97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

もう3年も前になろうかと思いますが、私たち市民創世会議員一同、滝波宏文参議院議員を介して、NPO「みるみえる」代表を初め、3歳児健診時に視覚機能検査時に協力いただいている業者さんも伴って、幼児視覚機能に携わる厚労省ならびに文科省の関係職員さんたちと面談し、そして全国にわたって就学前児童たちの視覚機能に異常のある子供たちを早期発見する、その重要性を説いて、そして視覚機能検査の充実を訴えてまいった、そういった

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

各款の特徴的な事業などを抜粋して申し上げますと、款1の議会費では、議会運営経費や事務局経費などを、款2の総務費では、新規事業の和泉地区統合施設整備事業、第六次大野市総合計画策定事業やコンビニ収納の導入、臨時事業の知事、県議会議員参議院議員の各選挙執行経費をはじめ、防災対策経費の拡充などを、款3の民生費では、臨時事業の地域密着型サービス拠点等施設整備費補助保育所等整備事業補助、プレミアム付商品券事業

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

来年は市議会議員選挙を始まりに、県知事、県議会議員参議院議員選挙が予定されております。  本市では、各種選挙の執行に当たり、27の投票区ごとに投票所が設けられておりますが、一部の投票所では、入り口のスロープの勾配がきついため、車いすの利用がしにくいとの声や期日前投票所の位置が分かりにくいとの声を聞き及んでおりますので、その改善について検討していただきたいと存じます。  

大野市議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会-12月05日−一般質問−03号

また、昨年6月19日の公職選挙法改正により、選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられ、初めての執行となりました昨年7月10日執行の参議院議員通常選挙における本市の投票率は、57.68㌫でございました。  総務省実施の年齢別投票者数等に関する調査における本市の18歳から20歳までの投票率は、18歳では46.54㌫、19歳では37.50㌫、20歳では33.33㌫でございました。  

大野市議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会-06月05日−議案上程、説明−01号

次に、去る3月定例会において可決されました参議院議員選挙制度における合区の解消に関する意見書につきましては、内閣総理大臣をはじめ、政府関係機関等へ提出しておきましたので、ご報告いたしておきます。  次に、去る5月24日に畑中章男君が全国市議会議長会の議員30年以上表彰を受賞いたしましたので、ご報告しておきます。 ○議長(山崎利昭君)  これより日程に入ります。  

敦賀市議会 2017-03-21 2017.03.21 平成29年第1回定例会(第5号) 名簿

日程第4 福井県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙   日程第5 第35号議案 敦賀市副市長の選任につき同意を求める件   日程第6 第36号議案 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求める件   日程第7 第9号議案〜第34号議案 件名省略   日程第8 請願第1号 美術館等の建設についての請願   日程第9 原子力発電所特別委員会及び新幹線対策特別委員会中間報告   日程第10 B議案第2号 「参議院議員選挙

大野市議会 2017-03-17 平成29年  3月 定例会-03月17日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

           2件       陳情1号から陳情5号まで、       陳情5号(継続分)、陳情7号(継続分)、       陳情10号(継続分)及び陳情11号(継続分)                            9件        (委員長報告、質疑、討論、採決)    第2.特別委員長報告    第3.議案第28号 人権擁護委員候補者の推薦について    第4.市会案第1号 参議院議員選挙制度

敦賀市議会 2017-03-09 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文

12月21日に日本共産党塩川鉄也衆議院議員と武田良介参議院議員中池見湿地を視察しました。地下水の流れも含め、湿地の保全を損なうような開発は見直すべきと話されまして、今後、国会環境委員会でも取り上げる予定だそうです。  多様な動植物の宝庫である中池見は、敦賀市にとってオンリーワンの宝です。

敦賀市議会 2017-02-23 2017.02.23 平成29年第1回定例会 資料

     │ (即決)                         │ │    │  │     │*第9号議案〜第34号議案(委員長報告〜採決)        │ │    │  │     │*請願第1号(委員長報告〜採決)              │ │    │  │     │*原子力発電所特別委員会及び新幹線対策特別委員会中間報告  │ │    │  │     │*B議案第2号 「参議院議員選挙

敦賀市議会 2017-02-23 2017.02.23 平成29年第1回定例会 目次

─────────── 247 ○日程第7 第9号議案〜第34号議案(委員長報告から採決まで) ──────── 248 ○日程第8 請願第1号 美術館等の建設についての請願(委員長報告から採       決まで) ──────────────────────────── 268 ○日程第9 原子力発電所特別委員会及び新幹線対策特別委員会中間報告 ───── 270 ○日程第10 B議案第2号 「参議院議員選挙

敦賀市議会 2016-12-08 2016.12.08 平成28年第4回定例会(第3号) 本文

そのときに山崎参議院議員とか、その当時、松原先生とかと話をして、まさしく国幹審をやっているときだったんです。  僕はそのときの一般質問でも、むしろ旗立ててでも行かなあかんのじゃないかという話をさせてもらいました。そのとき市長から行ってくれということで、何人かの、10人近くの議員東京まで走りました。夕方近くになって、山崎参議院議員から行ってきたぞという、そういう話もあったんですよ。  

大野市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−一般質問−02号

◆3番(廣田憲徳君)  2問目、1項目目としまして、大野市における平成28年7月10日執行の第24回参議院議員通常選挙投票率につきましては、年齢別に投票率を見ますと、18歳で46.54㌫、県平均48.10㌫で、17市町中13位、全国平均は51.17㌫でした。  19歳で37.50㌫、県平均が36.24㌫、17市町中8位、全国平均は39.66㌫でした。  

鯖江市議会 2016-09-05 平成28年 9月第406回定例会−09月05日-02号

6名の公明党国会議員で構成されております食品ロス削減推進プロジェクトチーム、座長が竹谷とし子参議院議員でありますけども、このPTは本年5月18日、首相官邸で菅官房長官にお会いし、まだ食べられる食品が捨てられてしまう食品ロスゼロを目指し、国を挙げて取り組むべきことを求める提言を申し入れております。提言は同PTが食品ロス削減の先進事例の視察や調査活動を重ね、現場の声を反映したものであります。