504件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-03-19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文 2019-03-19

討論では、反対の立場から、工場の公害等から環境を守るという意味で当時定められたものであり、緩和措置を図ることについては賛成できないとの意見。また、賛成の立場から、敦賀市は工場立地が難しい環境である。既存の工事の増設や産業団地等のことを考えると、緩和措置の内容も許容範囲であるため賛成したいとの意見がありました。  採決の結果、賛成多数をもって原案どおり認めるべきものと決定いたしました。  

福井市議会 2019-02-25 02月25日-02号

また,市民生活部では,環境事務所において公害防止に係る法律関連の業務や産業廃棄物許認可業務等が移譲されることから,環境課と清掃清美課の事務分掌を見直し,主に政策的業務を担う所属と調査,指導許認可業務を担う所属に再編成します。 (総務部長 玉村公男君 登壇) ◎総務部長(玉村公男君) 私からは,連携中枢都市圏についてお答えいたします。 

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

これまでも我々公明党公害、通学路、若者雇用などの実態調査をもとに対策を前に進めてまいりました。今回はこのアンケートの結果から、私は子育てについての質問をさせていただきます。  日本は今人口減少時代を迎えております。少子化対策は喫緊の課題でございます。公明党はこれまで児童手当、出産育児一時金の拡充、そして、幼児医療費の無料化など、多くの子育て支援に取り組んでまいりました。

小浜市議会 2018-06-22 06月22日-03号

環境影響評価とは、整備新幹線のような大規模事業などによる環境への影響を事前に調査することで、水質汚濁や土壌汚染、騒音などの公害および植物動物地形など自然環境に及ぼす影響などを予測して、良好な環境の保持、生態系の保全などを目的に、標準期間で4年程度かけて行うものでございまして、この環境影響評価を経て最終的に適正な駅・ルートの選定が行われるものでございます。 以上でございます。

鯖江市議会 2018-03-16 平成30年 3月第413回定例会−03月16日-04号

最初に、議案第1号 平成30年度鯖江市一般会計予算中、第1表 歳入歳出予算歳出、款2総務費(農林水産統計費)、款4衛生費(環境衛生費・公害対策費・環境管理費・環境教育支援センター費)、款5労働費(勤労青少年ホーム費を除く)、款6農林水産業費、款7商工費および款8土木費についてでございますが、まず、実のなる公園植樹祭事業について、この事業は平成23年から実施しており、平成30年度では8年目となるが、

越前市議会 2018-02-26 02月28日-03号

これは60年ほど前に発表されたとのことなんですが、この作品は、環境破壊、あるいは当時、それ以降盛んになった公害、廃棄物などをテーマに、大量生産・大量消費された、そういう品物の行き着く先を皮肉った内容とも言える作品になっております。 さて、当越前市では、平成27年9月に環境文化創造都市宣言が制定されました。

福井市議会 2017-09-12 09月12日-03号

今後のスケジュールでございますが,学識経験者や市民の方などで構成いたします委員会を設置して,今年度と来年度の2年間で新ごみ処理施設整備基本計画を策定し,基本構想で定めた4つの基本方針,環境にやさしい市民に親しまれる施設,循環型社会の形成に寄与する施設安全災害に強い施設,そして経済性・効率性にすぐれた施設の観点から施設配置計画や公害防止目標値,余熱利用計画,防災機能計画等について検討いたします。 

敦賀市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 2016-06-14

不法投棄の状況につきましては、毎年、公害苦情調査ということにおきまして県を通じて国に報告を行っております。報告内容でございますが、不法投棄の場所でございましたり投棄されているもの、現場の状況、処理、対応したことなど事細かに詳細に報告をいたしております。  

敦賀市議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 2016-03-09

そして排水処理施設も完備しており、一切公害が発生しない施設でした。  敦賀市もこのような施設を参考に研究し、今後とも安心、安全施設整備に取り組んでいただきたいなというふうに思います。  では次に、5項目めの産業団地についてお聞きいたします。  まず、莇生野地区にあります敦賀市産業団地についてお聞きいたします。  敦賀市産業団地企業誘致が平成14年から始まり、ことしで13年が経過しました。

勝山市議会 2015-09-30 平成27年 9月定例会(第4号 9月30日)

平成27年度勝山市介護保険特別会計補正予算(第2号) 第 4 議案第 23号 勝山市特別職職員給与及び旅費に関する条例の一部改正に             ついて 第 5 議案第 24号 勝山市個人情報保護条例の一部改正について 第 6 議案第 25号 勝山市手数料条例の一部改正について 第 7 議案第 26号 勝山市自転車等の放置防止に関する条例の制定について 第 8 議案第 27号 勝山市公害防止条例

勝山市議会 2015-09-17 平成27年 9月定例会(第3号 9月17日)

22号 平成27年度勝山市市有林造成事業特別会計補正予算(第1号) 第 9 議案第23号 勝山市特別職職員給与及び旅費に関する条例の一部改正につ            いて 第10 議案第24号 勝山市個人情報保護条例の一部改正について 第11 議案第25号 勝山市手数料条例の一部改正について 第12 議案第26号 勝山市自転車等の放置防止に関する条例の制定について 第13 議案第27号 勝山市公害防止条例

勝山市議会 2015-09-10 平成27年 9月定例会(第1号 9月10日)

22号 平成27年度勝山市市有林造成事業特別会計補正予算(第1号) 第11 議案第23号 勝山市特別職職員給与及び旅費に関する条例の一部改正につ            いて 第12 議案第24号 勝山市個人情報保護条例の一部改正について 第13 議案第25号 勝山市手数料条例の一部改正について 第14 議案第26号 勝山市自転車等の放置防止に関する条例の制定について 第15 議案第27号 勝山市公害防止条例

大野市議会 2015-09-08 09月08日-一般質問-03号

また、企業進出の際には、地域住民の健康や生活環境自然環境保護するため、地区の立ち会いのもと、市と企業において公害防止協定締結しております。 今後の企業誘致にあたりましても、これまでと同様に先人から受け継がれてきた地下水を後世に伝えていくことができるよう、環境保全を十分に図りながら、本市の強みである地下水企業に対し積極的に売り込んでまいります。 

敦賀市議会 2015-06-29 平成27年第3回定例会(第2号) 本文 2015-06-29

騒音、振動、臭気、公害等を出さない業種であれば近隣の皆さんも受け入れていただけるのではないかと思います。現地は環境として地質的には軟弱地盤でないことも確信しております。莇生野や田結地区よりも地価や造成面でも有利であり、産業団地として私は適地であると思います。  そして、敦賀南スマートインターとも近く、また県エネルギー研究センターもあります。

大野市議会 2015-06-16 06月16日-一般質問-03号

六つ、その他の公害等につきましては「当然国の環境基準並びに大野市の環境基準にのっとってされますので、そういう心配はないと思っております」とのことでしたが、国の環境基準、また大野の環境基準とは、どういう基準なのかそれぞれの内容をお答えいただきたい。 次に、人口減少、地方創生についてお尋ねします。 消費税増税で住民や中小企業は苦しめられている。