102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

しかしながら、これだけにこだわることなくと申しますとあれですが、広く皆さんに知っていただくという意味で、これまで以上にスタッフ一丸となって、子育て世代が何を求めているか、そしてまた自分たちが何を伝えたいのか、そういった利用される方に寄り添った、例えばでございますけれども、千葉松戸市だとか、あと福井市さんなんかもそうなんですけれども、そういったような有益な情報の提供、行政の枠を越えてお伝えできるような

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

2009年、千葉野田市で生まれたこの制度ですけれども、公共工事公共サービスについて、発注する自治体と受託する事業者との間で、生活できる賃金労働条件を確保する条項を定めました。  これまで公共工事で市内企業に発注しても単価が低くて、その下請、孫請などは市外業者、県外業者が受注するケースが少なくなかったように思います。  そこで、まず地元業者の参入状況をお聞きします。

敦賀市議会 2018-06-13 2018.06.13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文

また、千葉の流山市でも公共施設財産の利活用につきまして民間事業者から提案を求めて、民間事業者と一緒に公共施設の再整備などを行っております。  このように、行政が行う全ての事業や財産に対し民間事業者からいつでも事業提案できる体制づくりが必要では、そういう時期に来ているのではないかと思いますが、見解を伺います。

鯖江市議会 2018-03-05 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号

事実、千葉いすみ市でも観光大使を務めています。そのほか、メンバーの中には神奈川県警であるとか、松戸、秋葉原などの大使にも就任しています。そこで、お尋ねしますが、仮面女子とのコラボレーション事業が地域経済の活性化と交流人口増にどのように結びついていくとお考えでしょうか。御所見をお伺いいたします。 ○議長(佐々木勝久君) 牧野市長。 ◎市長(牧野百男君) それもチャレンジの一つなんでしょうね。

敦賀市議会 2017-06-14 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第3号) 本文

具体的に挙げますと、千葉銚子市から1.5キロ離れた茨城県神栖市への移住者が5年間で2000人の移住があったと言われております。茨城県神栖市では、昨年の人口が9万4557人で、2060年には約2万人減の7万5420人になると予想されておりました。しかし、この5年間で実際には2643人の増加があったとのことです。

敦賀市議会 2016-09-14 2016.09.14 平成28年第3回定例会(第2号) 本文

このような分散備蓄を考える上で、先進地と言ったらなんですけれども、分散備蓄をやっている市町はたくさんあるんですけれども、その中で千葉の流山市、ここは市の所有する土地を活用して防災備蓄倉庫整備促進事業、こういうものを実施しております。これは市が所有する土地を民間事業者に貸し付けて、その土地借用代金に相当するお金を市と事業者で協力し合って運用する。

敦賀市議会 2016-03-11 2016.03.11 平成28年第1回定例会(第4号) 本文

東日本大震災から丸5年ということで、当時、私は東日本である千葉船橋市に住んでおりました。大震災の当日は、私自身は中国に出張しており、中国でのニュースを見て大震災を知りました。海外から妻、子供へなかなか連絡ができず、また帰国の飛行機も震災の影響でキャンセルになる中で、本当に心配をしたのを思い出します。

鯖江市議会 2016-03-07 平成28年 3月第404回定例会-03月07日-02号

そして、2003年に千葉公明党県会議員患者団体から相談を受けまして、このことがきっかけとなりまして、この年の12月の県議会治療推進を求める意見書が採択されております、千葉で。そして、このことは全国に拡大していきました。そして、2004年3月治療法の研究保険適用を求める質問主意書政府に提出しております。

小浜市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

先月、千葉習志野市に視察に行きましたが、人口増がしばらく続くであろう習志野市でさえも早くから取り組んでおります。  もともと、平成24年度で市民1人当たり2.36平方メートルというコンパクトシティではありますが、25年間で965億円の更新費がかかることから40%の施設しか更新不可能であると試算しております。

鯖江市議会 2015-11-25 平成27年12月第403回定例会−11月25日-01号

また、眼鏡型情報端末スマートグラスの開発も可能な産地としての認知獲得と同分野の受注機会の創出を目的に、株式会社村田製作所と市内眼鏡関連企業2社を含む計6社による官民共同プロジェクトを立ち上げるとともに、デザインとかけ心地にすぐれたスマートグラスのコンセプトモデルを試作し、10月7日から4日間、千葉の幕張メッセで開催されたIT・エレクトロニクス総合展「シーテックジャパン2015」で展示・発表いたました

敦賀市議会 2015-09-15 2015.09.15 平成27年第4回定例会(第3号) 本文

現に千葉柏市人口6万8000人で、敦賀市とほぼ同じ人口です。ここでもオンデマンド交通システムを導入しています。一度調査、研究していただくことを提案いたしまして、私の質問を終わります。 ◯副議長別所治君) 暫時休憩いたします。  なお、再開は午後1時からといたします。             

敦賀市議会 2015-09-14 2015.09.14 平成27年第4回定例会(第2号) 本文

通学路の交通安全については、関係者の方々の御努力に対しては敬意をあらわすものでありますが、以前にも山崎議員から一般質問のありました千葉の鎌ヶ谷市の事例を挙げて、教育委員会道路管理者、警察など関係機関地域住民等が連携して市全体の通学路安全対策に関する体系的な行動計画を策定し、安全対策のために毎年度予算を計上し、行動計画をきちっと策定していることです。

福井市議会 2015-06-30 06月30日-03号

その他,助成の方法はそれぞれですが,千葉愛知県の多くの自治体など,全国的に取り組みが広がっています。 以前にも私は要望したことがありますが,全国的な調査も行い,福井市として実施に向けて検討していただきたいと考えますが,見解をお尋ねします。 2つに,成年後見制度の普及と市の支援事業等の取り組み拡大についてです。 

大野市議会 2015-03-10 平成27年  3月 定例会-03月10日−一般質問−04号

3点目、現在、大野市の特産作物であるサトイモ、ナス、ネギは、政府統計平成25年産野菜生産出荷統計を参考に集計したところ、サトイモ都道府県別出荷量は1位が宮崎県1万6,200㌧、2位千葉1万4,500㌧、3位埼玉県1万1,500㌧となっております。  北陸三県ではトップで14位福井県が1,670㌧、24位富山、44位石川となっております。