738件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2026-09-26 09月26日-05号

また,水道事業と下水道事業の組織統合については,窓口の一本化や経営の効率化,危機管理体制の強化などの観点からも両事業を統合することがベストであり,統合時期については,ガス事業譲渡と同時が最も望ましいと考えているとの答弁がありました。 

おおい町議会 2023-12-13 12月13日-02号

まさに近年の巨大化する台風、あるいはまた集中豪雨でたくさんの方々がお亡くなりになっているような昨今の現状でございますので、そういった危機管理体制の充実並びに原子力防災も含めて総合的に、今までから2人体制の少ない中でやっておったところを少し強化をして、町全体の防災力の向上を高めたいというふうに思っているところでございます。 

福井市議会 2023-09-09 09月09日-02号

最後に,除雪計画と危機管理体制についてお伺いします。 平成30年2月の大雪では,2日間で1メートルを超える降雪があり,除雪作業がおくれ,圧雪の除去ができず,生活物資が不足するなど市民生活に大きな影響があり,さらに除雪費用が約50億円になるなど大きな課題を残しました。

福井市議会 2023-07-03 07月03日-04号

企業局と下水道部との組織統合には,上下水道に関する相談や各種申請窓口の一本化によるお客様サービスの向上,危機管理体制の強化,経営の効率化などのメリットがあると考えております。 このようなことから,現在,契約や出納事務など市長部局から企業局へ移管される事務のほか,整理すべき課題について部局間での協議を進めております。 

福井市議会 2022-11-20 11月20日-05号

企業局との組織統合により,下水道部門が市長部局から離れることで,市としての危機管理体制に問題はないのかとの問いがあり,理事者から,下水道にかかわる危機管理体制が低下するとは考えておらず,むしろ上下水道組織統合することで,企業管理者の命のもと,より迅速に対応できるものと考えているとの答弁がありました。 以上が当委員会での結果並びに経過の概要でございます。

越前市議会 2020-12-05 12月06日-04号

議長(三田村輝士君) 刀禰危機管理幹。 ◎危機管理幹(刀禰孝則君) 市の老朽危険空き家解体撤去事業補助金につきましては、国や県の補助制度を活用し実施している事業でございます。このため、アスベストについて補助を加えることは難しく、対応は考えておりません。 

越前市議会 2020-12-03 12月05日-03号

(「議長」と呼ぶ者あり) ○議長(三田村輝士君) 刀禰危機管理幹。 ◎危機管理幹(刀禰孝則君) お尋ねの地域防災対策事業についてでございますが、地域防災計画の改定でありますとか、市総合防災訓練の実施、非常用物資備蓄、また原子力防災への対応と、市民生命財産災害から守るための防災対策を推進する予算を計上しております。 

大野市議会 2020-12-02 12月02日-議案上程、説明-01号

今回の訓練の成果を生かし、引き続き災害に強いまちづくりを目指し、防災危機管理体制の充実に取り組むとともに、連携体制の充実強化につなげていきます。 次に、この冬の雪への備えについて申し上げます。 11月5日、国や県をはじめ、関係機関団体にご参画いただき、大野市克雪市民会議を開催し、除雪体制や雪害時の対応などを取り決めた令和元年度大野市雪害対策計画書を策定しました。 

越前市議会 2020-11-28 11月28日-01号

のための出席者 市長      奈 良 俊 幸 君    副市長     河 瀬 信 宏 君 企画部長    大 蔵 稔 雄 君    総務部長    小 森 誠 司 君 市民福祉部長  川 崎 規 生 君    産業環境部長  小 泉 陽 一 君 農林審議監   五十嵐 達 哉 君    建設部長    伊 藤 邦 明 君 今立総合支所長 渡 辺 亜由美 君    企画部理事   藤 原 義 浩 君 危機管理

福井市議会 2020-11-13 11月13日-04号

今回の台風では,総務省から福井県を通じ,本市に長野県須坂市への罹災証明交付業務の支援要請があり,危機管理課の職員1人を派遣しております。 大規模な災害におきましては,職員が不足することが想定されますが,各種相互応援協定等に基づき職員の派遣等を求めることで災害復旧や被災住民の生活再建など,迅速な災害対応を行ってまいります。 

福井市議会 2020-11-11 11月11日-02号

洪水ハザードマップや浸水ハザードマップを活用して,市民水害に対する危機管理意識の向上を図るための施策について,本市はどのようなことを検討しているのか,御見解を伺います。 次に,この項目の最後ですけれども情報伝達体制の強化についてお聞きします。 情報伝達の不備による避難行動のおくれ等で多数の死傷者を発生させないよう,本市としても災害情報を広く市民に行き渡らせる体制を整備することが必要になります。

福井市議会 2020-09-10 09月10日-03号

6月定例会質問した河川のことについては,検討していただいているものと確信しておりますが,危機管理の上で福井市として避難所開設についてどのようにお考えになっておられるか,お聞かせ願います。 続きまして,福井市墓地公園の設置及び管理についてお聞きいたします。 最近の墓地に関する話題として,墓じまいや無縁墓が多く取り上げられております。

大野市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

これは危機管理としての鉄則ですが、平時のときからしっかり準備をしておくこと、これが非常に大切です。 その視点に立ち、市内の以下の分野につきまして、新型コロナウイルス感染症に関係する現状把握と分析、対応策、現在できる準備について、市としてどのように取り組んでいるのか質問をします。 一つ目は、市の行政全体についてです。 二つ目は、産業に関してです。 三つ目は、医療に関してです。 

敦賀市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-10

市民生活部危機管理対策課さんの敦賀市防災情報配信というのがあるんですけれども、これが2019年8月13日で最後のツイートが止まっています。  中身なんですけれども、現在、ツイッターの仕様変更に伴い、一部の防災情報が配信できない状態です。当面の間は、災害時の緊急情報避難勧告、指示など)のみ配信する予定です。

福井市議会 2020-03-02 03月02日-02号

さらには,事故災害水道管が被災した場合において迅速な対応ができるよう,危機管理マニュアルに基づき,より実践的な訓練を行うことで,応急給水体制の強化を図り,水道管安全性を確保してまいります。 (下水道部長 増永孝三君 登壇) ◎下水道部長(増永孝三君) 上下水道管の老朽化における対策についての御質問のうち,下水道についてお答えします。