901件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

続きまして、2つ目の子ども医療の対象の引き上げについてです。  まず、敦賀市での子ども医療の対象年齢補助の内容はどういったものか、お尋ねいたします。 ◯副市長(中山和範君) 私のほうから子ども医療の対象年齢補助の内容といったことで御説明を申し上げます。  対象につきましては中学3年生までの児童であり、健康保険が適用になる診療を受けた場合、医療を助成します。

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

あと、ちょっと余談ですけれども、うちの弟夫婦も妹夫婦名古屋、京都に住んでいますけれども、敦賀の医療ですとか保育園の状況、あと子育て公園の数とかを見ても、圧倒的に名古屋、京都より敦賀のほうがいいと言っていました。なので、すごく子育て環境は敦賀というのは整っていると思います。  

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 資料

───┤ │第 64 号議案│敦賀市あそび・まなび・子ども広場の設置及び管│総 務 民 生   │ │       │                      │          │ │       │理に関する条例の一部改正の件        │7/8 可  決  │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │第 65 号議案│敦賀市母子家庭医療

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 目次

一部改正の件 ────  41  第62号議案 敦賀駅広場の設置及び管理に関する条例の一部改正の件 ─────  41  第63号議案 災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正の件 ─────────  41  第64号議案 敦賀市あそび・まなび・子ども広場の設置及び管理に関する条        例の一部改正の件 ───────────────────────  42  第65号議案 敦賀市母子家庭医療

大野市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

年度大野市下水道事業特別会計予算案  議案第10号 平成31年度大野市水道事業会計予算案  議案第21号 大野市子ども・子育て会議設置条例案  議案第24号 大野市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案  議案第25号 大野市立保育所設置条例の一部を改正する条例案  議案第26号 大野市放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例案  議案第27号 大野市母子家庭医療

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

次に、議案第2号 平成31年度鯖江市国民健康保険事業特別会計予算について、平成25年度から平成30年度の過去5年間の推移において、被保険者数は約2割減っているものの、一人当たりの保険給付費は平成29年度を除いて21.5%伸びているとの説明に関して、委員より、2025年問題に加え、75歳を境に一人当たりの医療が急増することから、後期高齢者支援金の支出による国保会計の圧迫が懸念される。

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

1人当たりの医療が増加傾向にある国民健康保険については、福井県国民健康保険団体連合会のレセプトデータを活用し、同じ疾病で複数の医療機関を受診する方などを把握して適正な受診を促すことで、医療の削減につなげてまいります。  市が交付する補助金、交付金については、法令などによる義務負担がある事業などを除く104事業についてヒアリングを行い、制度の改善、終了、統合などの見直しを行いました。  

敦賀市議会 2019-03-08 2019.03.08 平成31年第2回定例会(第4号) 本文

例えば、子ども医療助成費につきましては、県内他市の状況を勘案し、小学生までの助成であった対象を中学生までに拡大をしておりますし、4月から開設予定の病児・病後児保育施設につきましては、県内他市で設置が進んでいる状況を分析しまして、本市においても整備することを決定し、現在、開設、運営の準備を進めております。  

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

本市国民健康保険事業の財政状況につきましては、加入者の高齢化や医療の高度化により、1人当たりの医療が引き続き増加するものと予想されることなどから、依然、厳しい状況となっています。  このため、国保財政の健全化を図るため、今後の医療や県納付金の動向、制度改正に伴う影響などを踏まえながら、大野市国民健康保険事業運営方針に基づき、適正な保険税の算定、医療適正化などに取り組んでまいります。  

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

休暇等に関する条例の一部を改正す        る条例案 議案第23号 大野市教育振興基金設置条例の一部を改正する条例案 議案第24号 大野市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案 議案第25号 大野市立保育所設置条例の一部を改正する条例案 議案第26号 大野市放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の        一部を改正する条例案 議案第27号 大野市母子家庭医療

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

    │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第17号 │鯖江市認定こども園設置および管理に関する条例等│ 教育民生 │  〃  │ │     │の一部改正について              │      │    │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第18号 │鯖江市母子家庭医療

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

次に、がん検診費、健康診査等事業費、健康づくり推進事業費及び後期高齢者保健事業費について、この事業は予防に対する予算で、最終目標としては医療を減らすことだと思うが、事業評価をどのように考えているのかとの問いに対し、医療の増減にはさまざまな要因が絡むので一概に予防事業の効果として見ることには課題があると思っており、最終目標である医療の減少につながっているとは答えにくい。

鯖江市議会 2018-12-12 平成30年12月第416回定例会−12月12日-04号

国保の負担もございますし、高額医療の負担もございますし、それは減ることはほとんどないです。ですから、やっぱりそういった面では相当数、ほかの事業費、いわゆる交付税のパイは決まってるわけですから、全くふえてないわけですから、逆にことしなんか0.5減るんですから、それは臨財で補填はしてやるというものの、交付税のパイそのものは減ってるんです。

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

また、本年度の医療の推移についても増加傾向にあることから、今後の国保財政は厳しさを増すことが想定され、今後は保険税を引き上げる必要もあるのではないかとの説明を受けました。  その内容を精査し、慎重に審査を行い、採決した結果、当委員会としては、賛成多数で原案を可とすることに決したところであります。