運営者 Bitlet 姉妹サービス
212件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-03-09 敦賀市議会 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 これは国が今、児童虐待やネグレクト、それから産後鬱といったそういう保護者に対して、妊娠前から出産、その後の赤ちゃんを育児していくための切れ目のない支援ということで子育て世代包括支援センターを推進するようにということが国の方針でも今回あります。 もっと読む
2017-03-03 敦賀市議会 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 これは国が今、児童虐待やネグレクト、それから産後鬱といったそういう保護者に対して、妊娠前から出産、その後の赤ちゃんを育児していくための切れ目のない支援ということで子育て世代包括支援センターを推進するようにということが国の方針でも今回あります。 もっと読む
2016-12-06 福井市議会 平成28年12月定例会-12月06日−03号 少子化,待機児童,児童虐待,保護者の育児能力の低下など,数えれば切りがないほどです。  政府は,その対策として2006年に就学前の子どもに関する教育,保育等の総合的な提供の推進に関する法律,いわゆる認定こども園法,2012年に子ども・子育て関連3法,そして昨年2015年,子ども・子育て支援新制度を発足させました。   もっと読む
2016-06-23 福井市議会 平成28年 6月23日 予算特別委員会-06月23日−01号 このような中、国は児童虐待への対応を強化するため、設置に係る支援、その他の必要な措置を講ずるとしておりますので、今後、国の動向を注視し適切に対応してまいりたいと考えております。 ◆鈴木委員 私は、児童相談所は子供に寄り添う姿勢とともに、いざとなると親から子供を引き離すような決断も強いられる、知識とともに経験が物を言う仕事であると考えます。 もっと読む
2016-06-22 福井市議会 平成28年 6月22日 予算特別委員会-06月22日−01号 日々、子育てに奮闘しているお母さんの中には、核家族化や地域とのつながりが薄いことで悩みを相談する相手に恵まれず、場合によっては育児放棄や児童虐待など深刻な事態に至るケースも数多く報告されています。安心して子育てできる環境の整備が急務となっています。 もっと読む
2016-06-13 福井市議会 平成28年 6月定例会-06月13日−02号 増加し続ける児童虐待の防止に向けて児童相談所を中核市と東京23区に設置できることを柱とした児童福祉法等の一部を改正する法律案が5月27日に参議院本会議で可決,成立しました。法律の施行は来年のようでございますけれども,本市においても児童虐待の相談件数はここ最近大幅に伸びているのが現状です。 もっと読む
2016-03-16 福井市議会 平成28年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 国内の児童相談所における児童虐待相談対応件数は、24年間で約80倍に増加し、虐待による死亡事例は年間50件を超え、1週間に1人の子供が命を落としています。心中、親と子供が一緒に亡くなる件数も合わせますと約100件あるそうです。決して1人たりとも命を落とさせてはいけません。   もっと読む
2016-02-29 越前市議会 平成28年 3月第 2回定例会-02月29日−04号 不登校やひきこもり、児童虐待、いじめ、校内暴力、自殺など子供たちや教育環境をめぐる話題が日々あふれんばかりに報道されています。これらが社会問題化してきてかれこれ半世紀ほどにもなっていますが、それらの起こる要因の背景が処置改善されていないことに根深く複雑に絡んだものを感じないではいられません。  まず初めに、不登校から見ていきます。  今、前にグラフをお出しをいたしました。 もっと読む
2015-12-07 越前市議会 平成27年12月第 5回定例会-12月07日−04号 児童虐待防止月間であった11月に発表されました県内の児童虐待の件数が346件であり、増加率が全国4位であると報道されました。  そこで、お聞きします。  越前市での状況は、どのようになっているのでしょうか。 ○副議長(川崎俊之君) 渡辺市民福祉部長。 ◎市民福祉部長(渡辺愼二君) 平成26年度におきます児童虐待件数は、58件でございました。 もっと読む
2015-12-07 鯖江市議会 平成27年12月第403回定例会-12月07日-02号 次に、児童虐待事件の対処法について、お尋ねをいたします。  報道によると、平成26年度全国の児童相談所が対応した児童虐待事件は約8万9,000件で、虐待防止法施行前からの15年間で7.6倍、県内では346件、増加率は全国で4番目に高く、昨年11月には虐待親の逮捕事件が鯖江市を含む3件発生しました。 もっと読む
2015-12-07 鯖江市議会 平成27年12月第403回定例会-12月07日-02号 次に、児童虐待事件の対処法について、お尋ねをいたします。  報道によると、平成26年度全国の児童相談所が対応した児童虐待事件は約8万9,000件で、虐待防止法施行前からの15年間で7.6倍、県内では346件、増加率は全国で4番目に高く、昨年11月には虐待親の逮捕事件が鯖江市を含む3件発生しました。 もっと読む
2015-09-25 鯖江市議会 平成27年 9月第402回定例会−09月25日-04号 また、DVや児童虐待、また、施設に入居しているひとり暮らし老人など、住所地において通知カードを受け取ることができない方々への対応はどうするのかとの質疑に対し、該当する方々には、市民窓口課で、実際にお住いの居所を登録していただくことで、本人に届くよう対応しているとの答弁でありました。   もっと読む
2015-09-25 鯖江市議会 平成27年 9月第402回定例会−09月25日-04号 また、DVや児童虐待、また、施設に入居しているひとり暮らし老人など、住所地において通知カードを受け取ることができない方々への対応はどうするのかとの質疑に対し、該当する方々には、市民窓口課で、実際にお住いの居所を登録していただくことで、本人に届くよう対応しているとの答弁でありました。   もっと読む
2015-09-16 小浜市議会 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月16日−04号 また、DV被害者や児童虐待等で、市内に住民票があっても居住していない者は情報弱者になることが多いことから、そういった者へはしっかりフォローしていただき、各課職員の認識共有を求める意見がありました。   もっと読む
2015-09-07 福井市議会 平成27年 9月定例会-09月07日−02号 2010年,党鬱病対策ワーキングチームが中心となり,重症化しやすく,児童虐待にもつながりやすい産後鬱について,産後の母親を孤立化させないためにも,寄り添う形のきめ細かな施策に取り組んでまいりました。  この取り組みが,本年度から本格実施される日本版ネウボラであるワンストップ拠点,子育て世代包括支援センターを中心に取り組む妊娠・出産包括支援事業の実施につながっております。 もっと読む
2015-03-09 鯖江市議会 平成27年 3月第399回定例会−03月09日-02号 また、児童虐待防止対策の充実であるとか、ひとり親家庭の自立支援の推進等々に要しますため、家庭児童相談員を1名増員いたしまして、相談体制の充実にも努めてまいりたいと考えております。 ○議長(末本幸夫君) 木村愛子君。 もっと読む
2015-03-09 鯖江市議会 平成27年 3月第399回定例会−03月09日-02号 また、児童虐待防止対策の充実であるとか、ひとり親家庭の自立支援の推進等々に要しますため、家庭児童相談員を1名増員いたしまして、相談体制の充実にも努めてまいりたいと考えております。 ○議長(末本幸夫君) 木村愛子君。 もっと読む
2014-12-02 越前市議会 平成26年12月第 6回定例会-12月02日−02号 人権に関するお尋ねにつきましては、児童虐待やいじめなどの報道がふえる状況に対し、社会全体で解決をするには人権教育及び人権啓発に関する施策を推進し、学校・地域・家庭・職場等のさまざまな場を通じて人権尊重の理念に対する理解を深めるための多様な機会を提供することが重要であると認識をしております。 もっと読む
2014-09-17 鯖江市議会 平成26年 9月第397回定例会-09月17日-03号 その際、子ども・子育て会議の皆さんからは、ワーク・ライフ・バランスの推進が遅れているのではないか、また保育サービスでいろいろな事業をされているが、これがきちんと利用者に伝わっているのか、また、児童虐待防止の重要性などについてもしっかり捉えるべきであるというような御意見をいただきましたので、現在、策定を進めております子ども・子育て支援事業計画に反映してまいりたいと考えております。 もっと読む
2014-09-09 越前市議会 平成26年 9月第 5回定例会-09月09日−02号 その隠れたというより、訪問を拒否される方、家庭相談室の方たちが窓口の方がいろんなことをされててもさらに拒否される方がいるという、その拒否される方に対しての対応をこれから十分とっていただくことで、その児童虐待も防げることになるだろうと思います。 もっと読む