1221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2022-11-20 11月20日-05号

スポーツの面では,市民により成功をおさめることができた昨年の福井国体・障スポでの経験や成果をスポーツ振興や健康増進につなげてまいりました。 現在は,来年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え,事前キャンプの誘致など,ホストタウンに登録されたスロベニア共和国との交流を進めているところです。 

越前市議会 2020-12-09 12月19日-06号

理事者からは、今回の改修費は県の集落活性化支援事業補助制度を活用するものであり、県の補助金を有利な財源として使わせていただき、春の営巣産卵やふ化などに伴う来館者に十分対応したい、また今回の改修に当たり、自然環境保全活動に取り組む地元の団体から支援のお申し出をいただいており、ハード面を市が、ソフト面を地元の活動団体が担い官民がして取り組むものである、コウノトリのみならず市の農業行政の柱となっている

越前市議会 2020-12-06 12月09日-05号

しかし、そこで問題なのはこれまで市民活動団体として同じフロアで仕事をしていた市民課が新庁舎に移転することです。地縁型、テーマ型の市民活動団体をせっかく一堂に集め市民行政を具現化しておきながら、片方でどうして課を新庁舎に持っていくのでしょうか。私は、当然市民課は市民プラザたけふに残るものと思っていました。課を新庁舎に持っていく理由をお聞かせください。

越前市議会 2020-12-05 12月06日-04号

市民とのの名のもとに推進されている地域自治振興事業の拠点でもあります。ますますふえ続けている事業の推進のため、自治振興会の各部においては頻繁に会議などが開催されております。それも年々増加の傾向であります。 また、地区公民館地域防災の拠点施設としても機能を保有させなければなりません。

越前市議会 2020-11-28 11月28日-01号

理事者からは、地域自治振興事業交付金については基礎事業、事業、特別事業に大別し交付金を交付している。特に、事業では、地域の身近な課題解決につながる安全防護柵の設置、道路の補修、ごみステーションなど、行政ではなかなか行き届かないきめ細かい事業まで実施いただいていると認識している。

福井市議会 2020-11-13 11月13日-04号

新時代を迎える福井市と,行政市民,民間が一体となりつくり上げる,のまち福井市象徴する祭りとして生まれ変わらせてはいかがでしょうか。 そこで1つ,提案したいと思います。 これまでの祭りの特徴として,よさこい,民踊大会,100万人のためのマーチング,花火大会など,それぞれの場所で音楽を使ったイベントが行われてきました。

おおい町議会 2020-09-12 09月12日-02号

町としましては、現状を把握し、住民のニーズに合った介護予防・日常生活支援総合事業の一層の充実に努め、高齢者が元気に住みなれた地域で安心して暮らせるよう、今後とも地域住民や関係団体し、さまざまなサービスの充実に積極的に取り組んでまいりますので、御理解賜りますようお願いいたします。 ○議長(尾谷和枝君) 堤満也さん。

福井市議会 2020-09-11 09月11日-04号

最後に,低炭素社会の実現のためには,市内の企業研究機関市民団体との協力がなければ大きな力にはなりません。これはSDGsの理念にも合致しています。官民学のパートナーシップをどのように図っていくのかについてお答えください。 次に,自転車利用の推進についてお伺いします。 自転車は,温室効果ガスや窒素酸化物,硫黄酸化物をほとんど出さない,環境に非常に優しい交通手段です。

福井市議会 2020-09-10 09月10日-03号

チャレンジ教室では,学習やグループ活動などを通して,子どもたちの学校復帰に向けた支援を行っているほか,不登校のことで悩みを持つ保護者による親の会というものを開き,そこに大学の先生などを招いて保護者同士で話し合う会を持つなど,情報交換をしており,学校保護者,チャレンジ教室体制を強化して,不登校対策学校復帰への支援を行っているところでございます。 

大野市議会 2020-09-09 09月09日-一般質問-02号

さらに人口減少が加速していくことが市民にも実感され、生活の中でも将来への不安が現実のものとなってきている中、地域が持続できるのか、大野市が持続可能なのかどうか、厳しい時代の中でどのように笑顔をつくれるのか、財政の厳しくなる中でしっかりと地域社会の現状の分析、地域特性や課題、住民の生活の状況を的確に把握して、それを向上させていくことができる目標を、市民の中で設定していくことが求められていると考えます

福井市議会 2020-07-01 07月01日-02号

女性や若手を積極的に登用し,総合政策部を地域戦略部と改め,市町行政を支援する市町課,女性や若者など県民の活躍を応援する県民活躍課を設置しました。また,観光営業部を交流文化部に改め,福井に人を呼び込むための課を集約し,観光に加え,移住・定住,文化スポーツによる地域間・世代間の交流人口拡大を目指しています。