2793件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

越前市議会 2020-12-05 12月06日-04号

これによりまして、台風19号の際には、市内停電状況情報共有被害状況連絡などの協力体制強化を図ってまいりましたところでございます。 そのほかのライフラインの応急復旧対策につきましては、日本水道協会福井県支部と相互応援協定を、また飲料水企業とは救援物資供給等に関する協定を締結しておりまして、今後も相互協力体制強化を図ってまいりたいと思います。 ○議長(三田村輝士君) 小泉建設部理事

大野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

最近は、サルやシカが多く出没しており、サルに関しては大型の捕獲おりを設置するなど、引き続き猟友会協力を得ながら捕獲に努めているとのことでありますが、委員からは、捕獲だけでなく里山を工夫することで動物生息区域を山へ戻すなど、動物との共生についても検討するとよいのではとの意見や、すみかとなる河川敷の浚渫(しゅんせつ)を行うことも有効であることから、強く県への要望を行ってもらいたいとの意見が出されました

福井市議会 2020-06-12 06月12日-04号

皆様方の御指導,御協力のほどよろしくお願いいたします。 終わりに当たりまして,本日このような場で御挨拶させていただきましたことに感謝申し上げ,お礼の御挨拶といたします。本日はありがとうございました。(拍手) ○議長(見谷喜代三君) 以上をもちまして本日の議事日程は全部終了しました。 ここで,市長から発言の申出がありますので,この際,これを許可します。 

大野市議会 2020-06-09 06月09日-一般質問-03号

また、今後想定される第2波、第3波の感染拡大に備え、医療機関介護施設におきましては、これまで行ってきた感染対策徹底介護施設協力、医療機関等との連携を図っていただくとともに、高齢者の方が安心して介護サービスを利用できるよう、本市においても介護施設要望を踏まえ、施設環境整備に係る国、県の財政支援などを必要に応じて要望していきたいと考えております。 

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

旅館や飲食業などサービス業従業員PCR検査を受けることへの補助を,県と協力して取り組むべきと考えますが,どうでしょうか。 現在の日本経済の落ち込みは,新型コロナによる影響だけではありません。そもそも新型コロナ影響を受ける前,昨年10月から12月期のGDPが年率換算では7.1%もの減となり,経済がしぼんでいました。

大野市議会 2020-06-08 06月08日-一般質問-02号

1人暮らしの高齢者の方などに対しましては、民生委員児童委員の方にご協力をいただき、見守り活動の際に、特別定額給付金周知詐欺被害に遭わないための注意喚起を行っています。 また介護老人福祉施設障害者支援施設などに入所されている方に対しましては、必要に応じて施設の方と連絡を取り状況把握に努めております。 

福井市議会 2020-06-01 06月01日-01号

議員各位と,また理事者皆様方と知恵を出し合いながらこの責務を全うしていきたいと思いますので,皆様方の御指導,御協力お願いいたしまして,甚だ簡単ではございますけれども御礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手) ○副議長池上優徳君) それでは,見谷議長議長席にお着き願います。 

勝山市議会 2020-05-29 令和 2年 5月臨時会(第1号 5月29日)

その上で、私は、実施行政による経済の冷え込みで困窮する市民の方に対し、議員報酬を削減し、僅かでもその協力になればとの思いは他議員の方と同じように異論などあるはずもありません。  しかし、今回の議員報酬削減については、以下の点に問題があると考えています。  その一つ、5月末の感染状況社会変化の現状の把握、認識の共有のための議論がなされていないということ。

大野市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本願清水環境維持については、地元の方々の並々ならぬ協力があって今日に至っておりますが、文化庁の補助を得て整備された後、約20年が経過し、池の底に汚泥が厚く溜まっているとのことであります。 汚泥の除去の実施に当たっては、子どもたちの環境問題への関心が高まることも期待できますので、ボランティアを募るなどの検討をされるよう求めておきます。 次に、期日前投票について申し上げます。 

勝山市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会(第5号 3月23日)

また、国や福井県に改善を求める必要のある事業については、関係自治体などとも協力して取り組む必要があります。例えば、中・軽度障害児保育への支援制度は、福井県が助成制度を廃止するために、勝山市がその負担を肩がわりして約1,560万円で継続する事業は、福井県に制度の復活を求める必要があります。  法恩寺山有料道路令和4年に償還が完了することに伴う対応も大きな課題です。

おおい町議会 2020-03-23 03月23日-03号

質疑、農地利用集積奨励金の見直し、また農地中間管理事業経営転換協力金と地域集積協力金のそれぞれの内容は。答弁、令和元年度までの農地の貸し手に一律に交付された農地利用集積奨励金は廃止する。経営転換協力金は、農地中間管理機構へ貸し付けて経営転換、またはリタイアする農業者に交付され、地域集積協力金は、農地集積集約に取り組む集落に交付されるものである。