

大野市議会 2017-03-06 03月06日-副議長の選挙、代表質問、一般質問-02号

また水への恩返しキャリングウォータープロジェクトでは、より長期的な視野に立ち、本市が誇る水を地域資源として、大野の特徴的な水環境と、それを守ってきた水への恩返しへの思いが土台となり、国際的な水の聖地として大野が認められ、水に関連する人、物、金が、大野を中心に交流するようになることを目指し、幅広い活動を展開しております。 

大野市議会 2015-11-30 11月30日-議案上程、説明-01号

また、このプロジェクトのPR活動として、ミラノ国際博覧会で、水をイメージした動画による大野の名水のアピールと、英語表記による観光パンフレットや大野の名水をPRするチラシ、ポストカードを配布したところであります。 さらに金沢市で開催されました青年会議所世界大会においても、大野青年会議所のご協力をいただき、海外に向けたチラシの配布を実施致しました。 

大野市議会 2015-06-08 06月08日-議案上程、説明-01号

さらに先の土・日曜日の両日、市民保護者を対象に、勇志国際高等学校長の野田将晴氏によります、いじめや人権問題をテーマとした講演会を開催致しましたところ、多数の方々にご参加いただきご理解を深めていただいたところであります。 今後とも教育委員会では、関係機関と積極的に連携しながら、いじめの未然防止、早期発見、早期対応に向けて、より一層取り組んでいくことと致しております。 

大野市議会 2015-03-02 03月02日-議案上程、説明-02号

また、イタリア・ミラノで開催されますミラノ国際博覧会において、期間中、福井県のPRブースに参加し、越前おおのの魅力を発信するとともに、関係市町村と連携しながら、アジアでの誘客活動にも取り組み、外国人観光客の受け入れ拡大につなげてまいりたいと考えております。 次に、越美北線について申し上げます。 北陸新幹線の金沢開業により、今後、首都圏から北陸へ多くの人が訪れることが期待されております。 

大野市議会 2014-09-08 09月08日-議案上程、説明-01号

次に、国際交流の取り組みについて申し上げます。 去る8月3日から7日までの5日間、台湾彰化縣(しょうかけん)の中学生30人とその一行が本市を訪問されました。 滞在期間中には、本市のジュニアリーダーとの手作りによる名刺交換会や、まちなか散策の案内などを通して交流が深まり、国際感覚の醸成につながったものと考えております。 

大野市議会 2012-11-26 11月26日-議案上程、説明-01号

また、わが国の主権を守り、国民安全を守るためには、国際社会と協調した外交政策が不可欠でありますが、現政権の理念なき外交政策は、国際的な安全保障経済対策の枠組みの中で、戦後わが国が果たしてきた役割を全く無駄にしかねない事態を招くだけでなく、わが国の主権が侵害されるという憂慮すべき事態まで至っております。 

大野市議会 2008-06-02 06月02日-議案上程、説明-01号

教育費の963万円の増額は、小・中学校児童生徒の机を入れ替えするという備品購入の考え方から天板を交換するという修繕の考え方に変えて、すべての学校の机を整備する経費を見込んでおり、また国・県の委託事業メニュー確定に伴いまして小学校英語活動等国際理解活動支援事業やスクールソーシャルワーカー配置事業に取り組む経費を計上したものでございます。 

大野市議会 2000-03-02 03月02日-議案上程、説明-01号

まず、心がふれあう交流活動の展開についてでありますが、青少年国際感覚を豊かにするため、小・中学生と高校生を対象に海外派遣事業を新規に実施することとして、130万円余りの経費を計上しており、12年度では10人の派遣を予定いたしております。 

大野市議会 1999-06-10 06月10日-議案上程、説明-01号

これらの出来事が世界平和国際経済に悪影響を及ぼすことが危惧されており、21紀を目前にして、さらに平和安全社会が構築されることを心から望むものであります。 次に、わが国の経済状況につきましては、6月の国の経済月例報告によりますと「個人消費は、収入が低迷しているため、低調に推移している。 設備投資は、中小企業の減少が著しく、大企業製造業を中心に減少傾向にある。

大野市議会 1987-03-04 03月04日-議案上程、説明-01号

本市と致しましては、今後とも越前おおの型農業を持続的に発展させ、消費者が求める安全で安心な付加価値の高い農産物加工品販売などにより、地域間競争のみならず国際競争にも打ち勝てる農業を育てていきたいと考えております。 次に、社会保障制度改革について申し上げます。 昨年8月に成立した社会保障制度改革推進法に基づき、国では社会保障制度改革国民会議において審議が開始されました。