1506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

これに対する理事者の説明では、本年度、2期生の講座を開催する中で、1期生の方が自主的にその講座に参加され、一緒に交流したり、1期生のうちの1人が1年から1年半という短期間ではあるが、大野に移住し、地元に溶け込んで、いろいろな活動を行っているとのことであります。  

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

今、申し上げました三つの事業を進める中で、アンケートの調査結果であるとか、参加者のご意見などから、より良い方法を検討していくことと考えています。  今はまだ始まってもおりませんので、今ここでその後のことについては、お答えすることができないというか、まだ決まっておりません。 ○議長(梅林厚子君)  廣瀬さん。

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

昨年度は神奈川県大阪府から2組3人、本年度は神奈川県からみずコトアカデミーに参加された1組3人の方の参加をいただきました。  また、体験ツアーの実績ではございませんが、みずコトアカデミーの受講者の大学院生が、大学院での研究テーマである地域文化に触れた生活の研究フィールドとして本市を選び、1年以上の期間を八町区で滞在することにもつながっております。  

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

去る2月8日、大野青年会議所や大野商工会議所青年部、市の若手職員参加して、大野のワカモノまちづくり座談会を開催し、市民の皆さまと取り組むSDGs推進をキックオフしました。  来る3月21日には、各地区の地域づくり団体参加する結の故郷づくり実践活動発表会にて、地区の取り組みとSDGsの17の目標の結び付きを確認することを予定しています。  

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

≪2回目以降質問≫…………………………………………………………………………… 101一般質問 9番 堀田昭一君(清風会)………………………………………………………………… 1091 越前おおの元気プランについて ○ 人が元気について  ①SDGsの取り組みについて  ・各地区で座談会の仕組みと参加者は。  ②エキサイト広場について  ・トレーニングルームの利用状況は。  

越前市議会 2019-03-01 平成31年 3月第 1回定例会

理事者からは、まず全国的に民間企業でも人材不足という状況の中で東京で行われる地域おこし協力隊の説明会に参加される人自体が減っているということが原因の一つにある、またこれから越前市としてどういった人材を求めているのかという点を明確にすべきと考え、現在は絵本のまちという点をPRして関心のある方を募集し選考を行っているところである、さらに町なかの盛り上がりやにぎわいの創出について企画提案することに興味のある

大野市議会 2019-02-26 平成31年  2月 臨時会-02月26日−議席の指定、議長・副議長の選挙−01号

◎全員  私たちは、まちづくりに進んで参加し、住みよいまちを築きます。 ◆廣瀬浩司君  大野市教育理念。  「明倫の心を重んじ 育てよう 大野人」 ◎全員  人としての生きる道を明らかにし、進取の気象を育てた明倫の心は、いつの時代においても変わらない大野の学びの原点です。  私たちは、この心を大切にして、優しく、賢く、たくましい大野人になるため、学び、育てることに努めていきます。

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

本イベントでは、親子参加できるボールを使ったさまざまな運動プログラムの体験や著名アスリートの指導によるボールゲーム体験等を予定しており、親子コミュニケーション及び次世代を担う子供たちの競技力向上の機会になると考えております。  国体開催で得た経験や成果を生かし、取り組みを継続することで、本市のスポーツ振興及び競技力向上につなげてまいります。  

大野市議会 2019-01-28 平成31年  1月 臨時会-01月28日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号

◎全員  私たちは、まちづくりに進んで参加し、住みよいまちを築きます。 ◆8番(梅林厚子君)  大野市教育理念。  「明倫の心を重んじ 育てよう 大野人」 ◎全員  人としての生きる道を明らかにし、進取の気象を育てた明倫の心は、いつの時代においても変わらない大野の学びの原点です。  私たちは、この心を大切にして、優しく、賢く、たくましい大野人になるため、学び、育てることに努めていきます。

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

〇20番(菅原義信君)登壇 ◆20番(菅原義信君) ただいま、総務委員長が報告をいたしました、国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願について、今、委員長の報告によりますと不採択ということでありましたけれども、この不採択という結論に対しまして反対と、採択をすべきだと、こういう立場から討論に参加をしたいというぐあいに思います。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

今回の補正予算の内容全般につきましては、ふるさと納税の増収を見込んだ予算措置、市民参加型のドライブレコーダー見守り事業、空き家対策事業費、それぞれ含まれておりまして、補正予算内容全般につきまして評価するものです。  次に、今回の予算修正により削除されました新ムゼウムについてです。  

鯖江市議会 2018-12-12 平成30年12月第416回定例会−12月12日-04号

そして、各連携市町の事業担当者が参加いたしまして、具体的な施策内容の検討を行ったわけでございます。その後、福井市におきまして、ワーキングの意見を踏まえた上で骨子案を作成いたしました。そして、ことしの2月に首長会議で骨子案についての合意形成、そして、3月には首長で構成いたします連携推進協議会ビジョン素案ですけれども、について合意形成を行いました。

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

山際の集落では、集落内における鳥獣害対策のための共同の電気柵設置作業に、高齢者世帯であるため、これに参加できないような場合があることや、集落間で電気柵の切れ目が生じると、設置の効果が十分に発揮できないと思われますので、集落の連携した取り組みが進められるよう、今後とも継続して支援を行っていかれたいと存じます。  

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

私も先日、その講座に参加をさせていただきましたが、そこでこれまでの応援団の修了生の方、10地区の代表の方、もしくは事業をやっておられる方が参加しておられましたけれども、その課題の主なものを紹介したいと思います。  困ったこととしまして、もしくは課題ということで挙げられたものが、地域活動にやっぱりまだ無関心な風潮があります。雇用が変化してきています。

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

さらに、ボランティア参加された市民の方々に大会運営を支えていただき、敦賀看護大学の学生さんなどが選手団のサポートに従事していただきました。  このように市民参加で大会を支えていただき、障害者の方々との交流を図ることができたことが大きな成果であったと考えております。  以上です。 ◯2番(大塚佳弘君) ありがとうございました。