運営者 Bitlet 姉妹サービス
408件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 総務省が2017年8月に発出した会計年度任用職員制度の導入等に向けた事務処理マニュアルによりますと,2018年度中には任用や勤務労働条件について関係する職員団体や労働組合と協議等を経て確定し,条例化に関しては遅くとも2019年3月までに議会に提案し,成立を図る必要があるとされております。   もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 労働条件等はいろいろあるかと思いますが、やはり若者は大事です。若者が少しでも県内にとどまることによって人口は増加し、高齢化率は下がると思いますので、ぜひともそういう施策を今後も進めていただきたいと切に要望します。  次に、県内観光客の減少についてお尋ねします。  平成27年3月の北陸新幹線金沢開業により北陸3県、特に金沢市に多くの観光客が訪れています。 もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 また,中小企業において,求人難,人手不足の中で労働条件を改善しなければいい人材が採れず,また定着しない状況にもなってきています。  そこで,課題の一つとなるのが,長時間労働の是正です。長時間労働は,健康を害するだけでなく,仕事と家庭生活の両立を困難にし,少子化の原因や,女性のキャリア形成を阻む原因,男性の家事,育児の参加を阻む原因となっています。 もっと読む
2018-03-16 福井市議会 平成30年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 そういう部分では私なりに考えますと、やはり賃金や労働条件等々も含め前歴という部分も多少考えていただけるような企業であってほしいなと思うわけです。男女を問わず、そういったところにどこまで介入できるのかという点をひとつお聞きしたいと思います。 もっと読む
2017-12-19 福井市議会 平成29年12月定例会-12月19日−05号 指定管理者制度は,これまで指摘しているように利益を追求する業者や企業を指定することによって利用者の声が反映しにくくなることや,雇用の非正規化など労働条件の後退,契約に反して職員配置を減らす,必要な業務を減らす,不透明な経理など,これまで全国的にも福井市でも問題が起きています。しかし,市はまともな検証も行わず指定管理者制度の拡大を図っています。 もっと読む
2017-09-12 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月12日-03号 処遇の難しい子の問題でのストレス、親との関係でのストレス、職場の人間関係でのストレス、労働条件でのストレスが目立つと指摘されています。平成26年度賃金構造基本調査をもとに私立認可保育所の給与数値は保育士の平均年齢は34.8歳、平均勤続年数7.6年、平均月額賃金約22万円です。さらに、全職種平均に比べると保育士は平均月額賃金が11万円も低い。 もっと読む
2017-09-09 敦賀市議会 2017.09.13 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 そこで今回は、市立敦賀病院の運営の根幹とも言うべき医師について、その確保策と労働条件について質問させていただきます。  敦賀病院は、厳しい情勢の中ではありますが平成22年度からは黒字経営を維持するとともに、昨年、平成28年度からは地方公営企業法の全部適用に移行するなど健全な経営を推進し、昨年6月には自治体立優良病院表彰も受賞されました。   もっと読む
2017-09-09 敦賀市議会 2017.09.05 平成29年第3回定例会 目次 料金の上限の変更の        認可の件 ───────────────────────────  29 ○日程第2 一般質問  5番 浅 野 好 一 君 ─────────────────────────  30   1.農業振興について    (1) 新品種「いちほまれ」の作付計画    (2) 平成30年度以降の生産調整見直しへの対策    (3) 獣害対策   2.敦賀病院の医師の確保と労働条件 もっと読む
2016-11-21 福井市議会 平成28年11月21日 競輪事業対策特別委員会-11月21日−01号 ◎南公営競技事務所長 従事員組合という自治労に参画している組合と団体交渉の場が年2回ございますので、そこで労働条件等のすり合わせは行っております。 ◆菅生委員 また、売店との協議のようなものもあると思いますが、出店に対する補償などの話し合いもきちんとされているということですか。 もっと読む
2016-09-08 越前市議会 平成28年 9月第 5回定例会-09月08日−04号 まだまだ苛酷な労働条件で働いている人はたくさんいるわけであります。ぜひこれからもモデル都市として、活動を充実させていただきたいというふうに要望をいたします。  続きまして、越前市の観光の取り組みについて質問をさせていただきます。  北陸新幹線開通に伴い、北陸地方への観光客は大幅にふえている状況であります。特に富山、石川のほうからそのような声が聞こえてきています。 もっと読む
2016-09-06 福井市議会 平成28年 9月定例会-09月06日−03号 また,労働者の賃金等,個々の労働条件につきましては,労働基準法や最低賃金法等の労働関係法令によりその確保が図られており,業者間においては下請代金支払遅延等防止法などが適正に遵守されていると考えてございます。 もっと読む
2016-09-05 福井市議会 平成28年 9月定例会-09月05日−02号 本来,賃金などの労働条件は労使交渉で決定するものですが,実際のところ労働組合がないために労使交渉の機会がない未組織労働者がふえ,その中には最低賃金と同程度の賃金で働く者も多く見受けられます。仮に福井県の最低賃金732円で年間2,000時間,1日8時間程度働いても,年収約146万円,月収約12万円で,いわゆるワーキングプアから抜け出せず,経済的に自立することは難しい状態です。 もっと読む
2016-06-06 敦賀市議会 2016.06.24 平成28年第2回定例会(第5号) 本文 労働条件の悪化も防げません。  これらは一端ですが、このように多くの国民にさまざまな影響を与えます。  そのためアメリカでは、アメリカ国民を守るものではないと抗議するデモが行われ、ドイツ、ニュージーランドやマレーシアなど世界各地で抗議デモが行われるなど、どの国でも国益、国家の利益ではなく国民の利益を守るために反対運動が起こっています。   もっと読む
2016-02-29 福井市議会 平成28年 3月定例会-02月29日−02号 また,労働者の賃金など,個々の労働条件は,労働基準法や最低賃金法等の労働関係法令により,その確保が図られ,業者間においては,下請代金支払遅延等防止法などが適正に遵守されていると考えております。   もっと読む
2015-12-12 敦賀市議会 2015.12.21 平成27年第5回定例会(第5号) 本文 市民のために働く公務員が減れば、結果的に市民の福祉、暮らしをよりよくすることは困難であり、必要な職員数を確保するためにも安過ぎる賃金の値上げなど職員の労働条件の改善が求められているのではないでしょうか。  以上申し上げまして、第92号議案 平成27年度敦賀市一般会計補正予算(第5号)について反対の討論といたします。  議員各位の御賛同をよろしくお願いいたします。 もっと読む
2015-09-15 敦賀市議会 2015.09.15 平成27年第4回定例会(第3号) 本文 行政サービス、労働条件、財政という三者のトリレンマと向き合うこと、これが大切だと思いますので、そのための努力を再度お願いいたします。  3つ目の質問に入らせていただきます。  児童クラブの現状と改善についてということですが、6月議会に市長は幼稚園保育料の値上げを行わない旨の提案をなさいました。 もっと読む
2015-09-09 敦賀市議会 2015.09.15 平成27年第4回定例会(第3号) 本文 行政サービス、労働条件、財政という三者のトリレンマと向き合うこと、これが大切だと思いますので、そのための努力を再度お願いいたします。  3つ目の質問に入らせていただきます。  児童クラブの現状と改善についてということですが、6月議会に市長は幼稚園保育料の値上げを行わない旨の提案をなさいました。 もっと読む
2015-08-24 福井市議会 平成27年 8月24日 地域の活力創造対策特別委員会-08月24日−01号 それから、特に若者の非就業者という点では、おっしゃったニートということももちろんあるんですけれども、一度就職されて、いわゆるブラック企業と言われるような企業などで、労働条件が非常に厳しい中で働いて病気になり障害を負ってしまうという方も非常に多いわけです。 もっと読む
2015-07-01 福井市議会 平成27年 6月定例会-07月01日−04号 3月定例会では,人員確保ができずにいるのであれば,指導者の時給を上げてはどうかという片矢議員の質問に対して,変更はしないとの御答弁でしたが,どうしても人員を確保できないということでしたら,そういったことも含め,労働条件の改善も検討すべきだったのではないかと思います。指導者の労働条件の改善についても今後どうしていくのかお伺いいたします。   もっと読む
2015-03-20 福井市議会 平成27年 3月定例会-03月20日−05号 また,指定管理者制度などこれまで行われている民営化を見ると,財政負担を減らすことだけで,民営化による弊害や問題点,情報開示や雇用,労働条件などが検証されているとは思えません。今回,にぎわい交流施設,自然史博物館分館の指定管理者の指定については,市が直営で運営すべきとの考えから反対です。   もっと読む