206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

昨年度で申し上げますと、赤崎、咸新、北小学校の3校で、光熱水費、施設保守委託料、人件費等、合計で約4500万円支出しております。これが1校に集約されることで、おおむね3300万円程度の歳出が減少する見込みでございます。  また、今回の統廃合によりまして先ほどもございました基準財政需要額につきましては約2500万円減少すると見込まれますので、差引き約800万円の影響額と試算することができます。  

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

次に、防災情報受信機関係経費について、委託する保守管理業務における受信異常時のふぐあいの対応と普及率向上についての内容を伺うとの問いに対し、ボリューム調整ができない、受信ランプが消えないといった住民からの各種問い合わせに対する電話応対や直接自宅訪問での点検、交換作業等の業務を行う。また、普及率の向上については、防災ラジオの未設置世帯を訪問し設置促進を図るとの回答がありました。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

また、三セク会社の大きな収入源となる貨物線路使用料の予想、年間17.8億円の収入も減少することになりますし、在来特急存続に係る工事費用、例えば福井駅周辺に特急留置施設の新設や、上下乗りかえになる敦賀駅から北陸本線進出口施設の整備費、また在来特急速度保持のための保守ベル維持に関する費用、運行、点検、修繕、清掃に係る人的費用やATS等の安全設備の更新費用など、大きな負担が三セク会社にかかってきます。

大野市議会 2018-11-26 平成30年 12月 定例会-11月26日−議案上程、説明−01号

同じく、各課等が保有します各種システム保守管理業務の委託について申し上げます。  庁内ネットワークシステムをはじめとした各種システムについては、業者ごとにシステムに独創性があったり、高度の専門性を持っていたりすることから、システム導入後の保守管理業務については、競争入札によらずに納入業者と随意契約委託を行っているものが多く見受けられます。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

この一体経営により人員体制の効率化、資材・部品の調達コストの削減、保守管理の効率性・技術力向上、共通切符などによる利用者の拡大や利便性の向上、そういうものがいろいろ記載されるところではございますけれども、一口に一体化と申しましても、今ほど申しました部品を共同発注するなどの部分的一体化から経営統合まで、幅広い可能性が考えられます。  

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

都市整備部長(久野茂嗣君) 和田川ポンプ場の停電時の作業訓練についての御質問でございますけれども、河川の出水期の前の6月1日にポンプ場の管理者であります丹南土木事務所鯖江丹生土木部、県から管理を受けています地元管理者、ポンプの保守点検業者および越前町の4者による操作および動作確認の訓練をしたと聞いております。

鯖江市議会 2018-03-05 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号

医療器具といいますのは、使いなれた器具を重んじるということで、あるいはまた商習慣も保守的という現状がございまして、鯖江市の医療器具が一般化するには今しばらく時間がかかるような認識を持っておりますけれども、昨年市内の企業さんが国内の医療機器業界団体加入したことによりまして、販売関連の企業さんとのネットワークも着実に広がっているということは伺っております。

大野市議会 2017-09-21 平成29年  9月 定例会-09月21日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

委員からは、機械購入の売買契約締結するに当たっては、保証期間保守の範囲と費用負担区分、耐用年数は何年で、それはどのような使用状況での年数か、緊急時の対応と費用負担など、細部にわたりしっかりと契約書や仕様書の中に明記し、後年度の費用負担が適正になるように指導していただきたいとの意見が述べられました。  次に、  陳情8号 農業振興に関する陳情書 について申し上げます。  

福井市議会 2017-07-11 07月11日-05号

私は,自由民主党員であり,保守本流,良識派であると自認しています。ただいまより第58号議案 令和元年度福井市一般会計補正予算に対する修正案に反対し,原案に賛成する立場から討論を行います。(「保守本流やな」と呼ぶ者あり)保守本流です。 修正案は,北陸新幹線福井開業を成功させるためのふくいプロモーション事業230万円を不必要とし,認めないとするものです。

敦賀市議会 2017-06-15 2017.06.15 平成29年第2回定例会(第4号) 本文

手続上でいえば、市長はその廃止措置計画を見きわめた上、まず現行JAEAと締結している原子力発電所周辺環境安全確保等に関する協定書、つまりは安全協定ですけれども、安全協定の改定に入り、これは安全協定保守運営及び廃止措置という文言や新たに廃止措置計画の事前連絡の条文を追加する改定を行って、初めて廃止措置容認とされるものと考えますが、市長、このような判断でよろしいでしょうか。

敦賀市議会 2017-06-13 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文

そういったことの中で、今後、現状に加えてさらにコンビニエンスストア等にAEDを設置するという計画でございますけれども、現在のところそういった計画はございませんけれども、今ほど議員のお話にあったような事例を参考にさせていただいて、今後、コンビニエンスストアへのAEDの設置について、当然、閉館日問題、また延命に向けて三、四分といったようなタイムがある、そして管理、保守といったようなこと、いろいろ課題はございますので

敦賀市議会 2017-03-21 2017.03.21 平成29年第1回定例会(第5号) 本文

委託料は子ども広場の管理運営業委託料、電気総合盤等機器管理業務、清掃業務、エレベーター保守点検業務、植栽管理業務及びその他機器保守管理業務である。使用料及び賃借料は全て下水道使用料となっている。また財源内訳については、建物本体の維持管理費の共通管理費のうち8割を県が負担するということで、土地代相当分の負担金と合わせ2410万円を計上している。

鯖江市議会 2017-03-13 平成29年 3月第408回定例会−03月13日-02号

また、臨時職員の方の賃金共済費、毎年継続的に予算計上している機械器具の保守点検の委託料やリース料、施設管理の委託料、あと提案型市民主役事業などは、一律機械的に10%減額するということにはなじまないというふうに考えましたので、結果的に全体の削減率といたしましては10%に届かず、対象経費の約7%となっております。  

鯖江市議会 2016-12-12 平成28年12月第407回定例会−12月12日-02号

三上裕介君) 今までのアプリの費用やオープンデータ効果などについてのお尋ねでございますけれども、本市が公開しているアプリケーションにつきましては、民間の方がオープンデータをもとに御厚意の中で無料で公開されているものがほとんどではございますが、その中でも費用が発生しているものの例を挙げさせていただきますと、例えば住民の声を市政に反映させる重要なツールでございます「さばれぽ」につきましては、システム保守運用費用

大野市議会 2016-12-05 平成28年 12月 定例会-12月05日−一般質問−02号

このため、保守点検業者とも協議し、放送する防災行政無線を三つのグループに分け、時差放送で対応することといたしました。  10月からの訓練放送におきまして、この時差放送を行った結果、市民の皆さまから放送が聞こえやすくなったとの連絡を数件受けておりますので、今後、音量の調整も含めまして、時差放送を継続してまいりたいと考えております。