55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

愛媛県西条市にあります丹原東中学校は、文部科学省人権教育研究校に指定されて、こうした問題について研究を行いました。これで終わりますけれども、講演会に参加したある生徒の感想を引用し、紹介をいたしまして、質問を終わりたいと思っています。  僕は性的マイノリティの問題について、悩みを抱えている人に出会ったら、何の偏見もなく接する人になりたいと思いました。

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

私は、まず教育の場、あるいは人権教育の場、平和教育の場というふうに捉えていますけれども、それを観光施設。なかなか難しいところがあるんです。  それと飲食あるいはショップを重ねると、もっと活力の生まれる、あるいは見に行きたい、居心地のいい場所。かつてサマーフェスティバルがありました。これはサマーフェスティバルだけでしたけれども。  

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

今後は、いじめ防止指導の根底にある一人一人を認め、思いやりや助け合いの心を持って正しい判断で行動できる子供を育てるために、道徳教育人権教育を中心に心の成長を促す取り組みをさらに進めてまいりたいと、このように考えております。 ◯1番(今大地晴美君) 本当に当事者に寄り添った対応がなされることを心からお願いし、今回はこの質問をここまでといたします。  

鯖江市議会 2018-06-11 平成30年 6月第414回定例会−06月11日-02号

また、学校公民館を初め、各団体に対しては、人権問題社会教育指導員による人権教育を行っております。さらに、法務大臣から委嘱されました人権擁護委員の方々によります人権相談、園児や小学生の人権教室、花を育てる活動を通して優しさや相手に対する思いやりの心を育む人権の花運動等を行っていただいております。

敦賀市議会 2017-06-13 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文

これら法令等の内容の周知徹底はもちろん、人権教育指導者研修会や年間を通じて計画的に実施する研修を通して、子供たちの他者を思いやる優しい心を育てる先生方の人権意識の向上を図っているところでございます。 ◯1番(今大地晴美君) ちょっと戻りますけれども、そういった実態調査、そういうのはこれまでやられているのかどうか。

敦賀市議会 2016-12-09 2016.12.09 平成28年第4回定例会(第4号) 本文

また、人権教育の視点から、食物アレルギーを有するお友達への配慮についても学級全体で考え、みんなでおいしく給食を楽しめるように指導を行っております。  さらに、誤配、誤食等による事故を防ぐために、配膳、それから食事をとるときの注意点についても繰り返し安全指導を行っているところでございます。  以上でございます。 ◯5番(浅野好一君) ありがとうございます。  

敦賀市議会 2016-09-15 2016.09.15 平成28年第3回定例会(第3号) 本文

一方で、児童生徒の共生意識を高めるために、人権教育、さらには道徳教育を小中一貫して進めてまいろうというふうに思っております。  あわせて、インクルーシブ教育で大切な連続性のある多様な学びの実現のために、従前より本市が推進しておりますゼロ歳から15歳までの学びの接続をより一層大切にした教育を進めていきたいと考えております。

敦賀市議会 2016-06-16 2016.06.16 平成28年第2回定例会(第4号) 本文

ただ、示されたプランの中に人権教育以外で優しいという言葉は出てきません。もっと特徴を生かすのならば、それを中心に据えた教育プラン、教育施策を求めていきたいと思います。  最後ですけれども、きょう就学前の教育については余り触れられませんでした。ぜひお願いします。市長、教育長、それから福祉保健部長、ぜひ児童クラブの様子を、夏休みの様子を見ていただきたい。そして9月の議会で話し合いたいと思います。

敦賀市議会 2015-09-15 2015.09.15 平成27年第4回定例会(第3号) 本文

学校では、他者を思いやり、互いに助け合う心を持って行動できるように、先ほど議員御指摘ございましたように道徳教育及び体験活動の充実に取り組みまして、個性や特性を尊重する態度やその基礎となる価値観を育てる人権教育、これを推進しているところでございます。  そのほかにも、自己有用感を高めるよくわかる授業、安心して過ごせる心の居場所づくり。

敦賀市議会 2014-03-11 2014.03.11 平成26年第1回定例会(第3号) 本文

それ以外でも、教育の中でも人権教育、CAPの教育もありますよね。自分は生きていていいんだよという、そういった自己肯定感というものがなかなか今の子供たちの中では薄れてきているという問題もあります。そういった面では、CAPの取り組み、そして人権教育、こういったもの。人も大事だけれども自分も大事。

大野市議会 2012-12-04 平成24年 12月 定例会-12月04日−一般質問−03号

教育長(松田公二君)  今のお話は、多分ですね、人権教育につながっていくことだろうなと、多分と言うか、確実につながっていくことだろうと思っておりますので、学校と致しましては特段個別に取り上げるということはないかも分かりませんが、いわゆる性差であったり、障害であったり或いはいろんな形で差別が起きやすい、そういった部分について差別の起きないような人権教育を徹底していきたい、こんなふうに思います。

敦賀市議会 2012-09-18 2012.09.18 平成24年第3回定例会(第2号) 本文

そういったことで、今後はそういう具体的に子供たちと直接かかわるという問題、これは当然のことながら必要なことですけれども、やはり一人一人の心の中にしっかりとした強い力、心、道徳心、モラル、規範意識、こういったものもしっかりともう一度植えつけていかなければいけないし、人権意識人権教育、こういったことも大事だと思っています。