100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

もう1つ、しらさぎ号につきましても、2027年に名古屋までリニアが開通なんです。東京まで40分で行ってしまうわけですから、名古屋との連携というのが非常に重要になってくるということで、これらにつきましても継続運行を願うということで、これは市民運動でも展開していただいておりますが、こういったことでの特急存続というのはやはり今後とも続けていくべきであると思っております。

鯖江市議会 2019-05-30 令和 元年 6月第418回定例会−05月30日-02号

そういうようなことになってくると、当然今まで確保された利便性が損なわれるわけですから、それに伴ってどうするかということになりますと、ビジョンの中ではやはり東京、大阪、名古屋をどうするか、あるいはまた、もう少し広い範囲では米原をどうするか、小松をどうするか、そういうふうなことも当然考えられます。

鯖江市議会 2019-05-20 令和 元年 6月第418回定例会-05月20日-01号

同時に、東京・大阪・名古屋・京都・小松等主要都市とのアクセスを視野に入れた本市交通ビジョンを年内に策定してまいります。並行在来線および鯖江市地域公共交通網形成計画に基づく地域バス等を含む総合交通のあり方を整理するとともに、近隣市町との情報交換を行い、その方向性について研究を進めてまいります。  

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

6年後に大阪万博があって、8年後にリニアの名古屋開通です。その期間、まさに変革の時代を迎えるんです。一方で近隣の市を見ますと、福井市新幹線が通る、市街地再開発は進んでいる、いろいろな事業展開をやっています。お隣の越前市もそうです。新幹線の駅の前の整備計画、あるいは街並整備とかいろいろなことをやっているんですが、いわゆる囲まれた鯖江市ではそういった計画は全くないんです。

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

2023年春には北陸新幹線敦賀開業および冠山峠道路の完成、その4年後の2027年にはリニア中央新幹線名古屋まで開業するなど、大きな変革の時代を迎えます。新幹線の駅がない本市では、これらを見据えたまちづくりが必要であり、北陸新幹線福井駅福井鉄道福武線、つつじバスとの連携やシェアリングエコノミー等を活用した新たな高齢者の移動手段を研究するなど、利便性の高い交通網の確保に取り組んでまいります。  

鯖江市議会 2018-03-06 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号

そうしますと、敦賀駅の数分間も大変大事ではありますけれども、やはり市民の方がふだん利用される在来線の中で今のおり口とかがたくさんある、こっちにもあっちにもおりれる駅になって、そんな中で速い快速がもっと走るようになれば、通常なかなか特急に乗って名古屋へ行こう、大阪へ行こうという人は、ビジネスとかそういった人はたくさんいるのかもしれませんが、通常の人やったらそうそういないですよね。

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

そして、今現在、これは被告側といいますか、関電側が控訴いたしまして、現在でも名古屋高裁でもって係争中のそうした原発です。しかも、この名古屋高裁での裁判の中におきましては、かつての規制力委員会の委員長代理をされておった島崎さんという、よくテレビにはかつては出ておりましたけれども、その方が現在規制委員会が使っている地震動、これについては非常に過少なものだと、こういうことを唱えられているわけです。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

福井県は2015年6月に、ふるさと福井移住定住促進機構、福井Uターンセンターを福井と東京、大阪、名古屋の計4カ所に設置をいたし、相談窓口体制を整え、移住希望者の仕事探し、子育てや住まいなどを支援しております。福井県福井市の支援を受けて福井市に移住した2016年度のUターン、Iターン者は283人で、前年度に比べて倍増しております。

鯖江市議会 2017-06-12 平成29年 6月第409回定例会−06月12日-02号

また、同じ記事に記載されていたんですけども、敦賀駅が上下分離になって、フリーゲージがなくなったことによりまして、大阪、名古屋への所要時間というのも、時間短縮効果がなくなったということを言われていました。その報道を見ますと、大阪は全くない0分と、今と全く変わりがないんだと。名古屋におきましては、本当に微々たるものです、1分逆にふえてしまったと。時間短縮効果がなくなったということなんです。

大野市議会 2017-06-05 06月05日-議案上程、説明-01号

4月20日に指定管理予定者の選定委員会を行い、中日本ハイウェイエンジニアリング名古屋株式会社に決定したところであります。 今後は、平成32年度の供用開始に向け、指定管理予定者と連携し、実施設計や施設の企画、運営管理方法の検討を行うとともに、関係団体などとも協議、連携してまいりたいと考えております。 次に、国道158号について申し上げます。 

鯖江市議会 2016-12-12 平成28年12月第407回定例会−12月12日-02号

JR西日本の来島社長からも北陸と中京圏の流動も一定数ございますし、十分配慮する必要があるとした上で、米原、名古屋がJR東海でございますので、この間についてはJR東海とも前向きにコメントすると、前向きなコメントがありました。JR東海の社長とも協議をしていくというような、そういったコメントも受けております。

鯖江市議会 2016-09-05 平成28年 9月第406回定例会−09月05日-02号

この中京も名古屋のリニア新幹線が今度8年前倒しで大阪につなぐようになりました。ですから、相当早い時期に東京・大阪もリニア整備できると思います。これからの拠点になると思います。名古屋の拠点整備というのが非常に重要になってきますので、そういった面では中京とのネットワークというのは非常に重要になります。

鯖江市議会 2016-06-13 平成28年 6月第405回定例会-06月13日-02号

非常に私どもとしても力強い限りでございまして、何としてもしらさぎ、サンダーバード福井駅までの存続というものを名古屋の方は当然、フリーゲージが議論されておりませんので、これは長期的にもずっと持続していっていかなければなりませんし、サンダーバードも大阪までの今、フリーゲージの議論がありますが、これもできるまでは、サンダーバードというものも私どもにとって大変重要な足でございます。

鯖江市議会 2016-03-07 平成28年 3月第404回定例会-03月07日-02号

具体的な取組でございますが、5産地のイメージを取り入れ、見学可能な工房、それから近隣のドライブコースなどを掲載した散策マップおよびポスターの作成、それから、世界最大級の旅イベント「ツーリズムEXPOジャパン」での旅行業者や一般来場者への産地PR、それから、東京、大阪、名古屋で開催されます旅行代理店への5産地合同説明会における観光ツアーの誘致などを行っております。  

鯖江市議会 2015-12-18 平成27年12月第403回定例会−12月18日-05号

さらには、本市を初めとする北陸地方関西中京圏とのつながりが強く、平成39年には東京名古屋間でリニア中央新幹線の導入も予定されており、今後、ますます交流人口が拡大するものと期待されていることなどを考慮すると、乗りかえ利便性が高い福井駅を乗りかえ拠点と位置づけ、北陸地方関西中京圏を結ぶべきと考えることは、至極妥当であります。