2462件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2026-09-26 09月26日-05号

しかも,行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律,いわゆるマイナンバー法案成立した2015年には,マイナンバーと医療サービスをひもづけしないとした附帯決議があったものの,2018年には特定健診データ予防接種歴の情報などがひもづけされました。結局,行く行くは税情報医療介護年金といった社会保障サービス全体のひもづけにつなげていくという政府の狙いが透けて見えます。 

おおい町議会 2026-06-20 06月20日-02号

説明のため出席 した者の職氏名町長中塚 寛介護福祉課長赤井克良地籍整備課長国久康宏副町長清水鐘治農林水産 振興課長川尻孝司教育長中川和博商工観光 振興課長池野弘一総務課長治面地紀知建設課長板谷則昭総合政策課長寺井義孝生活環境課長堀口 豊税務課長細川和夫電子情報課長小野正人名田庄総合事務所長 管理課長小西克信学校教育課長齊藤忠雄生涯学習課長奥 治房住民福祉課長中嶌幸子会計管理者 会計課長谷口光輝保健医療課長内藤早百合議事日程別紙

おおい町議会 2023-12-13 12月13日-02号

町では、本年7月に妊娠期から出産・子育て期にわたる切れ目のない支援を行うため、住民福祉課、保健医療課、保健福祉室に子育て世代包括支援センターを開設いたしました。 主な業務内容としましては、保健師や保育士等が専門的な知見を生かし、情報共有を図りながら、妊娠から子育てに不安がある方に対する各種相談対応、必要に応じた支援プランの作成、また助言指導を行うといったものでございます。 

福井市議会 2023-09-09 09月09日-02号

令和3年3月からはマイナンバーカードの健康保険証利用の仕組みが本格適用され,令和4年度中にはおおむね全ての医療機関での導入を目指すことになります。今後は,政府を挙げてマイナンバーカードの普及に取り組みますし,本市でも普及が求められています。 しかし,先ほど指摘したように国民市民の理解が進むことが前提だと思います。

福井市議会 2023-07-03 07月03日-04号

1回でも払えなければ,保険証の有効期限が短い短期保険証へと切りかわり,一定の期間滞納を続けると医療費負担が10割,全額自腹となる資格証明書となります。ただでさえお金に困り,国保税を支払えない世帯医療費を全額自腹で払えるでしょうか。まして,資格証明書を医療機関で見せれば,自分は税金をまともに払えないことを明らかにすることとなり,恥ずかしくて病院にかかれません。

福井市議会 2022-11-20 11月20日-05号

子ども医療費助成事業や定置漁業振興支援事業,ふくい桜まつり開催事業などの補正予算,そして成年被後見人に対する差別をなくすことや災害弔慰金の償還を緩和する条例改正などについては賛成です。 しかし,3つの立場から各議案に反対するものです。 その1つ目は,国の進める施策に対して,市民の立場で国に意見する立場が弱いことです。 

おおい町議会 2022-09-24 09月24日-03号

説明のため出席 した者の職氏名町長中塚 寛介護福祉課長赤井克良地籍整備課長国久康宏副町長清水鐘治農林水産 振興課長川尻孝司教育長中川和博商工観光 振興課長池野弘一総務課長治面地紀知建設課長板谷則昭総合政策課長寺井義孝生活環境課長堀口 豊税務課長細川和夫電子情報課長小野正人名田庄総合事務所長 管理課長小西克信学校教育課長齊藤忠雄生涯学習課長奥 治房住民福祉課長中嶌幸子会計管理者 会計課長谷口光輝保健医療課長内藤早百合議事日程別紙

大野市議会 2022-09-10 09月10日-一般質問-03号

では、子どもの医療費窓口完全無料化、高校生の医療費無料化にするべきではないか。 国民健康保険税の引き下げ、人数割、資産割は廃止にするべきではないか。 妊産婦の医療費に助成をするべきではないか。 結の故郷ゆめみらい支援事業・すこやか家族応援事業、このすこやか・ゆめみらい応援券を持続するべきではないかについての答弁を求めます。

大野市議会 2022-09-02 09月02日-議案上程、説明-01号

款2総務費では、財産管理事務経費336万6,000円、情報管理事務経費60万8,000円など、合わせて863万1,000円の増額を、款3民生費では、民間保育所等運営費342万9,000円、医療的ケア児受入事業105万9,000円、生活保護事務経費334万4,000円など、合わせて1,203万1,000円の増額を、款4衛生費では、簡易水道施設補助138万円など、合わせて218万3,000円の増額を、

大野市議会 2022-06-10 06月10日-議案上程、説明-01号

対象区域である和泉地区及びその周辺における救急医療体制の充実につながっています。 次に、子どもたちの安全対策について申し上げます。 先月、川崎市のスクールバスの集合場所で児童らが男に刃物で襲われ、また大津市では交差点保育園児が交通事故に巻き込まれるなど、全国で痛ましい事件事故が発生しています。 

大野市議会 2021-06-18 06月18日-一般質問-03号

3項目目の二つ目、子どもの医療費無償化についてです。 今現在、1カ月1医療機関につき500円の負担があります。 二つの医療機関にかかるとその倍です。 兄弟がいて、同時にかかるとまたその倍です。 前回の質問で、完全無料にすると誰でも気軽に受診して医療費がかさむとの答弁でしたが、現実にはそのようなことは起こっていませんし、早期に治療すれば、入院する方が少なくなっているという事例も聞いています。 

大野市議会 2020-12-18 12月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

主に消費税率の改定に伴うものでありますが、理事者の説明を受け、議論する中においては、診療所手数料を上げることによって、それに倣う医療機関も出てくる可能性があるのではないかとの意見なども述べられております。 慎重に審査を行い、採決した結果、当委員会としては、3議案共に賛成多数で可とすることに決しました。 

越前市議会 2020-12-09 12月19日-06号

      ││ 第13 議案第73号 令和元年度越前市工業用水道事業会計補正予算(第1号)   ││      (以上4案 産業建設委員会審査結果報告)               ││ 第14 議案第69号 令和元年度越前市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  ││ 第15 議案第70号 令和元年度越前市介護保険特別会計補正予算(第1号)    ││ 第16 議案第71号 令和元年度越前市後期高齢者医療特別会計補正予算

大野市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-02号

本市では毎年4月に対象者に通知するとともに、助成制度ガイドブックや広報おおの、大野市内の各医療機関でのポスター掲示等で周知、啓発に努めているところです。 接種率の向上に向けて、65歳到達者介護保険制度説明会や後期高齢者医療保険説明会、お出かけほっとサロンなどで接種勧奨を実施していくこととしています。 

越前市議会 2020-12-03 12月05日-03号

        ││ 第10 議案第67号 令和元年度越前市下水道特別会計補正予算(第2号)     ││ 第11 議案第68号 令和元年度越前市産業団地造成特別会計補正予算(第1号)  ││ 第12 議案第69号 令和元年度越前市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)  ││ 第13 議案第70号 令和元年度越前市介護保険特別会計補正予算(第1号)    ││ 第14 議案第71号 令和元年度越前市後期高齢者医療特別会計補正予算

おおい町議会 2020-12-03 12月03日-01号

説明のため出席 した者の職氏名町長中塚 寛介護福祉課長赤井克良地籍整備課長国久康宏副町長清水鐘治農林水産 振興課長川尻孝司教育長中川和博商工観光 振興課長池野弘一総務課長治面地紀知建設課長板谷則昭総合政策課長寺井義孝生活環境課長堀口 豊税務課長細川和夫電子情報課長小野正人名田庄総合事務所長 管理課長小西克信学校教育課長齊藤忠雄生涯学習課長奥 治房住民福祉課長中嶌幸子会計管理者 会計課長谷口光輝保健医療課長内藤早百合議事日程別紙

大野市議会 2020-12-02 12月02日-議案上程、説明-01号

このような状況下において、市税、国民健康保険税をはじめ、医療介護に係る歳入の確保は最重要課題であります。 理事者におかれては、負担の公平性の観点に立って徴収率を少しでも上げられるよう、滞納者との連絡を重ねるなど、きめ細やかで確実な徴収に、引き続き努められるよう求めます。 また、公共施設使用料や公有財産の貸付収入、受益者負担金においても滞納が見受けられます。