502件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-12-20 令和 元年12月第422回定例会−12月20日-04号

また、指定管理料に変更はあるのかとの質疑があり、本市が女性活躍と、ジェンダー平等を軸にSDGsを推薦していることを受け、これを促進するような講座や、女性の心のカウンセリング講座、また、女性の政治参加に関する学習会開催等の提案があった。また、職員がSDGsに関する資格を取得し、SDGs啓発の講座も開設したいとの提案を受けている。

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

続きまして、事業が多すぎることにより職員の繁忙を加速しているのではないかとのお尋ねでございますが、イベントの開催につきましては、市の事業の方向性を確認する事務事業評価を実施し、長年継続して実施している一部形骸化しているものや、参加者が減少傾向にあるものにつきましては、事業の統廃合や事業内容や経費の見直しをするほか、駐車場警備員を配備するなど、職員の負担軽減に努めております。

鯖江市議会 2019-11-27 令和 元年12月第422回定例会-11月27日-01号

また、市民の皆様方の行政への参加意識の向上を目的に、昨年に引き続き、元気さばえっ子・ゆめみらい債を先月18日と20日の両日に販売し4億円を完売しました。今後、更なる社会保障費等の増加や新たな需要が見込まれる中、子や孫に負担をかけないよう、引き続き、財源確保と経常経費の縮減に取り組みながら、持続可能な行財政運営に努めてまいります。  

鯖江市議会 2019-09-20 令和 元年 9月第421回定例会−09月20日-04号

まず、一般管理事務諸経費について、これは障がい者の自立、社会参加への意欲を喚起し、安心して長期間働ける場として総務課内にサポートオフィスを設置することとし、鯖江市や教育委員会で不足している法定雇用障がい者数を充足するため、新たに4人を雇用するなどするものであるとの説明がありました。

鯖江市議会 2019-09-10 令和 元年 9月第421回定例会−09月10日-03号

国連が定めた環境や性別、貧困などの問題解決の持続可能な開発目標、SDGsに、女子高校生がまちづくりに参加するさばえ市役所JK課の活動や、女性同士の情報交換、交流、提携を主な目的として開催されてきたOCサミットなどの女性活躍の取組、また、市民行政参加を通し、企業や民間団体との連携で眼鏡のブランド化を促す取組などについて本市の実績が評価され、国連での演説が実現したものであります。

鯖江市議会 2019-09-09 令和 元年 9月第421回定例会−09月09日-02号

ことしはビデオ演説参加させていただいたんですが、それを毎年やっているんです。それともう一つ大きいのは、これもテレビなんかでもう御存じだと思いますけども、SDGsのいわゆるモニタリング、検証です、それを毎年やっていく場として閣僚級のハイレベル政治フォーラムというのがあるんです。これにも鯖江の実態を載せてくれる可能性は十分あるんです。よければですよ、大変厳しいですけども。

鯖江市議会 2019-08-28 令和 元年 9月第421回定例会-08月28日-01号

まず、基本目標Ⅰ「魅力ある雇用の創出」に向けた取組についてでありますが、サテライトオフィス誘致事業では、先月、大阪と東京でサテライトオフィス誘致を目的としたセミナーを開催したところ、IT企業を中心に計10名に参加いただき、「ITのまちさばえ」の取組を中心にPRを行いました。

鯖江市議会 2019-05-31 令和 元年 6月第418回定例会−05月31日-03号

また、社会教育の推進の中で、いわゆる社会教育生涯学習参加したことがない、それが何でかというアンケートを取っています。各地区の公民館にかかわる方とお話ししていますと、若い人たちの参加がなかなか来ない。ある意味、固定化された人たちが活動していて、新しい人の参画がないということが挙げられています。内閣府世論調査によりますと、41.3%の方が、「学習したことがない。」

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

〇20番(菅原義信君)登壇 ◆20番(菅原義信君) ただいま各常任委員長から報告のありました、今般の議会に提案されている議案に対しまして、幾つかの点で私見を述べて討論に参加をしたいというぐあいに思います。  まず、今日の地方自治といったものをどう考えるのかということであります。何といっても、アベノミクス地方創生をどう捉えるのか、このことが鍵を握っていると思うわけであります。

大野市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問、討論、採決-04号

今、申し上げました三つの事業を進める中で、アンケートの調査結果であるとか、参加者のご意見などから、より良い方法を検討していくことと考えています。 今はまだ始まってもおりませんので、今ここでその後のことについては、お答えすることができないというか、まだ決まっておりません。 ○議長(梅林厚子君)  廣瀬さん。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

お尋ねの平成31年度についてでございますけれども、市内のイベントへの参加、また漆器を取り入れました短編映画の作成などを考えております。また、消防組合の50周年記念鯖江・丹生消防大会への出演などを予定しております。また、これまで同様、メンバーのSNSでの情報発信、こちらにつきましても期待しているところでございます。 ○議長(佐々木勝久君) 大門嘉和君。 ◆2番(大門嘉和君) ありがとうございました。

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

〇20番(菅原義信君)登壇 ◆20番(菅原義信君) ただいま、総務委員長が報告をいたしました、国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願について、今、委員長の報告によりますと不採択ということでありましたけれども、この不採択という結論に対しまして反対と、採択をすべきだと、こういう立場から討論に参加をしたいというぐあいに思います。  

鯖江市議会 2018-12-12 平成30年12月第416回定例会−12月12日-04号

そして、各連携市町の事業担当者が参加いたしまして、具体的な施策内容の検討を行ったわけでございます。その後、福井市におきまして、ワーキングの意見を踏まえた上で骨子案を作成いたしました。そして、ことしの2月に首長会議で骨子案についての合意形成、そして、3月には首長で構成いたします連携推進協議会ビジョン素案ですけれども、について合意形成を行いました。

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

私も先日、その講座に参加をさせていただきましたが、そこでこれまでの応援団の修了生の方、10地区の代表の方、もしくは事業をやっておられる方が参加しておられましたけれども、その課題の主なものを紹介したいと思います。  困ったこととしまして、もしくは課題ということで挙げられたものが、地域活動にやっぱりまだ無関心な風潮があります。雇用が変化してきています。