19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問、討論、採決-04号

2の大野油坂道路35㌔、大野和泉区間19.5㌔は、令和4年度供用開始予定となっています。 また4番、高山清見道路高山インターチェンジから丹生川インターチェンジ9.5㌔は平成25年度工事着工し、上野第1、第2トンネルが現在開通しているという状況です。 8番の松本波田道路5.3㌔に関しては、用地取得が始まっています。 

大野市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

一つ、大野インターチェンジから(仮称)和泉インターチェンジ区間供用開始予定はいつごろか。 大野油坂道路工事進捗割合及び課題についてお聞きいたします。 二つ目大野インターチェンジから大野東インターチェンジ区間は、多くの農地、農道、農業施設を横断しており、それらを仮設にて対応されているが、生産者への影響はあったのか。 

大野市議会 2014-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

県内の高規格幹線道路状況を考えますと、舞鶴若狭自動車道平成26年度全線供用開始予定であることから、県内で残された唯一の高規格道路である中部縦貫自動車道について、一点集中して整備促進が図られることを期待するものであります。よって、県においても本道路早期整備を重要な課題と位置づけ、本市と連携し、国等に対して強い働き掛けを求める意見書案を、別途市会案として提出することに決しました。 

大野市議会 2012-12-03 12月03日-一般質問-02号

年度末に供用開始予定であります勝山大野間の大野市域では、本線舗装工事まで完了しており、インターチェンジ舗装工事や消雪設備工事小矢戸トンネル照明設備工事道路標識設置工事などが施工されております。また、平成26年度供用開始予定福井北松岡間では、高架橋上部工事が施工中であり、道路の線形が分かるようになってきておりますので、両区間とも予定どおり供用開始されるものと確信しております。 

大野市議会 2012-09-20 09月20日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

南新在家から中保間の3.4㌔㍍については、本年度中に供用開始予定であり、また中保から吉までの1.3㌔㍍については、93㌫の用地買収が終わり、現在工事が進められております。同様に、勝山市においても渡地係まで4車線化が完了している状況にありますが、大野勝山の両市境にある下荒井トンネル下荒井橋が4車線化のための最後の大きな課題となっております。 

大野市議会 2012-06-20 06月20日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

南新在家から中保間の3.4㌔㍍については、本年度中に4車線供用開始予定であり、また中保から吉までの1.3㌔㍍については、90㌫の用地買収が終わり、現在工事が進められております。 これは砂山拡幅事業にもいえることですが、4車線での供用開始となりますと、中央分離帯関係から、特に右折の場合には、これまでのように直接本線に出られない区内道等が出てまいります。

大野市議会 2012-03-26 03月26日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

南新在家から中保間の3.4㌔㍍については、平成24年度に4車線供用開始予定であり、また中保から吉までの1.3㌔㍍については、中保から吉に向けて工事が進められております。 いずれの事業も、当委員会におきましては、所期の目的達成のため、積極的に支援をし、関係機関に対し要望活動を行っていくことで意見の一致をみております。 

大野市議会 2011-11-28 11月28日-議案上程、説明-01号

また、永平寺大野道路勝山大野間の大野工区では、平成24年度供用開始に向け、着実に整備が進められておりますし、福井北ジャンクションから松岡インターチェンジ間は平成26年度供用開始予定となっておりますので、永平寺大野道路全線平成28年度供用開始弾みがつくものと期待しているところであります。 次に、国道158号と157号大野バイパス整備状況について申し上げます。 

大野市議会 2011-09-05 09月05日-議案上程、説明-01号

また、福井北ジャンクションから松岡インターチェンジ間が平成26年度供用開始予定となりましたことは、県や沿線自治体が求めています、永平寺大野道路全線平成28年度供用開始弾みがつくものと期待しているところであります。 次に「大野油坂道路大野東和泉区間」についてでありますが、8月中旬までに関係する地区幅杭現地立ち会いが全て終わっております。

大野市議会 2011-06-06 06月06日-議案上程、説明-01号

また福井北ジャンクションから松岡インターチェンジ間が平成26年度供用開始予定となったことから、県が求めている永平寺大野道路全線平成28年度供用開始弾みがつくものと大いに期待をしているところであります。 大野油坂道路大野東和泉区間につきましては、平成21年3月に事業採択され、現地調査設計地元協議を進めてまいりました。

大野市議会 2011-03-14 03月14日-代表質問、一般質問-02号

さらに平成26年度供用開始予定福井北ジャンクションから松岡インターチェンジ間を含め、かねてから要望しております永平寺大野道路平成28年度までの全線開通を期待しているところであります。 また大野油坂道路大野東和泉間につきましては、これまで2回の地元との設計協議でおおむね合意を得られたことから、前倒しでの用地幅杭設置業務が発注されたところであります。

福井市議会 2006-02-07 02月07日-04号

現在,県と一体になって進めている平成18年度供用開始予定電子申請システムの概要と進捗をお教えください。 次に電話についてお伺いいたします。 市町村合併により,3つの旧町村は本来ならばすべて市内電話料金となるはずでありますが,美山町についてはしばらく統一できないようであります。したがって,本庁から美山総合支所への連絡は市外局番が必要になります。

鯖江市議会 2002-03-22 平成14年 3月第326回定例会−03月22日-04号

合併になっても必要なものであり、残りの日野川西地区平成15年度吉川東地区平成17年度供用開始予定しており、既に事業に着手しているため進めていきたいとの答弁がありました。  次に、議案第6号 平成14年度鯖江市ラポーゼかわだ特別会計予算については、特段申し上げる質疑はありませんでした。  

  • 1