3043件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-24 令和 3年 6月定例会(第4号 6月24日)

次に、陳情第3号ですが、委員からは核兵器廃絶を訴えるためにも採択すべきとの意見もありましたが、核兵器禁止条約参加すればいいというものではない、条約には核兵器保有国批准していない、日本核保有国、非保有国橋渡し役として進めており、アプローチの仕方が違うなど、不採択とすべきという意見が多くありました。  委員会での採決の結果、不採択となりました。  以上で報告を終わります。

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

ことしになって、福井県教育委員会が了解して、勝山市が今議会に示された中高連携1校化の提案をもとに、今後の市民議論をへて方向性を決めていくとのことですので、この議論にあたって私たちは示された計画案問題点とともに、新たな論点を提起して、市民参加勝山市の将来を考える議論に寄与したいと考えてます。  まず、提案された計画案問題点です。  

勝山市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

令和4年度以降は、引き続き毎年度約5,000カ所で講習会等を開催し、ことしから5年間で延べ1,000万人の参加を目指すとしています。  また、他省庁、地方公共団体教育機関NPO法人等と連携し、国民運動として若い世代が高齢者に教えることや高齢者が気軽に相談できる場の提供といった幅広い取り組みを促していくとしています。  

勝山市議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会(第1号 6月 8日)

時節柄、会場での参加人数については、制限が必要となりますので、公式ホームページやSNSによる動画コンテンツ配信説明用資料事前公開、そして意見交換会会場からの生配信などにより情報の受発信を行ってまいります。  また、広報かつやまにおいては、3月号から毎月テーマを設定して御提案を募集しています。過去の記事も御覧いただき、御意見をお寄せいただきたいと思います。  

大野市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

これに対し理事者説明では、県が主催する除雪業者との意見交換会行政側として 参加するとともに、3月18日には市と除雪業者との意見交換会を行い、業者からの意見や要望を把握し今後の除雪に生かしていきたいとのことであります。 また新年度は、除雪業務効率化を図るため、除雪車デジタル運行管理システムを導入するとの説明がありました。 

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

2つ目社会実験の第2弾に近いが、今年度のコンセプトであった食、物販、音楽に、芸術文化を新たにプラスし、より市民の方が参加しやすいサンプルイベントを展開していくことである。最終的には、行政主催者が絡むことなく、市民の方が独自に国道8号空間で活動できるような仕組み、制度設計につなげていきたいと考えているとの回答がありました。  

勝山市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第5号 3月22日)

その一つは、市町総合事務組合課題で、市長・町長の退職金総理大臣退職金よりも高額で、しかも掛金よりも支給金が高く、実質的には一般職員資産の横取りになっている問題、参加自治体首長議会代表すら基幹運営に関与できない構造的な問題、ゼロ金利で資産運用益がほぼなくなり、IT技術事務効率化が進む中、組織改革が遅れている問題、これらの課題勝山市だけでは改善できないことは承知していますが、構成団体

敦賀市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 2021-03-11

我々敦賀の立地というのは、北陸電力の火力発電所があったりだとか、あと原子力発電所日本原電さん、近くに関電さんがあったりだとか、あとバイオマス発電所、丸紅さん、呉羽にありますけれども、2月からは50%、中部電力さんが買収されて資本参加されていますけれども、そういうのを生かして、低品位の褐炭から水素を製造する。また水素発電に持っていく。原子力発電所余剰電力水素の製造に持っていく。

大野市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問、討論、採決-04号

年度越前大野名水マラソンにつきましては、コロナ禍にあっても市民スポーツに触れ合い、安心して大会に参加できるよう、市民に限定し、密集を抑える対策を講じながら開催し、参加できない市民や全国のランナーに対しては、オンラインマラソンの部を用意することとし、必要な経費を計上した当初予算案を本定例会に提出しています。 

大野市議会 2021-03-09 03月09日-一般質問-03号

成人の皆さまには、開催日2週間前からの体調管理と、併せて感染が拡大している地域から参加される場合には、2週間の余裕を持って帰省をお願いしました。 会場での密を避けるため、2部制での実施や、会場に来られない方などに向け新たにライブ配信なども取り入れ、1月10日に予定通り成人式を開催できるよう進めてきました。 

勝山市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第3号 3月 4日)

こうした下道議員らによる積極的な社会参加こういった議会での活動が、勝山市の男女共同参画意識の変革、さらには実践につながるものと期待をしているところです。 ○副議長(乾 章俊君) 下道議員。              (11番 下道惠子君 質問席登壇) ○11番(下道惠子君) ありがとうございました。  

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

年度は、本年度参加者に継続していただくとともに新たな参加者を募り、健康意識の向上と運動習慣を持つ市民の増加を目指します。 この取り組みは、スマートウエルネスシティ首長研究会の仲間である兵庫県西脇市や京都府南丹市、岩手県金ケ崎町と連携し、県内初となる府県を跨いだ飛び地自治体連携による成果連動型スポーツ健康まちづくり事業を、筑波大学や株式会社つくばウエルネスリサーチなどの協力を得て実施します。 

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

ウオーキングをはじめとする運動や食事、口腔ケアなど幅広い視点から健康づくりに取り組む健幸スマイルチャレンジ事業につきましては、これまで多数の市民の皆様に御参加いただき、好評を博しているところです。  今後さらに多くの方々に健康づくりを実践していただくため、従来の取組に加え、新年度から健康支援アプリの活用とインセンティブを組み合わせた新たな事業を展開します。

福井市議会 2020-12-17 12月17日-05号

次に,請願第7号 日本政府に「核兵器禁止条約」への参加署名批准を求める意見書提出について委員から,核開発に対する米国の核抑止力を重要視する政府の考えに賛同するとの意見や,現在の国際情勢から見ても日本核兵器禁止条約参加しないことは適切であるとの意見があり,挙手採決の結果,不採択とすべきものとすることに決しました。 以上が当委員会での結果並びに経過の概要でございます。

大野市議会 2020-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

陳情にもありますように、政府与党核兵器禁止条約への不参加を表明し、その理由として世界で唯一の戦争被爆国である日本こそ中立的な立場から、核保有国と非保有国との橋渡し役を果たしていくべきとの方針を示しております。 公明党は来年1月22日の発効が決まった核兵器禁止条約に関しては、核兵器を違法とする初めての国際法規範であり、大きな意義があると考えております。