3517件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-24 令和 3年 6月定例会(第4号 6月24日)

まず、議案第4号についてですが、理事者より、避難所公共施設及び生活道路除雪対応を集中して行うにあたり、新たに除雪機を購入し、拠点避難所に配備するとの説明がありました。  委員からは、配置場所管理運用等についての意見が出され、理事者より市の考え方や操作講習会開催説明、また運用規程の検討など、前向きな回答がありました。  委員会での採決の結果、全会一致で原案を可決いたしました。  

勝山市議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会(第1号 6月 8日)

公共施設利用制限公的イベントの中止など、市民の皆様には、御負担をおかけしておりますが、今しばらく御理解と御協力をお願いいたします。  次に、第6次勝山総合計画及び中学校再編計画案について申し上げます。  かねてより準備を進めてまいりました「勝山市立中学校再編計画(案)」を策定いたしましたので、今議会において議論をいただきたいと存じます。  

大野市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

さらに理事者からは、今までは施設の 維持管理と共に新たな投資としての整備を 行ってきたが、今後は予算整備費から維持管理費へ配分していくことになり、一般財源を縮減させるために交付税措置のある公共施設等適正管理推進事業債を活用していきたいとの方針が示されました。 次に、大雪となったこの冬の除雪について申し上げます。 

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

公共空間利活用推進事業費について、令和年度は大がかりなイベントを行い、令和年度は細かなイベントを行うとのことだが、事業の目的や市が行うことの違いはとの問いに対し、今年度は、11月1日に国道号空間を活用した大がかりな社会実験を行ったが、次年度もそれに引き続いて2年目の社会実験を行い、その場で活躍できるプレーヤーの育成、発掘をしていきたいと考えている。

勝山市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第5号 3月22日)

まず、勝山ニューホテル管理費ですが、予算委員会でも確認しましたが、このホテル勝山市が保有し運営する公共施設ということです。このホテル公共施設でない場合は、市が観光ホテルを保有し運営する理由というのはほとんどないでしょう。このホテル公共スペースというのは、入り口のロビーの半分以下、建物全体の床面積比率で言えば1割、10%ぐらいでしょう。  

敦賀市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 2021-03-11

まず、今回の予算編成に当たりましては、予算編成重点方針であります新幹線開業に向けましたにぎわいの創出やコロナ対策人口減少対策など喫緊課題に迅速に対応するための施策に重点的に予算配分を行うとともに、公共施設等総合管理計画に基づく個別施設計画の策定に合わせて、学校等公共施設修繕保育園空調設備計画的な更新など、あまり目立たないかもしれませんが市民生活満足度向上を図る予算を多数計上しております

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

2点目、公共施設の状況についてです。 3月21日には和泉支所和泉公民館の機能を併せ持つ和泉地域交流センターが、4月22日には新築の道の駅「越前おの 荒島の郷」がそれぞれオープンとなります。 平成29年3月に策定した大野市公共施設等総合管理計画では、公共施設面積更新経費など施設総量の縮減に向けた目標を掲げていますが、その達成見込みはどうか伺います。 

勝山市議会 2021-03-05 令和 3年 3月定例会(第4号 3月 5日)

高齢者等バスタクシー利用促進事業として3,053万9,000円、コロナ感染リスクからの利用減なのか、便数その他のより不便さからの減なのか、公共交通利用推進しなければならない原因の特定、コロナなのか、これができていないように感じます。  感染リスクとすれば、安易にバスや電車に乗れといっても市民は困ると思いますし、単に公共交通のインフラの支援となれば、これはコロナ関連予算ではないと。  

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

また、JR越前大野駅から道の駅「越前おの 荒島の郷」をつなぐルート市営バス道駅線を運行し、道の駅への公共交通による移動手段確保を図ります。 さらに、本道の駅などを起点とした九頭竜川流域の五つのサイクリングのルートについて、本市と県、勝山市、永平寺町と連携し、モンベルが提唱するジャパンエコトラックへ登録します。 

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

国道号敦賀防災事業では、今年度から国の公共用地先行取得制度を活用し、本市が用地取得を進めております。現在、田結・赤崎区における地権者方々との用地交渉を行っており、同区域事業用地の約6割に当たる契約が成立しております。今後も地権者方々の御理解を得ながら、国との連携を強化し、早期の着工を目指してまいります。  

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会 資料 2021-02-24

─────┤ │第 5 号議案│令和年度敦賀後期高齢者医療特別会計補正予│予 算 決 算   │ │       │                      │          │ │       │算(第2号)                │3/9 可  決  │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │第 6 号議案│令和年度敦賀公共用地先行取得事業特別会計

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会 目次 2021-02-24

 8番 松 宮   学 君 ───────────────────────── 181   1.介護を必要とする高齢者負担軽減について    (1) 特別障害者手当    (2) 障害者控除   2.介護報酬について   3.地域産業振興条例について  14番 前 川 和 治 君 ───────────────────────── 185   1.アフターコロナを見据えた社会について   2.公共施設

勝山市議会 2021-02-24 令和 3年 3月定例会(第1号 2月24日)

まず、国の地方財政対策では、新型コロナウイルス感染症の影響により地方税が大幅な減収となる中、地方公共団体行政サービスを安定的に提供しつつ、防災減災国土強靭化推進などの重要課題に取り組めるよう、地方交付税等一般財源総額について、交付団体ベース令和年度を0.2兆円上回る額が確保されております。