833件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

ここについて、どういう認識をされていて、どういう危機感を持っておられるのか。危機感を持っていないとまずいと思うんですけれども、どうですか。 ◯企画政策部長(芝井一朗君) お答えいたします。  特に水素につきまして、エネ高ありきであり、さらに将来性につきましてはまだ不明確ということは確かにあります。

敦賀市議会 2019-05-24 2019.05.24 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文

このような中、4年後に控える北陸新幹線敦賀開業を見据えたまちづくりや人口減少対策等、山積する重要課題に対し、より迅速で的確に各施策を推進するとともに、地域防災を初めとする危機管理体制の強化を図るため、副市長として次の方を選任いたしたく、地方自治法第162条の規定により議会同意を求めるものであります。  

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

教育委員会事務部長   軽 部 利 宣                  まなべの館館長     浮 山 英 穂                  会計管理者       田 上 政 人                  監査委員事務局長    笠 嶋 正 信    …………………………………………………………………………………………    〇説明補助者として出席したもの                  危機管理監

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

教育委員会事務部長   軽 部 利 宣                  まなべの館館長     浮 山 英 穂                  会計管理者       田 上 政 人                  監査委員事務局長    笠 嶋 正 信    …………………………………………………………………………………………    〇説明補助者として出席したもの                  危機管理監

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

また、市内の全小中学校では、学校危機管理マニュアルを作成しておりまして、それに基づきまして年間行事計画の中で学校防災の充実を図るために防災危機管理課や消防署、それから地域の関係機関団体等とも連携を図り、御支援をいただきながら防災教育プログラムや避難訓練、総合防災訓練などを進めているところでございます。

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

…………………………93出席議員の氏名…………………………………………………………………………………………………93説明のために出席した者の職・氏名…………………………………………………………………………93(議事)一般質問 3番 林 順和君(新風会・公明党)…………………………………………………………951 人口減少時代における大野市の方向性  人口減少対策行政議会市民も共通認識の下で、「危機

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

9月4日に本市に接近した台風21号の影響により、暴風により敦賀北小学校敷地内にある危機管理対策課管理の防災井戸通称萩の井戸屋根が壊れ、飛散した部材が相手方の所有する車両を破損させた事故でございます。  報告第1号の相手方につきましては車庫と車両の2件、それから第38号議案の相手方につきましては車両と建物の2件という形でございます。 ◯1番(今大地晴美君) 専決処分が2つ。

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

教育委員会事務部長   軽 部 利 宣                  まなべの館館長     浮 山 英 穂                  会計管理者       田 上 政 人                  監査委員事務局長    笠 嶋 正 信    …………………………………………………………………………………………    〇説明補助者として出席したもの                  危機管理監

大野市議会 2019-01-28 平成31年  1月 臨時会-01月28日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号

市民安全、安心を守ることは、市の最も重要な責務の一つであることから、今後も地域住民の防災意識の高揚と防災危機管理体制の充実など底力を付け、災害に強いまちづくりの必要性を強く感じているところです。  このような中、本市においての大きな出来事の一つは、平成29年7月、市民が待ちに待った中部縦貫自動車道永平寺大野道路、延長26.4㌔㍍が全線開通し、本市が初めて北陸自動車道と直結しました。  

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

教育委員会事務部長   軽 部 利 宣                  まなべの館館長     浮 山 英 穂                  会計管理者       田 上 政 人                  監査委員事務局長    笠 嶋 正 信    …………………………………………………………………………………………    〇説明補助者として出席したもの                  危機管理監

鯖江市議会 2018-12-12 平成30年12月第416回定例会−12月12日-04号

教育委員会事務部長   軽 部 利 宣                  まなべの館館長     浮 山 英 穂                  会計管理者       田 上 政 人                  監査委員事務局長    笠 嶋 正 信    …………………………………………………………………………………………    〇説明補助者として出席したもの                  危機管理監

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

高過ぎる国民健康保険税が国民健康保険制度の構造的危機となって、医療保険制度としての持続性を揺るがしていることは、日本共産党も全国知事会、全国市長会、全国町村会の地方団体と共に、国保の構造問題だとし、国保を持続可能とするためには、被用者保険との格差を縮小するような抜本的な財政基盤の強化が必要と主張しています。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

教育委員会事務部長   軽 部 利 宣                  まなべの館館長     浮 山 英 穂                  会計管理者       田 上 政 人                  監査委員事務局長    笠 嶋 正 信    …………………………………………………………………………………………    〇説明補助者として出席したもの                  危機管理監

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

そこで、過去の災害等の事例の対策等の進捗状況と今後の対応、計画について、危機管理の観点を含めて検証を行いたいと思います。また、敦賀市には交通安全プログラムが平成24年度から運用されていますので、運用状況等についてもお聞きいたします。  それでは、1つ目の通学路のブロック塀等の安全確保の状況から、まずは公共施設学校関係も含めてのブロック塀等の改修状況についてお聞きしたいと思います。  

大野市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会-12月04日−一般質問−03号

何とかしないと大変なことになるという危機感を持ったのは私だけでなく、多くの市民も持ったことと思います。  特に、大野市人口ビジョンとそれから総合戦略に掲げた目標人口曲線を下回っている状況や、中でもこの11月の大野の市報で出生数が10人となりました。  いよいよ一桁になるときがそこまで来ているのかな、そういうふうな思いをいたしております。  非常に厳しい状況と言わざるを得ません。  

大野市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会-12月03日−一般質問−02号

それで今、ご質問の部活動に限って言えば、これはもう県教委の方も非常に危機感を持っていますし、われわれ教育長会でもそのような話題は当然出てきます。  そういったときに、合同チームをつくるか、あるいはその学校の規模に応じた部活の数に削減するか。  これはもう、どちらかを選択せざるを得ないような今の状況かなと思っております。