300件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2020-12-18 12月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

11月に大手旅行代理店と大野市観光協会がタイアップして実施されたスカイランタンを打ち上げるバスツアーには、関西からの観光客約1,100人が本市を訪れ、越前大野城をはじめ、まちなか散策とスカイランタンの打ち上げを楽しまれたとの報告がありました。 ただ、そのバスツアーの情報が、まちなかの店舗などに、十分に伝わってなかったとのことであります。 

おおい町議会 2020-03-23 03月23日-03号

答弁、成年被後見人は、印鑑登録資格を有しないとされていたものを成年被後見人本人と法定代理人が同行すれば意思能力を有することになり登録できることとなった。ただし、法定代理人が同行せず成年被後見人本人のみの場合は、意思能力を有しない者となり、登録することができない。 以上のほか、質疑は議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。 

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

次に、企業立地補助金について、補助対象企業会社概要等や、その企業の立地により現時点での本市での雇用経済効果を伺うとの問いに対し、対象企業である株式会社イランドは、東京に本社を置き、広告代理業、ウェブメディア運営、ウェブサイト制作、マーケティングコンサルタントを主な事業としている。本社の東京以外に横浜と福岡営業所を設け、敦賀ではクラウドセンターとして進出している。

大野市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

その具体策として新年度では、観光客が気軽に体験観光を楽しめるよう、大手旅行代理店と協力して道の駅において、体験メニューなどを紹介し、その場で予約、決済ができる仕組みをつくります。 また道の駅で販売する大野産の野菜加工食品を使った新たな料理を開発し、そのレシピを道の駅紹介するとともに、それらの料理を市内の飲食店で提供することにより市内への回遊を促します。 

大野市議会 2020-03-09 03月09日-代表質問、一般質問-02号

新年度には大手旅行代理店と協力し、体験メニューの魅力を観光客に分かりやすく伝えるとともに、インターネットで直接申し込みができる仕組みを構築してまいります。 また本市が誇る観光素材である星空については、現在、六呂師高原において夏に開催しているハンモックに寝転んで星空を見る体験を春と秋にも拡大できるよう、観光事業者、福井工業大学が連携して進めております。 

敦賀市議会 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2号) 本文 2020-03-09

ふるさと納税に係る経費は、災害代理寄附を枠外として3億4058万6000円。敦賀市民が他の自治体に寄附した今年度の額は現在不明のため平成30年度の実績に置き換えると4599万2000円。これらを差し引いた収支額は2億1342万2000円となる。なお、市外に流出した市民税の減額相当分は一部交付税算入があり、その額3383万3000円を加算すると2億4791万6000円となるとの回答がありました。  

敦賀市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-25

主な照会事項とその回答として、15ページ下段から16ページに記載された引継書に係るリラ・ポートの引継ぎ内容を株式会社浜名湖グラウンドゴルフパーク代理弁護士、北陸南洋ビルサービス株式会社代理弁護士及び敦賀市に対し、議長より照会請求いたしましたので、各回答を報告いたします。  堺法律事務所、堺啓輔弁護士。この方は株式会社浜名湖グラウンドゴルフパーク代理弁護士です。この方の回答。  

小浜市議会 2019-09-11 09月11日-03号

また、受け入れ体制整備促進事業としまして、市内民宿の予約などにつきましてインターネット上で取引します、OTAの登録サポートや研修、ならびに訪日外国人が求める情報を得るために、外国人向けの旅行代理店のモニターツアーの実施などを行ってきておりまして、本会議におきましても事業費の増額補正を上程したところでございます。

鯖江市議会 2019-09-09 令和 元年 9月第421回定例会−09月09日-02号

それから3点目といたしまして、積雪時といったら2年前の大雪のことでもあるんですけれども、町内公園有効利用について感じたことというか、私自身区長の代理をしておりまして、2年前の大雪時に町内をずっと見て回りました。そのときに思ったことであります。町内公園があの大雪で壁になって、逆に言うと障害物になってしまうんですね、全然見えない、そういう状態がありました。

敦賀市議会 2019-06-25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 2019-06-25

第57条につきましては、法定代理受領の場合において、第55条と第56条を適用すること。  第58条につきましては、保護者が偽りその他不正な行為によって施設等利用費の支給を受け、または受けようとした場合に、特定子ども・子育て支援提供者が当該市町村通知をしなければならないことを規定したものでございます。  16ページをお願い申し上げます。  

敦賀市議会 2019-06-17 令和元年第4回定例会(第1号) 本文 2019-06-17

次に、第71号議案 市有財産の処分の件については、主な質疑として、土地の売却先である八幡商事株式会社の主な事業は不動産賃貸業と保険代理店業ということであるが、今回の貸出先である楠原輸送が撤退し、楠原輸送株式会社以外の会社が進出してくることは考えられるのかとの問いがあり、土地売買契約敦賀市と相手方である八幡商事株式会社の2者で結んだものではあるが、契約に当たって提出してもらった申請の中で楠原輸送株式会社

敦賀市議会 2019-03-07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

新ムゼウムは、大正時代に現存した建物4棟を復元する形で、欧亜国際連絡列車に使われた敦賀港駅や旅客の入出国を管理した税関旅具検査所、大和田銀行創始者の大和田荘七が設立した商船の代理店、大和田回漕部などの外観を再現し、延べ面積は現ムゼウムの約4倍の約1000平方メートルということで、手狭となっておりました展示スペースを確保するほか40人ほどの団体客利用や研修機能が追加できるようになると聞いております。

大野市議会 2019-03-04 03月04日-議案上程、説明-01号

翌16日は、旅行代理店クラブツーリズムのバスツアー向けに実施し、中京、関西方面から約900人が参加されました。 バスツアーの参加者は、大野市内の飲食店で早めの夕食を取り、六呂師高原でスカイランタンの打ち上げを行い、大野の食と幻想的な夜の風景を楽しんでいました。 続きまして、3番目の柱「自然が元気」について申し上げます。 

福井市議会 2019-02-27 02月27日-04号

平成31年度以降も,クレアのパリ事務所へ引き続き職員を派遣するほか,クレアのネットワークを生かしてパリの旅行代理店へ営業を行ったり,インバウンドに効果的で観光分野に特化したパリ観光博覧会などでのイベント参加などを通して,欧州からのインバウンド誘客を推進してまいります。 次に,平成31年度予算についての御質問のうち,まず企業立地支援事業費の内訳についてお答えします。 

小浜市議会 2018-12-21 12月21日-04号

議案第88号教育委員会委員の任命についてでございますが、本市の教育委員会委員として、また、教育委員会教育長職務代理者としてご活躍をいただいております山崎正博氏は、本年12月27日をもってその任期が満了いたしますが、引き続き山崎氏を教育委員会委員として任命させていただきたく、地方教育行政組織および運営に関する法律4条第2項の規定に基づき、議会のご同意をお願いするものでございます。