58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2018-08-01 08月01日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

選択した事業は、その三つ目の交流の促進の中の地域おこし協力隊員などの誘致について、四つ目の魅力的な居住地づくりの中の結定住のための住宅取得やリフォームに対する助成について、六つ目のI・J・Uターンの促進の中の越前おおの暮らし体験プログラムの実施と、ふるさと回帰希望者の受け入れ支援の二つの事業についての、以上、合わせて四つの事業で、それぞれのKPI、重要業績評価指標の項目内容、基準値、目標値設定に至った

大野市議会 2018-03-16 03月16日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

理事者から、児童高齢者安全確保につきましては、民生委員児童委員高齢者世帯などの見回りをしていただき、屋根雪下ろしなどの対応が必要とされる住宅9軒について、区長や介護ヘルパー、遠方のご家族などに連絡を取り、屋根雪下ろしや、除雪の対応をいただいたとの報告がありました。 

大野市議会 2018-02-26 02月26日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

工業者、関連団体に対する各種支援事業をはじめ、新規事業の越前おおの版DMO設立検討事業、案内サイン更新等事業、名水を活用した新商品開発事業補助や、観光プロデュースコンテスト開催事業、起業家・経営者応援事業、城下町広場や結ステーション管理運営経費、城まつりをはじめとした各種イベント開催に係る経費などを、款8の土木費では、道路河川等の整備・改良・維持補修に係る補助・単独事業をはじめ、都市公園や市営住宅

大野市議会 2017-03-06 03月06日-副議長の選挙、代表質問、一般質問-02号

このような背景の下、本市における求職者等の特性を調査し、誘致企業に対する人材確保の見込みを立てるとともに、定住促進住宅国時団地の改修により、従業員の居住環境を整備し、加えて職業訓練センターの一部をレンタルオフィスとして整備することで、誘致企業が安価にサテライトオフィスを設置できる環境を整えてまいります。 

大野市議会 2015-11-30 11月30日-議案上程、説明-01号

特に9月に発生した台風18号は前線に湿った空気を供給し、その影響で東海地方を中心に記録的な大雨をもたらすとともに、台風から遠く離れた関東東北地方にも長時間にわたる激しい雨を降らせ続け、茨城県常総市と宮城県大崎市では、市内を流れる鬼怒川、渋井川の堤防が決壊し住宅地が濁流に飲み込まれました。 

大野市議会 2015-08-31 08月31日-議案上程、説明-01号

増額など、合わせまして1,684万5,000円の増額を、款7商工費では、道の駅九頭竜に電気自動車用急速充電器を設置するための経費810万円、市内各観光施設の修繕に係る経費740万円の増額など、合わせまして1,611万9,000円の増額を、款8土木費では、城下町広場の整備費の減額に伴う3,500万円の減額と、橋梁補修事業3,500万2,000円、下水道事業特別会計への繰出金1,179万8,000円、住宅取得

大野市議会 2014-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

議案第73号 平成26年度大野市一般会計補正予算(第6号)案のうち本委員会付託分議案第86号 大野市営住宅条例の一部を改正する条例案議案第87号 大野市農林業者トレーニングセンター設置条例を廃止する条例案議案第88号 指定管理者の指定について(大野市道の駅九頭竜)議案第89号 字の区域の変更について以上5議案については、いずれも全会一致で理事者の説明を了とし、原案を可とすることに決しました。 

大野市議会 2014-12-01 12月01日-議案上程、説明-01号

また、住宅使用料については、町家住宅に空き室が見受けられますが、歳入の確保、また維持管理経費の観点からも町家住宅有効に活用すべきであり、入居要件の緩和措置等を検討して、空き室の解消に努めていただきたいと思います。 また、公共施設使用料では予算現額よりも収入済額が少ない施設が見受けられます。

大野市議会 2014-07-23 07月23日-一般質問-03号

道路等のバリアフリー化は進められていますが、足腰が弱った高齢者においては住宅バリアフリー化が基本です。進捗(しんちょく)状況、また今後の対応をお聞かせください。 次に、認知症前段階対策の取り組みについてお尋ねを致します。 政府は、平成25年度から29年度までの計画として認知症施策推進5か年計画、いわゆるオレンジプランを掲げ、調査、研究を実施し、認知症ケアパスの作成を推進しています。 

大野市議会 2012-11-26 11月26日-議案上程、説明-01号

また、市営住宅等に空き部屋が見受けられます。 市営住宅等を有効に活用するため、入居要件の緩和措置等を検討して、空き部屋の解消に努めていただきたいと思います。 また、市が保有する車両等の更新を行う際には、現有車両について、しっかりと査定を行い、競売等の方策による適正な売却を図られたいとの意見が述べられました。 次に、農業について申し上げます。 

大野市議会 2008-09-01 09月01日-議案上程、説明-01号

土木費では、道路橋梁費・河川費・都市計画費・住宅費、この4つの項を合わせまして3,061万2,000円の増額でございますが、これは旧有終西小学校跡地の背割り水路の改修、亀山公園整備にかかる実施設計業務、伝統的民家普及促進事業の補助件数増加による経費等を見積もったものでございます。 消防費では221万6,000円を増額しております。

大野市議会 2007-06-04 06月04日-議案上程、説明-01号

また300人以上の方が重軽傷を負うとともに、住宅におきましては1,700棟以上が全半壊の被害を受け、過疎化、高齢化が著しい能登地方に大きな傷跡を残したところであります。現在も多くの方が仮設住宅での生活を余儀なくされており、住宅再建の見通しも立たない中で、人口流出に拍車が掛かるのではとの懸念もされていると聞き及んでおります。 

大野市議会 2006-06-18 07月24日-議案上程、説明-01号

さらに、消防の見地から申し上げますと、現在の大野市の消火栓、防火水槽等の消防水利の状況は、国の示す消防力の整備指針を充足しておらず、木造住宅が密集する市街地にあっては、いったん火災が発生すれば大火になりかねない状況にあります。このため、従来からの防火水槽に加えて、上水道を水源とする消火栓をきめ細く整備し、消防力の強化に努める必要があります。 

大野市議会 2003-09-17 09月25日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

社会福祉法人光明寺福祉会から提出された本陳情の内容は、軽費老人ホーム高齢者向け優良賃貸住宅に比べて利用料が低額な高齢者生活支援ハウスの計画を市が策定し、民活方式で当法人に設置を「下命」されたい旨の内容であります。 6月議会以降、理事者は武生市にある高齢者支援ハウスを視察し、施設の内容や状況等を調査されているとのことでありました。 

大野市議会 2001-12-05 12月05日-議案上程、説明-01号

次に市営住宅について申し上げます。 インフィル型・公営宅地造成事業といった、市営住宅にかかる新規事業が進む中で、老朽化した市営住宅の処理が重要となってきております。 対象となる中津川・下舌の4団地については、空き家が出た場合には新しい入居募集を行っていないとの説明であります。