1330件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

生活介護については桜ケ丘に建設が予定されているとのことで、初日の大塚議員代表質問に対して理事者側から施設の概要や建設スケジュールなどを少しお聞きすることができました。親の高齢化が大きな問題になっていることに触れ、親亡き後を見据えて地域全体で支える施設にしていきたいとのお話を聞き、大変うれしく期待をしております。ありがとうございます。  

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

また、支払い額の多い3つを特筆しますと、一番多いのが敦賀市介護認定審査会でございまして、こちらのほうが434万8000円。非常に金額が大きいですけれども、これは回数が特に多いということで、月に6回、年間72回開催しておりまして、毎回四、五人の委員が出席しますので1回当たり約6万円の支出となりまして、年間では434万8000円となります。  

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 資料

───┤ │第 55 号議案│令和元年度敦賀市一般会計補正予算(第1号) │予 算 決 算   │ │       │                      │          │ │       │                      │7/8 撤  回  │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │第 56 号議案│令和元年度敦賀市介護保険特別会計補正予算

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 目次

の一部改正の件 ─────  41  第63号議案 災害弔慰金の支給等に関する条例の一部改正の件 ─────────  41  第64号議案 敦賀市あそび・まなび・子ども広場の設置及び管理に関する条        例の一部改正の件 ───────────────────────  42  第65号議案 敦賀市母子家庭医療費の助成に関する条例の一部改正の件 ────  42  第66号議案 敦賀市介護保険条例

大野市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

議案第4号 平成31年度大野市和泉診療所事業特別会計予算案  議案第5号 平成31年度大野市後期高齢者医療特別会計予算案  議案第6号 平成31年度大野市介護保険事業特別会計予算案  議案第7号 平成31年度大野市簡易水道事業特別会計予算案  議案第8号 平成31年度大野市農業集落排水事業特別会計予算案  議案第9号 平成31年度大野市下水道事業特別会計予算案  議案第10号 平成31年度大野市水道事業会計予算

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

続いて、地域密着型サービス施設整備等事業費補助金について、第7期介護保険事業計画における市内の施設整備として、地域密着型特別養護老人ホーム認知症高齢者グループホーム、小規模多機能型居宅介護事業所の各1カ所を整備するため、2億960万円を計上するものであるとの説明がありました。

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

介護人材の確保において、厚生労働省が策定した2018年度第7期介護保険事業計画では、いわゆる団塊世代全てが75歳になる2025年に必要とされる介護職員が、福井県では1,077人不足するといわれています。  6年後のことです。  ここで介護が必要になった場合、どのような不安が出てくるのか考えてみます。  家族の方を介護することになったとします。  

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

市税や上下水道料金、介護保険料、後期高齢者医療保険料については、来年4月からコンビニ収納を開始できるよう、システム導入などの準備を進めていきます。  以上の五つの方法のうち、今回、新年度の予算編成に当たっては、特に一つ目のチャンスを生かすと、二つ目のイキイキと暮らすに重点を置きました。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

生活介護通所施設請願が認められて以降の対応や、具体的な進捗状況についても質問をしたい。大塚議員と少しダブる質問になりましたけれども、私の観点で質問をさせていただきますので、お願いします。さらに、その先の充実策について伺い、提案をしていきたいと思います。  生活介護通所施設の拡充を求める請願平成29年第4回定例会において全会一致で認められました。

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

次に、障害者生活介護通所施設等の拡充について質問をいたします。  一昨年の平成29年12月定例会では、障害者生活介護通所施設等の拡充について、請願書として議会の賛同もいただきながら現状把握と改善を求めてきました。敦賀市障害者生活介護通所施設等、現状の確認と今後の拡充対応についてお聞きしたいと思います。  最初に、平成30年度の生活介護サービス利用者の充足状況を確認したいと思います。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

このボランティア精神に関しては、災害ということに限らずに、例えば、小中学校では福祉施設などで介護ボランティアの実習とか、福祉施設でのボランティアとして買い物のお手伝いを子供たちが介助するといような形でボランティア活動をしたり、中学校の場合は水防訓練のときに実際に土のうを生徒がつくって、災害に備えて力が発揮できるようにというような形で実際の活動を通してそういう心を育てていこうということで取り組んでいるところでございます

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

本市では、越前おおの高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画に基づき、高齢になっても住み慣れた地域で元気に暮すことができるように、高齢者社会参加の促進や自立支援介護予防サービスの提供などに取り組んでおり、特に介護が必要な状態にならないように、元気なうちからの健康づくり介護予防に重点を置きたいと考えています。  

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

≪2回目以降質問≫…………………………………………………………………………… 177一般質問 7番 松本嘉彦君(新風会・公明党)……………………………………………………… 1781 介護職員の人員確保と労働環境の改善及び介護サービスの充実について ○ 現在、国における福祉分野の人材不足は喫緊の課題である。