3403件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

少子高齢化が進む中、地域コミュニティの活力を維持するためには、住民が互いに横のつながりをもって安全安心な地域を築こうとする結びつきの力、これが今後ますます重要になると考えております。そのためにも、市民一人一人が共通して持つべき目指す市民像を掲げ、それを地域日常生活の中に浸透させていくことが必要であると考えております。  

大野市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また和泉地域交流センターでは、地域づくりの核として行政との協働が図られ、地域コミュニティーの先進的な取り組みが展開されることを期待するとともに、和泉地域住民の皆さまの憩いの場としても幅広く利活用いただけるよう努められたいと存じます。 次に、請負工事に係る設計変更について申し上げます。 

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

第23号議案 押印を求める手続の見直しに伴う関係条例の整備に関する条例制定の件について、主な質疑として、市民住民票や納税証明書など各種申請を行う際に押印が不要となるのかとの問いに対し、本条例は、あくまで条例中にうたわれている押印の規定を廃止するものであり、住民票の交付申請等条例以外の法令、規則、要綱、要領などに規定されている押印廃止については、別途おのおので押印廃止手続を進めているとの回答がありました

勝山市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第5号 3月22日)

行政は、住民との会話の機会を多く持ち、多くの市民への利益還元や救済を基本方針とする政策の立案を優先させることが必要だと考えています。  本年度計上予算には、市民生活に欠かせない、今必要な予算も多くあります。長期的な観点から見た森林経営管理事業費の増額などは、勝山市の森林環境基礎調査として、将来の森林環境の保全に必要な事業として私は評価しています。  

大野市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問、討論、採決-04号

また、大野日中友好協会が他のアジア諸国出身住民のケアをしているという答弁を12月議会でいただいたが、日中友好協会がベトナムやカンボジアまでカバーするというのは非常に分かりにくい。 大野市が国際交流に力を入れるのであれば、日中友好協会にその役割を丸投げせずに外国人住民全体との交流を推進する別の団体を始めてはどうかとの質問でございます。 

敦賀市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 2021-03-10

先日、地震のときのテレビで見ましたけれども、福大医学部の坂井教授も、住民がその都度災害対応できるよう考えられる仕組みをふだんからつくることが大事。これは住民に対してですね。災害が発生していない、体験していないところでは避難計画が形式的になっているというような指摘もされておられます。  少し前に我々、議員研修会でBCPについてということでしたけれども、その中で正常性バイアス正常化の偏見。

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

また、社会全体のデジタル化を進めていく上で、住民本人確認をオンラインで行うためのマイナンバーカード普及拡大が重要であることから、国は地方公共団体と協力して、その普及に全力を挙げて取り組むこととしています。 マイナンバーの利用により複数の機関情報連携が可能となり、児童扶養手当等申請時には所得証明書などの提出が不要となり、申請者負担軽減につながっています。 

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

一方、これまでの取組により復旧・復興は着実に進展しておりますが、原子力災害被災地においては、いまだ住民が戻ることのできない地域があります。国策である原子力政策に協力してきた地域復興を確実に成し遂げるため、引き続き被災地に寄り添った取組が進められることを切に望むところであり、全原協として今後も国に強く求めてまいります。  次に、新型コロナウイルス感染症対策について申し上げます。  

おおい町議会 2021-01-22 01月22日-01号

者の職氏名事務局長福尾嘉恭書記岩崎 翔地方自治法 第121条により 説明のため出席 した者職氏名町長中塚 寛いきいき 福祉課長中嶌幸子町長清水鐘治農林水産 課長奥 治房教育長中川和博商工観光 課長細川和夫総務課長治面地紀知建設課長板谷則昭まちづくり課長寺井義孝くらし環境 課長国久康宏管理課長岡 龍也防災安全課長川尻孝司しごと創生 室長齋藤忠雄税務地籍課長谷口光輝会計管理者 会計契約課長抜井英弥住民窓口課長赤井克良学校教育課長小西克信

敦賀市議会 2020-12-21 令和2年第6回定例会(第5号) 本文 2020-12-21

空き家倒壊等危険性を排除することで近隣住民生活環境の向上に資する事業であり、高く評価するものであります。本市でも空き家は確実に増えていくと考えられ、その対策は非常に重要でありますので、引き続き適切な対応をお願いいたします。  運動公園野球場改修事業費として、スコアボードの更新のための予算が計上されております。